根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
07:16:18
7月に北海道を満喫したけど、18きっぷの期間ではなかったので
春の18きっぷも買わなかったし。。。やっぱりちょいと疲れ気味では
あるけども、18きっぷを楽しみたいなぁ。。と思い
取りあえず購入。。。買ったらどこかに行かないと勿体ないよね!
P1060843.jpg
ということで 大阪~~~
今回も夜行快速の指定席が取れたので
朝の大阪に到着です!ムーンライトながらは電気も暗くならないし
背もたれもほとんど動かないので、まともに寝られないんですが
最近少し慣れて来たような気がするw
P1060845.jpg
大阪駅に着くとすぐに移動!なので、未だに大阪駅の
構造が分かってません。。。いろいろお店あるから楽しそうだけどね。。
ってことで 初めて降りた!谷町九丁目駅
目の前は千日前通という大きな道路で、周りは雑居ビル、
飲食店、ホテル街。。。。夜きたら凄そう!な街の中に。。
P1060846.jpg
近畿三十六不動尊第五番 報恩院!
山号は高津山(たかつさん) 昨年あたりからぼちぼちやっている
近畿三十六不動尊巡礼の続き。
御朱印には北向不動尊と書かれる
まだ早い時間だからか、誰も居ない。。。
でも8時には開いているはずですが。。。
P1060849.jpg
取りあえず奥の方まで行ってみると、姿の少し
崩れたお不動さん。裏側にもお不動さんがいたけど
どっちが北向だろう。。。
と、呼び鈴を見つけたので、押してみるとようやく人が。。。
御朱印を頂いて、お話しを聞くと、こちらのお不動さんは
空襲で焼けてしまったのだそうですよ。そして新しく作ったお不動さんが
北を向いているので、こちらは南向き不動尊。
P1060850.jpg
こちらには弘法大師も祀られている
写真撮影を快く許可してもらって
北向不動尊の方へ。。。
P1060851.jpg
大きな樟(くす)の木を挟んで北向に力強い石像
江戸時代に創建されて、大変賑わったそうですが
その後明治の廃仏稀釈で廃れたが、その後盛り返すも
昭和の太平洋戦争で焼けて、その後またもや復活!
大阪のパワーの象徴のような。。。
P1060847.jpg
さて、お寺を出ると斜め向かいにお宮さん
たかつのみや?と思いきやこうづの宮だそうですね
お寺はたかつさん という山号でしたが、この辺りはこうづと言う地名
P1060852.jpg
なにやら新興宗教チックではありますが
参道が清々しいので、ちょいと入ってみることに。。
P1060853.jpg
北野 恒富筆塚
全然知らない人でしたが、明治~昭和にかけての
浮世絵、日本画家で大阪画壇のリーダー的存在だった。
まだまだ知らない偉人が多いなぁ。。勉強不足!
P1060854.jpg
梅の名所だったようで。。。仁徳天皇に王仁(わに)博士
(渡来人で百済の文化を伝えた人)が梅を献上したという
話にまつわる石碑
P1060855.jpg
梅ノ井 梅の名所だっただけに
それにまつわる井戸もある。。。
現在は空井戸
P1060856.jpg
社殿や参道はキレイで新しめですが
難波の宮の辺りからの場所で
かなり由緒は古そう。。。平安京よりずっと前
P1060857.jpg
桂文枝の碑
およよ~~のスキャンダルなお方ではなくて、重鎮の五代目のほうだそうです
文字は三代目桂春団治師匠
さすが大阪!
P1060860.jpg
さて。。。次は6番目。。。
歩いて行けるかな。。とも思ったけど、後の予定も考えて
やっぱり駅へ。。。
降りたのはさらに大阪のど真ん中梅田!
ちょいと暑くなりそう
P1060861.jpg
地名にもなって、交差点もその名前になっている
六番札所 太融寺
こんな大都会の中に、こんなりっぱなお寺が!
P1060862.jpg
太融寺の交差点から入って行くと 横の門。
源融の墓所と書いてあるぞううう
源融と言えば、光源氏のモデルじゃないですか。。
こんな所に墓所があるとは。。。
P1060863.jpg
りっぱな門構えに石柱。
中にもコンクリート造りの大きな建物が。。
お金持ってそうなお寺さんですなぁ~~w
P1060864.jpg
しかし。。。中に入ると なかなか雰囲気のある
灯篭に本堂。ビルの中にあってこの威容は
異世界に入り込んだような錯覚。
P1060866.jpg
でもほら。。ちょいと眼をそとに向けると
ホテルですねw
このアンバランスさが逆に魅力かも
P1060867.jpg
お寺も負けじと コンクリートの近代的な
建物で対抗!でも横に三重塔みたいな建物。
P1060868.jpg
街中にあって、周りの景色にまったく負けてない
まさに街中のお寺って感じですねぇ
そして お不動さんの方へ行くと。。。
P1060871.jpg
この雰囲気ですよ!!
いいねぇ。。。もう確実にここだけ空気が違う
一願不動尊と言われるお不動さん
何か一つだけ願いをかなえてくれる。
すでに 熱心な信者さんらしき人がお参り中
どうしても この雰囲気を写真に撮りたくて、ちょいとお寺の人に
聞いてみると、邪魔にならないようにね。。とおっしゃるので
じゃあ。。ちょいと離れてコッソリとります~~とw
P1060876.jpg
さらに驚いたのが、淀殿のお墓
立派な石塔です。

