根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
21:15:40
さて もう初夏だというのに
まだ春の話で大変恐縮でございます_(._.)_

まあちょいとおさぼりだったからね~
とりあえず、そろそろこのシリーズは終わりそうなので
しばしおつきあいを~
DSC_0207_201606222018487a5.jpg
登録有形文化財になっている若桜駅
イイ終着駅だっ
DSC_0209_20160622201851ebe.jpg
駅前に古民家
陽射しも出てきていい気分です~
DSC_0210_201606222020385e7.jpg
駅の全体像。
ここから鳥取へと向かう道は若桜街道と呼ばれている
DSC_0212_20160622202042c74.jpg
歴史のある街にはいい水路があるの法則
現在、使われているのかどうかは不明
DSC_0213_20160622202554822.jpg
今回は期せずして、街道を巡る旅のような感じになってるなぁ
DSC_0214_20160622202559168.jpg
軒下に子供案山子
本当は本物の子供たちがいっぱいであればいいなぁ。。
という願いも強くあるんでしょう
DSC_0215_20160622202558c58.jpg
さて 裏路地が気になってきましたw
この雰囲気の中にもスナックがあるのが面白い
DSC_0216_20160622202848bfb.jpg
スナックのある参道を抜けてお寺w
なかなか立派な本堂ですぞ~
DSC_0218_20160622203213580.jpg
裏道にも水路が~~
しかもこの流量!すきとおってる~
DSC_0219_2016062220321900c.jpg
そしてまたお寺。
寺町通と名付けよう
DSC_0220_20160622203217daf.jpg
説明書きもあった!
光明山浄光寺寿覚院:慶長9年(1604)若桜鬼ヶ城主山崎甲斐守家盛の妻
(後の天球院)の帰依によって、若桜宿古寺ノ元に堂宇を移し、自ら開基
となって寿覚院を創建したと言われている。。。
おや!? 天球院!?
今年の1月に行った妙心寺の塔頭も天球院。。。
調べてみたら、まさしく戦国武将池田輝政の妹、天久院のことでした
器量があまりよくなく怪力で知られる天球院。
この山崎家盛の妻だったわけですが、元からあまり夫婦関係は良くなかった
所に、家盛が池田輝政の妻や自分の妾、またその子供等を
必死に助けたのに、正室の天球院は人質に差し出そうとしたとかで
天球院さんぶち切れて河内に帰って、出家してしまった。。。という
DSC_0222_20160622205820450.jpg
なんとまぁ こんな所で繋がるなんて
楽しい偶然だなぁ~~
と こちらは芭蕉翁の碑
文化文政時代に芭蕉の流れをくむ俳人が全国行脚で
蕉風の俳諧を広めたときの記念碑。
若桜はこの地方の俳壇の中心だったようです
DSC_0225_20160622210348c03.jpg
さて 若桜町の観光マップを眺めつつ
道の駅へ。。。
DSC_0228_20160622210352595.jpg
桜の花の奥に見えるのが道の駅
地元の物産がいっぱいですが。。。なぜかパンを買いましたw
DSC_0231_20160622210539cc8.jpg
山の上に見えるのが鬼ヶ城跡だね
関西の人なら日帰りで来れそう
DSC_0240_201606222105438e8.jpg
そして 若桜鉄道と言えば
このSL まだ旅客運転はしてないけどテスト中だったはず。。
このゴールデンウィークには、智頭急行の恋山形駅がピンク色に
なってる事などもあって、桜のピンクもあわせてピンク色になった
DSC_0244_201606222108588a9.jpg
さて、若桜の町を一回りした所で
折り返しの列車で戻ることにしますか。。。
DSC_0245_20160622210902cc1.jpg
ここにも国鉄時代の客車が。。。
地元の有志の方々も一緒に、若桜鉄道の活性化に向けて
いろいろ準備しておられるようですが、
なかなか資金面の問題が難しいようです
うまく行くといいね~~
DSC_0249_201606222112229f4.jpg
と言うことで、若桜を後にする。。。
誰か連れでもいれば、一日ぐらい泊まりに来るのもいいかも
なんて思いつつ道の駅で買ったパンを。。。

