根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:18:21
ここ数年、行くことが恒例になっているCP+
カメラと写真映像のワールドプレミアショー!
今年もパシフィコ横浜まで行ってきました。
P1060840.jpg
青空に映える近代的な建物!
なのはいいんだけど、この時期のみなとみらい駅付近は寒い!

最初はよくわからず新製品などを見に行く感じかな。。と思ってたんだけど
プロ写真家の講演を聞くのが楽しくなってきております。

ってことで、最初の講演に間に合うように(座って聞けるように!)ってのもあって
10時の開場ですが、駅に着いたのは9時過ぎ。ほぼ40分ぐらいまって入場
毎年無料で配られているハクバさんのトートバッグをもらってから ニコンのステージに直行!
P1060780.jpg
去年、一昨年と聞いている阿部秀之さんの講演へ。。。
今年はニコンが100周年という事で、何かと不思議な縁があったという
阿部さんのお話。まだ少年の頃ニコンの方が近所に住んでいたこと
ガラス溶解からレンズを作っていること、タイ工場の方々の勤勉なことなどなど
P1060781.jpg
これは現在はもう取り壊された 大井製作所101号館
戦前の建物だそうで、ニコンの名器が数多くここで誕生した所
そういえば、大井町のあたりってあまりよく知らないけど
駅前に光学通りって書いてある街灯があったなぁ。。。 それがニコンの工場の事とは
知らなかった。。。もちろん筋金入りのカメラファンには周知のことだそうですがw
P1060782.jpg
その工場の近くの商店街で作られたという
NIKON煎餅 と羊羹。。。かつて商店街のお菓子屋さんで
煎餅に焼き印をしているのを見て、ひらめいた人がいたらしく
ニコンさんなら焼き印なんかすぐ作れるでしょ!なんて話になって焼き印を作って
持っていって完成したのがニコン煎餅。カメラを作るってのはレンズだけじゃなくて精密な
金属部品の加工もしてるから、焼き印なんて朝飯前ってことだったそうですね。
これがさらに発展して、地方から金の卵と言われて出て来た工場勤務の人たちに
実家に帰るときに安くて気軽に持って帰れるようにとこれらのお菓子を社内で販売していたんだとか。。
現在は羊羹は残っているようですが、煎餅は販売してないそうです。
P1060784.jpg
いろいろな歴史のあるニコン
その中でもあまり残っていない試作機
今回ニコンのミュージアムでその展覧会があるらしい。
カメラの歴史ってのにはあまり興味が無かったなぁ。。。チャンスがあったら見てみよう!
P1060785.jpg
赤谷プロジェクトの話。撮り忘れちゃったけど阿部さんの専門分野は
ポートレートで、木材を持った年配の男性の写真が出て来た。穏やかな笑顔で
丸い穴の開いた縦長の板を持っているこの人はカスタネット制作をしている人
一時は原材料不足で制作を中止していたというカスタネットの材料になるような樹の
ある森林の保全。。。てことで赤谷プロジェクトってのがあって、ニコンも協賛しているということです。
P1060786.jpg
今回はカメラの性能や写真テクニックの話は
あまり出てこなかったけど、面白いエピソードがいっぱいで
話に引き込まれたなぁ。。。
来年もまた聞きたい!


さて 次はまたまたニコンのステージで
鉄道写真家の中井精也さんの講演

旅チャンネルで番組を見たのが最初だったかなぁ。。。
楽しい語り口とキレキレの鉄道写真で人気!
P1060788.jpg
今回はニコンD500を使っての鉄道写真
D500の性能の高さと中井さんのイメージがシンクロすると。。。
P1060789.jpg
幻想的な写真ができあがる!
大雪が降っている中で、列車の奥の光はイトーヨーカドーw
でもフラッシュを焚いて雪にあてて反射させつつ流し撮りをすると
雪は光の粒になって、イトーヨーカドーは列車を浮かび上がらせる!
P1060790.jpg
こちらは オートフォーカスの機能を試したときの一枚
いろいろなバージョンを試したり、置きピンで撮ったり。。
でも一番カメラ任せなモードでもこれだけ撮れてしまった!ということだそうですw
運転手さんが手を振ってくれてるとこに注目!
P1060791.jpg
P1060792.jpg
その他にも 印象的な鉄道写真が続々。。。
定番のSLに人だらけの海外の列車
P1060793.jpg
今年は大雪だった鳥取。それを聞いて急いで写真を撮りに行ったそうな。。
そういうシチュエーションだからこそ撮れた大雪の中のサンライズ出雲
ピントは運転席の窓の右端の上の方にある架線を固定している縦のワイヤー
P1060794.jpg
キレイに車体を入れるためにはこの角度鹿なかったのだそうですw
プロとは言えこの情熱!!
P1060798.jpg
こちらは またまたオートフォーカスの実験
顔認証でピントが合うのか!の実験ってことで顔のついてる列車w
撮りそびれたけど、この前には伊賀鉄道の忍者の顔の列車がw
こちらはご存知すなかけばばあの顔。鬼太郎列車でおなじみの境港線
P1060800.jpg
こちらは中井精也さんが被写体として一番好きな部類だという軽便鉄道
場所はハンガリーのバラテンフェニヴェシュ産業鉄道。
P1060805.jpg
中井精也さんの原風景ともいうべき写真じゃなかろうか
一番やりたいことは、今の機材、カメラで、過去にタイムトリップして
鉄道写真をとること!っておっしゃってました。
技術はもちろん当然のベースとしてありながら、理想の写真を
絵を描くように撮って作っていくっていう感じが勉強になる!


さて その後
またまた鉄道関係ではありますがw
P1060810.jpg
パナソニックのブースにて
広田尚敬さん広田泉さんの親子二代の鉄道写真家!
パナソニックのルミックスのコンデジは
何台か使っていることもあって、ここで話を聞くのも楽しみ!
P1060817.jpg
まずは 息子の泉さんの話
謹賀鉄道と題した写真展で。。。なんとこの縦長の写真を発表
手ぬぐいを額に入れて飾っているのを見て着想を得たそうです
普通の写真の縦横比だったり横長は家に飾るには場所を選ぶけれど
縦長はコンパクトなスペースで、全体が見れるっていうのが面白かったなぁ

あとお二人とも順光よりも逆行の方がいい写真が撮れると言ってたなぁ
これはちょっと覚えておこう!
P1060819.jpg
この泉さんの新たな形式に刺激を大いに受けたという
お父さんの尚敬さんは81歳!すごいなぁ。。。
最近は写真よりも動画の方が多いと!
P1060822.jpg
ルミックスというと 未だにコンデジのイメージだけど。。。
ミラーレス一眼が出てから かなりイイらしい
この大画面でカメラで撮った動画なのに、テレビカメラでハイビジョンを撮ったかのような
鮮明な動画!しかもその動画から切り出した画像を拡大しても
そのまま写真として仕えてしまうほど。。。
画素数は1000もあれば十分なんだそうな。。
こりゃ すごいなぁ。。。GH4、GH5ミラーレスの進化はすごい!
欲しいかも。。。なんて思って調べてみたら。。。
30万近くする!!wこりゃちょっと無理だ~w

てことで 講演だけでも楽しめるなぁ
来年もまた来てしまうこと確定!!


国内旅行ランキングへ

スポンサーサイト

Tag:神奈川│ Category:いつでも放浪記コメント:2│ トラックバック :--
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 奈良 和歌山 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。