あと少し大阪のお寺があるのでまた次回も
二か所ぐらいづつやっていこうかな~~
ということで、最初の目的の後は。。。
P1060878.jpg
同じ意味京都へ~~
たわわちゃんお久しぶり!!
ちょうど時間も10時ごろってことで
もう一つの大きな目的を目指して
てくてく歩き始めます~~


国内ランキング
↑ぽちっとね!!
次回は久々の京都を歩き回り~~



スポンサーサイト

Tag:大阪│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
21:24:22
P1060691.jpg
さて、法楽寺を出ようとしたところで雨が強くなってきた。。。
折りたたみ傘を持っているから大丈夫!なんて思ってたんだけど
背中にリュックをしょっていることを忘れていた!
頭を濡れないようにするには折り畳みでも問題ないんだけど、背中の荷物は
思い切り濡れてしまうではないかぁ~~(;´д` ) トホホ
P1060692.jpg
どこかで大きな傘を買おうかなぁ。。。なんて考えつつ
次の目的地京善寺を目指す。。。
法楽寺から2~3キロのはず
P1060693.jpg
法楽寺の裏手にまわったら面白い地図が。。。
昔大阪に都があった時、法楽寺の横を朱雀大路が通っていて
飛鳥まで続いていたとか。。。
さて 目的地はやや北東。住宅街を寒い風と雨に逆らって。。
P1060694.jpg
お。。。この辺りかな??
人が何やら集まっている。。。
でも神社に見えるんだが。。。

と ここでカメラのメモリーがいっぱいになったので
入れ替えようとして気が付いた。。。ああ。。メモリーを忘れて来たじゃないかぁあああ
1483835227371.jpg
しばらくアワアワしてたんだけど
もうここは諦めてとりあえずスマホで撮っておこう。。。
神社の前まで行って右を向いたらお寺だった。
しかし動揺していたのでなぜか寺務所をとって、肝心の仁王がいる門を撮っていないw
1483834595065.jpg
また雨が強くなってくるなかでスマホで写真を撮るのはなかなかめんどう
そして、ウォーキングソフトを立ち上げたままで撮ると
相性がよくないのか動作が止まる。。。
せっかく跳ね上がる屋根が特徴的な本堂なのに。。。
1483834463038.jpg
心王山殊勝院京善寺。桑津のお不動さん。桑津というのはこの辺りの地名
厄除不動と御朱印には書いてある。
お寺の方が、どうぞ中も見て行って!とおっしゃるので中へ。。。
堂々とした立ち姿のお不動さん。それ以外にも愛染明王、大元帥明王、役行者神変大菩薩、
大聖歓喜天、十一面観世音菩薩、正観世音菩薩、如来三宝荒神、辨才天、毘沙門天、弘法大師
こじんまりした敷地のお寺なのに内陣は豪華。これだけ多いと誰も居なくても賑やかな感じがw