この後鳥取に一度出てから京都へ~~

国内旅行ランキングへ




スポンサーサイト

Tag:鳥取│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
21:31:56
先月末に山に行ったんだけど
その時にちょっと足を滑らせて、手をついたまでは想定内だったんだけど
手をついたところにたまたま切株があったおかげで
しばらく手が痛かったのもあって、さぼっておりました~
DSC_0143_20160606203410392.jpg
ということで まだ若干手が痛いんだけど
ぼちぼち書き始めてみようかなぁ~

郡家駅周辺をウロウロした後、若桜鉄道の隼ラッピングに乗車!
DSC_0144_20160606203412ea6.jpg
列車でバイクの宣伝。。。
なかなかシュールですな~
でもカッコイイ!
DSC_0147_20160606203723161.jpg
さて、出発してすぐ着くのは八頭高校駅
スレートの簡素な駅でした
DSC_0150_20160606203726129.jpg
どんよりした天気だったけど
少しずつ陽が差してきたかも
菜の花がキレイ~~
DSC_0155_20160606203915485.jpg
しかしもうその次の駅から若桜鉄道の本領発揮
味のある駅舎が続きますよ~~
DSC_0156_20160606204033573.jpg
連続写真風に。。
DSC_0157_201606062040405a6.jpg
見ていくと。。。
DSC_0158_20160606204039868.jpg
乗車していた時の気持ちが
DSC_0159_20160606204219b86.jpg
蘇ってくるようだぁ~~

とすでに二駅目で楽しい~
DSC_0160_2016060620435203c.jpg
!? おやこれは。。。
ブルートレイン?かと 思ったら
ムーンライトはやぶさと書いてある
DSC_0162_20160606204531aa5.jpg
実はここが隼駅。おいてある車両は、以前ムーンライト高知
で使われていた車両と言うことで、新たにムーンライトはやぶさ
と名付けられてここでライダーハウスとして使われているという事です。
DSC_0163_20160606204534ac8.jpg
味のある駅だけど、無人駅。
いるのは案山子だけ。。。。
DSC_0166_20160606204914f9d.jpg
ドアの左上にある回転幕には特急はやぶさ 長崎の文字
あとで付け足したものかも。。。
特急はやぶさは 実際にあった九州の特急
DSC_0168_2016060620520341d.jpg
さよなら隼駅~~
といっても、盲腸線なので戻ってくるんだけどねw
DSC_0172_20160606205429082.jpg
乗客が少ないので、悠々と駅写真を撮りまくり!
次は安部駅。
DSC_0175_201606062056210af.jpg
この駅は寅さんの撮影が行われた所だそうですよ
ってことで、待合所に居る案山子も寅さん風味
DSC_0176_20160606205625294.jpg
枝を大きく広げた桜はまだ咲いていませんでした~
さて 次は~
DSC_0178_20160606205837ba4.jpg
のんびり進みますよ~~
DSC_0180_2016060620595529e.jpg
こりゃまた年代物のホームの待合室。
寒い冬には重宝するに違いない
DSC_0184_2016060621000140a.jpg
ということで八東駅に到着
なにやら黒い車両。。。ワフって書いてある
昔こういう感じのがいっぱい繋がった貨物列車みたなぁ~
DSC_0185_20160606210001428.jpg
駅舎は一段下がった所にある、これまたいい雰囲気の駅舎
植え込みが普通の民家の庭みたいw
DSC_0188_201606062104384b1.jpg
次の駅は。。。!?
これはもしや 板張りホームかな
DSC_0189_20160606210445525.jpg
徳丸駅~~
八頭高校の駅と似た感じの
スレートを風よけにしただけの駅ですが、こちらは
板張りホームでさらに簡素。 板張りの橋が架かってるのが面白いね
DSC_0190_20160606210445464.jpg
全体像はこんな感じ。。。
こんなに長いホームにいっぱいになる列車は
通ってないと思うけど。。。
さて次は
DSC_0198_20160606210750c0f.jpg
思い出の駅とでも言いましょうかw
以前、鳥取から南下している途中に郡家で乗り換えだったのを乗り過ごして
ここまで来てしまって、慌てて降りた丹比駅
DSC_0196_201606062110430f0.jpg
あの時は大失敗で、ガクブルものだったんですが
どうせ後一駅だったから完乗してたらよかったなぁ。。
今より余裕の無い旅だったし、ギリギリのお金と時間で
やりくりしてたので、仕方がなかったんだなぁ。。
まあ そういう経緯もあっての今回の訪問なんだけどね~
DSC_0200 (2)
ちょっと降りてみたい気持ちにもなったんだけど
今回はそこまで時間は無いので
写真を撮るだけ~

