根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2013/07«│ 2013/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/09
22:15:32
暑くてなにもしたくないぐらいなのに
なぜかバタバタしている日々でございます。。。m(._.)m

せめて 録り貯めた海外ドラマを見なくては!!

ということで 仕事の忙しさと夏の暑さから現実逃避したいばるさろです


しかし ブログのほうも暑い暑い!
DSC_0087.jpg
こちらは余香苑の入り口の枯山水 昭和38年から3年かけて中根金作さんが作ったということです
。。。??
あれ。。元信の庭って。。。

!?!?
ああああっ!!
なんという不覚。。。。今調べたら
前回 水墨画を見てたところの奥に行けて
そこが元信の庭だったらしい。。。
杉戸が閉まってて 行っちゃいけないのかと。。。
ぬぐぐぐ~~ また行くしかないのか!!w
DSC_0091.jpg
と そんな失態を犯しているとはまったく気づかずに
蚊に刺されながら余香苑を望む。。。
DSC_0092.jpg
水琴窟 何もしなくても微かに音が聞こえてたので
こりゃ 水をどばどば入れたら凄い音がするんじゃないか。。。と
ワクワクしながら 杓子でじょぼ~~っと掛けて見た。。。
。。。。。ん。。。そんなに。。。聞こえないね!w
DSC_0094.jpg
で 余香苑の奥の辺り。。。 どこぞのお子様がどいてくれないので
勝手にフレームイン!w
写真を撮っている所の後ろに売店とお茶を飲む所がありました
新緑の時期もいいけど もみじもいっぱいあって 秋もキレイそう

。。。。でもやっぱり 庭は枯山水のほうがいいかな!
なぜって??
そりゃ。。。蚊が少なそうだからww
DSC_0101.jpg
そんなこんなで 退蔵院を後にして
本堂の方に向かうのですが。。。
日陰が少なくて げんなり。。。
本堂の雲龍図は 修学旅行の時に見たからもういいかな!!
と 暑さのせいで いつもの寄り道癖がまったくでませんw

でもここはちょっと気になる。。。
DSC_0107.jpg
霊雲院
西田幾多郎先生墓!?
あの哲学者の!!まあ。。。哲学者ってことしか知らない無教養なオレですが。。。w

哲学の道に歌碑があるとかは知ってるけど
ここに墓があるとは WIKI先生にも載ってなかった
プチ情報!!。。。。すぐ忘れそうだけどw
DSC_0110.jpg
門の中の前庭的な所までは入れたよ~

そして またもややってもうた!!
青空と なんたら菩薩(仏像の知識が皆無なのでだれか教えて!w)の
笑顔が特徴的で 中に入って写真を撮ってみたんだけど
なんと 門の中のすぐ左に西田幾多郎先生のお墓があるらしい。。。
う~ん そんなのあったかなぁ。。。
きっと閉まってる扉の奥のほうだろうと勝手に思ってた。。。w
DSC_0114.jpg
今にして思えば 見落としまくりの妙心寺だったわけですがw
まあ また来るしかないってことだなぁ。。。

この写真を見ると あの時の暑さがよみがえって来る!!

この後嵐電に乗ろうかと思ったんだけど
目の前で発車。。。暑いホームで待つか
日陰を探して歩くか。。。
で 歩いてみたら そんなに遠くなかった
DSC_0116.jpg
きぬかけの路
宇多天皇のワガママで有名な衣笠山沿いの
名所いっぱいの道ですが なかなか交通量が多いねw
全長2.5キロって言うから ここだけを目指して来たのなら
かるく踏破できますが。。。すでに法金剛院からずっと歩いてきてるので
行くのは道路標示の後ろに もう壁が見えてるソコですw

ってことで 次回~~~

国内旅行 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category:全国制覇放浪記コメント:4│ トラックバック :--
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

鉄道 道東 北海道 京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 兵庫 奈良 和歌山