そして本堂の斜め向かいには昔の護摩堂。大正ぐらいの建物だそうですがなかなか使い込まれて
煤を吸っている感じ。その前にあるのが一願不動
目の前に護摩壇を設置するくぼみがあって、それを見下ろしているよう。。。
しかしこれまた雨に濡れてちょと可哀そう
1483835243085.jpg
さて、京善寺を出て、先ほど人が集まってた神社のほうへ。。。
天神社と書いてある。。。
桑津天神社という名前だそうな
1483835340788.jpg
その昔、仁徳天皇が日向の国から髪長媛を召されて
ここ桑津に住まわせた。媛が病気の時に少彦名神に祈ったのが
この神社の起源だとか。。。
1483835310485.jpg
となると天神こと菅原道真よりはるか昔の話。そして道真の名前も
どこにも出てこない。。。明治ごろに近隣の神社やお寺をまとめたらしいので
その辺から変わってきたのかもしれないね

とりあえず今回のお不動巡りは終了。しかしメモリーが無いと後々面倒だなぁ。。
てことで、日本橋あたりに行けばメモリーを売ってる店があるだろうと思い移動。
メモリーをゲットしたところで、思わぬ報せ。。。。

なんと友達が大阪に!!w
関東の友達なのになぜか大阪の家具団地でベッドを物色していたとか。。
思ったより時間がかかるかとおもったが、あっさり終了したとのことなので
じゃあ 大阪駅で合流しようか!と急展開
P1060696.jpg
友人はあまり先の予定を考えずに来ていたようなので
こっちの予定にひっぱりこんでしまおう!!w
電車で移動中に泊まる所も決めて
向かった先は エキスポシティ
P1060698.jpg
年末に二回見ていますが。。。
やはりでかい画面で見たい!
でかいというだけで感動するから!!と友達に力説してローグワンを見るw
でかすぎる!と言いながら友達も楽しんでいた様子w

そして、友達は予定外、オレは予定通りw夜には京都駅
P1060700.jpg
お これこれ
駅の大階段に謹賀新年
なんで昨日はやってなかったのだろう。。。
P1060702.jpg
そして酉の文字
字がでかすぎて、最初よくわからなかったよ!
山の絵かと思ったw

翌日は特別拝観に。。。と思ってたけど
友達もいる事なので、若干友達よりに分かりやすい所に行くことにしようかな
ってことで 次回は京都案内の巻~

国内旅行ランキングへ

Tag:大阪│ Category:全国制覇放浪記コメント:0│ トラックバック :--
21:30:27
さて新今宮で一泊。。。
さすがに激安のお宿だけあって3畳ほどの狭い部屋。。びっくりしたけど
びっくりしすぎて写真を撮るのを忘れてたw
P1060670.jpg
そして噂に聞いていたこの自販機
最安値が50円!一番高いのでも100円という激安自販機