おっと忘れる所でした!
今回 若桜鉄道の完乗に使ったのはこの切符

DSC_0201_201606062127543b0.jpg
フリーきっぷ760円♪
やっぱりフリーきっぷはいいよね~。
どこでも降りれる 行ったり来たりできる~
DSC_0203.jpg
で、とうとう若桜鉄道の終点 若桜駅に到着!
30分そこそこの時間ですが
写真撮りまくれて楽しかったな~~
DSC_0204_20160606212935b4d.jpg
次の折り返しまではまだ時間があるので。。。
ちょいと若桜の町をブラブラしてみよう!!

ってことで次回~~

国内旅行ランキングへ
↑ぽちっとね!
まだちょっと手が痛いなぁ~~









Tag:鉄道│ Tag:鳥取│ Category:全国制覇放浪記コメント:4│ トラックバック :--
21:40:34
DSC_0100_20160518204226deb.jpg

智頭急行の大原駅にて途中下車が
けっこう楽しかったので、大満足で乗り鉄に戻ります~
DSC_0098.jpg
駅名看板の後ろは特急のスーパーいなば
JRの他の路線を走っているやつの形
DSC_0097.jpg
乗るのは、普通車!
特急は以前乗ったことあるしね
DSC_0101_201605182043141e0.jpg
天気もそこそこで
明るくなってきた。
ロングシートはあまり好きじゃないんだけど、
これだけすいていると、写真を撮るのも楽なので
あまり気にならない
DSC_0106_20160518204316095.jpg
しかし、ちょっと歩き疲れたので
ロングシートにだらしなく座りながら車窓写真w
ここは あわくら温泉駅。 温泉宿らしきものは見えない。。。
実は、こちらとは反対側の方にあるらしい
DSC_0105_2016051820431606e.jpg
山間の小さな村を抜けて
岡山から鳥取へ~~
さて そろそろ見えて来るかな。。。
DSC_0111_20160518210020800.jpg
あああ~ 見えて来たw
数年前にリニューアルした時に
凄いことになった駅が!
DSC_0112_20160518210159c27.jpg
無人駅なんだけどね。。。
ホームがショッキングピンクに塗られています
まあ、使う人も少ないのでそんなに苦情もでなかったんだろねw
DSC_0113_201605182102035f4.jpg
ハートがいっぱい!
一人で降りるのはちょっと恥ずかしい
むしろ降りたくないぐらい!w
さてそんな駅の名前は。。。
DSC_0115_20160518210207487.jpg
恋山形駅♡
最初は因幡山形にするつもりだったが、地元の声で
来い山形 をもじって 恋山形にしたのだとか。。。
平成25年に、恋の字が付く四つの駅 恋山形、母恋駅、恋し浜駅、恋ヶ窪駅
で連携して恋駅プロジェクトというのを行っている一環でピンク色にした。
他の駅はピンクじゃないけどww
そういえば 母恋も恋し浜も下車こそしてないけど、駅名看板は撮っているので
あとは恋ヶ窪で制覇か。。。う。。うーんw
DSC_0117_2016051821120912c.jpg
そんなこんなで、ようやく智頭急行普通車の終点
智頭駅に到着~~
DSC_0118_20160518211213494.jpg
ここで JRの因美線に乗り換え~
ようやく18きっぷに戻れる~~
DSC_0119.jpg
ここからは、このオレンジ?の車両
なんとなく国鉄っぽいね