新鮮な驚きがまだまだありそうな新今宮ですが、目的地に急ごう~
P1060673.jpg
てことでお隣の天王寺駅で阪和線に乗り換え。
阪和線のホームに移動。。。櫛形ホームだ!こんなホームあったかなぁ。。と記憶をさぐる
大阪から和歌山に何度か行っているけど、快速で大阪駅から直通だったりするので、このホームに
来たことが無かったのねん。
P1060675.jpg
櫛形ホームって終着駅が多くて、旅情が掻き立てられるんだよね。
思い浮かぶだけでも、函館、高松、長崎などなど。。。
行き止まりの先に改札があって、そこにご当地のお店などがあると
たまらないんですが。。。ここは都会のターミナル駅なので
乗り換え通路しかないw
P1060677.jpg
ささっと乗ってすぐに降り立ったのは
南田辺駅。雨がちょっと降ってきた!
駅前に有名な居酒屋スタンドアサヒを発見したけど
傘を差しながら写真を撮ろうとすると風がふいてめんどくさくなって諦めたw
でも 覚えておこう!
P1060679.jpg
歩くこと数分で最初の目的地が見えて来た
去年から始めた近畿三十六不動尊巡りの三番目の札所
田辺のお不動さんこと法楽時です~
P1060680.jpg
住宅街の中にしては広々とした門構え
にょきっと突き出した三重塔が立派!!
P1060681.jpg
境内もなかなかの広さですね~~
創建は1178年平重盛が堂宇を建立。。。
おや。。重盛と言えば。。この前日今日吉神宮へ行く坂道の途中
今はフォーシーズンズホテルになっている所が旧重盛邸だった。。。
P1060683.jpg
入ってすぐに水かけ不動さん
本堂の中とは別に外におられますが。。。この寒さで雨だと
すこし可哀そう。。。柄杓ですくって水をかけるんだけど、ちょっと離れてるので
勢いをつけるとぶっかけてるみたいになってしまって、それもまた申し訳ない感じがw
P1060684.jpg
こちらは。。。楠大明神とありますね
お寺なのに鳥居がいっぱい。狐さんも居る
1571年信長の河内攻めの時に焼失、その後無住が140年も続いたけど
1711年に再興。
P1060686.jpg
こちらは。。。ギャラリー??
どうやら仏像などを収めてあるらしいけど
整備中なのか朝早いからなのか 開いて居ませんでした
P1060687.jpg
田辺大根の碑??
この辺りで大根が栽培されていたのか~
田辺大根ふやしたろう会 とか書いてあるので
復活に向けてがんばっているってことでしょう
P1060688.jpg
白木もきれいな大師堂の横には八十八か所の碑
新しい物と古い物が混在しているのが地元に根付いていることの証
P1060690.jpg
本堂でなんとなく悩み事を思い浮かべながら手を合わせてた。。。
三重塔を写真に収めて次の札所へ行こうとして。。。
そうだ!自分の事はお祈りしないのをルールにしたんじゃないか!
と、さっきのなしね!ってことでもう一度手を合わせるw
P1060691.jpg
人の事をお祈りしてると、むしろ余裕が出てくるような気がするなぁ
自分の心配事ばかり考えて追い込んでしまうより、人の心配をしてる方が
いろいろ俯瞰で見れていいかもね。。。
酉年だけに鶏型の木魚!
ちょっとたたいて見たかったけど、まだ朝だし雨は冷たいし。。てことで止めておきましたw

次回は4番札所まで歩いて行くのだ~

国内旅行ランキングへ

Tag:大阪│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
19:59:34
P1060631.jpg
さて聖護院の近くでお蕎麦をいただいて体力気力ともに回復!
次はどこへ行こうかなぁ。。と考えつつ東大路通まで出て来ると
聖護院八つ橋の本店の近くにあるのが熊野神社P1060633.jpg
こじんまりした境内ですが、ぽつぽつとお参りの人が来て途切れない
平安の昔は聖護院の森の鎮守として、修験道の守り神だったという
熊野信仰は当時かなり流行していたようですよ
P1060634.jpg
唐破風にも八咫烏!?
神武天皇を助けたという八咫烏がこの神社のシンボルになっているようです
P1060636.jpg
ほら、紫の垂れ幕や提灯に八咫烏のマーク
白河上皇の勧請や建礼門院の安産祈願で安徳天皇が生まれたりと
天皇家に近い神社でもあったようですよ
足利義満の寄進で社域は広大になったようですが、応仁の乱で焼失
江戸時代になって聖護院宮道寛法親王が再興。
P1060637.jpg
京都の三熊野と言われて信仰を集めた神社のうちの一つ。
摂社に春日大神、須賀大神、神倉神
春日大神は奈良の春日大社、須賀大神は素戔嗚、神倉神は熊野の関係らしい
P1060638.jpg
お稲荷さんもあるね~
商売繁盛のご利益は無いようですが。。。
縁結び、安産、病気平癒、鎮火、厄除け、道中安全などなど
八咫烏繋がりでサッカーお守りもあるらしい
P1060639.jpg
熊野神社にいる間に、次はやはり京の冬の旅で特別公開がある
妙法院に行こうと決断!3~4キロはあるし、途中で八坂神社や清水寺もあるけど
まぁ今日はウォーキングにしようと決めたので頑張ってみよう~。
聖護院の本店の横の不動産屋さんの建物が看板建築らしく、屋根が青銅みたいで
おもしろい。
P1060640.jpg
交差点を過ぎた所で、そっけない看板の定食屋さん
さっき食べたばかりだからお腹はすいてないけど
ちょっと面白そうだな。。と思って撮っておいたw
今度入ってみようかな~
と、のん気に歩いていたのですが、やっぱり有名寺社の前の人ごみで疲れた。。
そして 妙法院にたどりつくと。。。
ああ。。。なんと。。。聖護院と同じく公開してないじゃないかぁあああ(;´д`)トホホ
P1060641.jpg
ここまで歩いてきたので、京都駅にそのまま行っちゃおうかと思ったけど
どこにも入らないのももったいない。。。智積院はすぐ横だけど。。
まだ行ったことのない新日吉神宮に行くことに。。。
P1060643.jpg
妙法院の横の坂道を登る。。。
女坂と呼ばれる坂道だが、5キロ以上歩き回ってからの坂道はキツイ!
まぁこの辺りは京都女子中、高、大学等があるから女坂と言うらしいけどねw
途中にフォーシーズンズホテルがあったけど、お高いホテルに興味はないや。。なんて思いつつ通り過ぎて
しまった。。。後で平重盛邸跡だったことを他の人のブログで教えてもらい、写真ぐらい撮っておけばよかった
と後悔。疲れて来るとアンテナが働かなくなるのはいかんねぇ
P1060644.jpg
さて、はぁはぁ言いながらようやく境内!
まいでんの前に神社の案内が書かれている
お猿さんカワイイ。。。
もともとは後白河天皇が法住寺の鎮守として建てたそうですが、その後転々として
明治30年にここに移転した。
P1060645.jpg
ここの神社のお使いはお猿さん!
真猿と言って鬼門の守護をしている
そういえば京都御所にも猿が辻という所が有って、そこにお猿さんがいる。
そこの猿像は夜中に暴れるというので金網で囲われてるけど。。
こちらも囲われているw
P1060646.jpg
明治30年の移転はここの東側にある山、阿弥陀ヶ峰に豊臣家の滅亡と共に
破壊され、打ち捨てられた豊臣秀吉のお墓(豊国廟)を没後300年忌に再興に
合わせたもの。。。日吉神宮、お猿と言えば秀吉なのですね。
P1060647.jpg
ひっそりしてますが、なかなか重厚な社殿
アミアミの奥に本殿があるので、中はよく見えない。。。
P1060649.jpg
本殿の右手に梅の木?が印象的な摂社が二つ
明治の創建以来建て替えはしていないのかも。
古めかしい雰囲気が漂っている。
P1060651.jpg
右側は愛宕・秋葉さん どちらも火伏の神さまで有名
秋葉さんは秋葉原の地名の元にもなっていて関東の方が多いイメージだなぁ
愛宕さんは奥嵯峨の西側にあるからね!
P1060650.jpg
そして左側が豊国神社
旧・樹下社(このもとのやしろ)
これが徳川によってお墓も壊されてしまった豊臣秀吉を
密かに祀っていた神社なのですね~。
このもと=樹下=木の下=木下 で日吉神宮=日吉丸
となって 木下藤吉郎、幼名日吉丸=豊臣秀吉ってこと
こういう文字の読み替えによる隠語的な物は思った以上に多いので
当時の人でも気が付いている人は少なくなかったと思うんだけど
そこは武士の情けってやつですかね~
P1060653.jpg
本殿裏には御神木の椎の木(スダジイ)
広がった枝をいくつも支えている。しめ縄が手前の石にも。。
大事にされているんだなぁ
P1060655.jpg
そしてぐるっと回って反対側に行くと天満宮
飛梅天満宮って名前はここだけっぽい。
菅原道真と飛梅の伝説はよく知られてますが、飛梅まで一緒に祀られているのは
珍しいそうです。。。後白河上皇が建てたらしいですが、まぁどうやらいっしょくたにしてしまった
って感じらしいですw