DSC_0121_20160518211215242.jpg
さすがに地方のローカル路線とはいえ
JRの駅は大きい所が多い気がするなぁ
DSC_0122.jpg
ちょっと珍しい 鷹狩という名前の駅
鷹狩がこの辺りで盛んだった。。。にちがいないw
DSC_0125_2016051821145154c.jpg
そして 30分ほど因美線に揺られて
またもや下車。今乗ってきたオレンジのJRのふつう車両と
JRと智頭急行両方に乗り入れている特急スーパーはくと
そして、「隼」の金文字も眩しいナゾのラッピング車両
違う会社の車両が3つもこんな山の中の駅で並んでいる!
DSC_0128_201605182114591d1.jpg
ということで、降り立ったのは郡家(こおげ)駅
JR因美線の駅ですが、ここから盲腸線の私鉄 若桜鉄道というのがありまして
智頭急行に続き、こちらの私鉄も制覇しようということで
ここで下車しました~
DSC_0126_20160518211454587.jpg
隼のラッピングは、このスズキのバイクの事
若桜鉄道の駅にも隼駅というのがあるので
それとコラボしたものらしい
DSC_0129_20160518212443aa0.jpg
駅前にカワイイ神ウサギの像が。。。
郡家駅の付近の八頭町には天照大神が降臨したときに
白兎が道案内をした伝説が残っているということです
DSC_0130_20160518212500e9e.jpg
若桜鉄道の発車時刻まではちょっと間があるので
案内してくれる人もウサギも居ないけど
その辺をぶらぶらしてみようかしらん
DSC_0132_20160518212456d6b.jpg
農機具屋さんの前に
なにやら クレヨンしんちゃんちっくな顔のかかし。。
DSC_0133_201605182124530a0.jpg
あ~~なるほろ
ちょっと前に聞いたことあるなぁ
かかしで町おこしみたいなやつ。。。
まあでも かかしは案山子なので、ちょっと寂しいんだけどね
DSC_0136.jpg
なんと マンホールに名物が!!
花御所柿の里  こおげ と書いてある
駅の一階に柿のジャムとか売ってたのはこのことか!
DSC_0137_20160518212911a7f.jpg
さて。。。すぐにぐるっと回ってきてしまったので
駅にて花御所柿のジャムを買ったあと、ちょっと二階のスペースへ。。。
DSC_0139_201605182134568ea.jpg
ここにもかかしが!
うーむ 光も良く入って木のにおいも豊かな
街のコミュニティースペースになってほしいという思いはすごく感じる所なんだけど
DSC_0138_20160518213445441.jpg
居るのはかかしだけ。。。ってのが
現実を突きつけられているようで切ない
できれば、おじいちゃnおばあちゃんと 小さな子供たちが
のんびり戯れる。。。みたいな光景に出会いたいが
それは旅人の勝手な妄想であった。。
DSC_0140_201605182135042da.jpg
まあ そんなちょっと寂しげな風景も
ごちそうにしてしまう所が旅人の厚かましいところw
さて、 そろそろ若桜鉄道に乗る時間かな!!

次回は 若桜鉄道完乗の巻~~

国内旅行ランキングへ
↑ぽちっとね!





Tag:鉄道│ Tag:鳥取│ Category:全国制覇放浪記コメント:0│ トラックバック :--
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 奈良 和歌山