さて、この裏にいけば豊国廟ですがもう日も傾いてきたし
つかれたし。。。京都駅にとりあえず行ってみておいしそうなものを探そうか。。
京都タワーのお土産屋さんも行きたいな。。。
P1060658.jpg
と。。。京都タワーまで来てみたらなんと工事中
名店街は終了してしまったのか。。。
一階のお土産エリアはリニューアルしてもあまり変化はないかもだけど
地下は100円ショップというか雑貨屋というか。。。毛糸とか売ってたからなぁw
昭和っぽくて好きだったけど、新しくなるのもちょっと楽しみ!
地下のお風呂は営業中!朝7時からやってる貴重な銭湯なので
こちらは無くなっては困る!
P1060659.jpg
おおお!よく見ると
たわわちゃんが「おじぎびと」になってるぞ!
工事現場等の看板で作業服にヘルメットでお辞儀をしていることで有名な
通称「おじぎびと」ですが、これはレアだな~。おじぎびとを撮影してコレクションしてる人
もいるので、これは撮っておいた方がいいかもね!
P1060663.jpg
さて京都駅についてみたものの。。
まだそんなにお腹がすいてない。
大階段に謹賀新年とかのライトアップがあるかと思いきや
それも無いようだったので、今日の宿泊地に着いてからご飯にしよう。。。
P1060667.jpg
ということで ようやく一日が終了
教の宿泊地は。。。ほら あっちに見えるでかいビル!
あれはあべのハルカス~~
P1060668.jpg
そう ここは新今宮!!
あまりに安いお宿があるなぁ。。と思いつつ翌日の予定が
この辺りからなので宿をとってみたのですが、ここはあの
あいりん地区だったんですねぇ。。。夜はちょっとデンジャラスかも!
なんてことを大阪の知り合いに聞いてちょっとドキドキしてたのですが
DSC_0034_20170205194928e1d.jpg
大衆劇場が残っているなんて!!
しかも新しい花輪がこんなに。。。
ディープだけど面白そうな街だなぁ
と、そんなところで食べたいのは。。。
DSC_0035_20170205194931899.jpg
やっぱりお好み焼きですねぇ
スジネギのお好み焼き!
スジネギ焼というと醤油ベースのお店が美味しかったのですが
ソースで食べるのは初めて。。。
この付近でお好み焼きで検索すると出て来るお店は何軒もあるけど
その中にここのお店は出てこない。地元の人がカウンターで飲んでる感じですが
味は。。。う。。旨いw 外側のパリッとサクサクな感じがすごいなぁ

お店の中や外装は新しめだったので、これから有名になったりするかも。
それとも、厳しい大阪人の目からしたらまだまだなのか。。
いやいや十分オイシイけどね!

てことで 次回は大阪の朝からでやんす~

B級グルメランキングへ

国内旅行ランキングへ
↑押してほしいんや!!



Tag:京都│ Tag:大阪│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
21:40:39
さて 前回の放浪記からかなり開いてしまった。。。(;´д` ) トホホ
まぁ気にせず粛々と。。。w

てことで近畿三十六不動巡りの一番目、四天王寺を出ると。。
DSC_0075_20161212202637b57.jpg
おお 通天閣~~
位置関係が少しずつ分かってきたような。。
DSC_0077_20161212202644cd2.jpg
二番目の札所はすぐそこだから歩いて行こうと思ったんだけど。。
この大きなお寺はなんだっ!
調べてみると 一心寺という浄土宗のお寺。
近代的な建築でちょっと面白そうだけど、ここは目的のお寺ではないので
また今度~~
DSC_0079_201612122026442b3.jpg
大阪の街中でもちょっと移動すると、こんな静かな坂道
案内の看板には「天神坂」 この下にある安居天神は
なんと真田幸村の戦死跡だとか。。。
DSC_0080_20161212204414ce0.jpg
これは気になる!ってことでちょいとだけ寄り道。。。
天神さんということは。。。祭神はもちろん菅原道真
DSC_0086_2016121220442310b.jpg
もちろん、天神さんにはおなじみの牛もいますが
幸村の像もありました~。
大阪城はもっと北の方なのに、ここで戦死なのかぁ。。。
調べてみたら、お濠が埋められて、大河で話題の真田丸も意味なくなってしまった
大坂夏の陣で、城を出て戦うために南進して、五月七日に天王寺のあたりで奮戦したが
この安居天神の境内、一本松の下で戦死したそうな。。
DSC_0089_201612122044224b7.jpg
こんなに、ザ・日本史!って感じのものが
こんな街中にあるイメージがなかったので
とても新鮮!大阪も面白いなぁ~~
DSC_0090_20161212204423052.jpg
ようやく目的地。二番目の札所 清水寺
なかなか細い道が分かりにくくてようやく見つけた。。。
DSC_0091_20161212210828a94.jpg
四天王寺支院 清光院 有栖山清水寺
大阪にきよみずでら!
もとは有栖(うす)寺と称していたが、中興の祖が
観音様のお告げで清水の舞台を模したものを建てて、
清水寺から千手観音を迎えて本尊としたそうです
DSC_0093.jpg
そして、本尊はちょっと暗くて見えないけど
京都の清水寺と同じく滝が。。。
あちらは 音羽の滝。こちらは玉出の滝
DSC_0095_20161212210834c21.jpg
おおお~ なんか素敵!
本家と同じく三筋の水が上から落ちてきてる。
音羽の滝はすごい行列だけど。。。ここなら独り占め!!。('-'。)(。'-')。ワクワク
と 思ったら、しめ縄で結界が張られていて入れなかったw
DSC_0097_201612122127378e2.jpg
そして 御朱印のお不動さんは滝の奥。
二童子の真ん中に倶利伽羅剣を持つ立像
むにゃむにゃ~~と 手を合わす。
DSC_0098_20161212212744e72.jpg
さて 滝のエリアから戻ってお墓の方に行ってみる
階段で上がると結構いい眺め。本堂、寺務所が下に見える
奥の緑は安居天神だね!
DSC_0099_201612122127471f9.jpg
なんか現代アートのような梵鐘
天井があるとは言っても、ほぼ吹きさらしだから
青さびいっぱい
DSC_0100_20161212212746e8f.jpg
おお~~ 清水の舞台!!(石畳)
自然はあまり見えませんが、通天閣と大阪の街が!
DSC_0103_20161212212744a5f.jpg
振り向くと 玉出の滝
この滝は、四天王寺で湧いていて
池を満たしている水がここまで来ているってことです
なんと大阪市内で唯一の天然の滝!
水量はちょろちょろですが。。。住宅街でマイナスイオン♪


御朱印も頂いて、三番目に。。と行きたい所ですが
京都に行かなくては!ってことで次回は京都です~~


国内旅行ランキングへ



Tag:大阪│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
検索フォーム
プロフィール

ばるさろ

Author:ばるさろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

"SORA" Of Sky

akenitaの世界

北海道のくまのブログ

たわいもない日常

風になりたいpart2

一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

でたとこ勝負w

のんびりいくことにした
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 大阪 北海道 道東 鉄道 神奈川 東京 岡山 鳥取 兵庫 奈良 和歌山