根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/01«│ 2017/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2017/03
21:57:50
P1060610.jpg
さて前回からの続き。。。
平安神宮を通り過ぎて丸太町通りを渡るとすぐに須賀神社
そしてその向かいに積善院準提堂。
まぁ平安神宮がでかすぎるので、すぐ裏っていう感じでもないけどねw

てことで 準提堂に入って見ますよ~
五大力尊と書いてある。。。五大力尊というと不動明王を中心とする
明王さんグループ。。。ゴレンジャーの元になったんじゃないか。。とふと思ったりw
明王さんは異形の姿で現れて、悪を祓い仏教を守護するお方。
足や腕がいっぱいあったり、牙があったり、色んな武器を持っていて炎に包まれている
遠い昔の変身ヒーロー!
P1060612.jpg
さて。。。興奮してる場合じゃないですな。。お参りしなきゃ!
積善院準提堂は聖護院の門跡を代行することもあった
一院家(いんげ:塔頭のこと) 創建は鎌倉時代でかつては「梅の坊」と称した
明治の初めに準提堂と合併されて現在の名称に。。。
P1060613.jpg
手前は休憩所みたいな感じかな?
奥が本堂。御本尊は不動明王でこちらは智証大師の作風だというが
智証大師と言えば、比叡山の山の中でふいに御廟を見つけたのを思い出した。
平安のころのお坊さんなので、鎌倉初期に作られたという本尊は智証大師インスパイアってことですね

そして明治初期に合併した準提堂の本尊準提観音もある。こちらは聖護院宮盈仁(えいにん)法親王
の開眼だそうです。
P1060614.jpg
本堂を覗いて見るも、傾き始めた陽の反射でよく見えない。。。
お不動さんは見えたような気がするぞ。。。

そういえば。。。五大力、準提というキーワード。。どこかで聞いたことがあるぞ。。。
としばし考える。。。浮かんできたのは醍醐寺
そう 醍醐寺は五大力尊仁王会(にんおうえ)っていうお祭りみたいのがあって
大きな鏡餅(男性150kg、女性80kg)を持ち上げて無病息災を祈るっていうのが有名
そして2008年に焼失したことでも記憶に新しい准胝堂も醍醐寺(准胝の字が違うけど同じ意味)

醍醐寺と聖護院の共通点を結ぶのは。。。この灯篭の文字にヒントあり!
役行者といいえば修験道。醍醐寺も聖護院も今では単立寺院ですが
聖護院はその名もずばり本山修験宗。醍醐寺も古義真言宗に属する修験宗の一派なのです~
P1060616.jpg
なるほどなるほど。。。と、本堂前でニヤニヤしながら納得。
周りから見ると、何を立ち止まってニヤニヤしてるんだろう。。
って感じでしょうが、京都巡りはこの繋がりを見つけるのが面白いんだよね~。

さてこちらは・・・?
お墓かとおもったら 近松門左衛門の浄瑠璃「近頃河原達引」にちなんだ
お俊伝兵衛恋情塚だそうです。
お俊(おしゅん)の文字はわかるけど 恋情の恋の字が悪に見えて不吉な門かと思ってしまった
まぁお話しの中で、この付近、聖護院の森で心中しようとしたってことにちなむってことなので
楽しいもんではないですな。。。
P1060617.jpg
本堂の裏手には小さなお堂
石仏らしきものがまつられているようだ。。。
P1060618.jpg
横にも石仏が。。。
こういうのは、付近に捨て置かれたもの等をまとめて供養している
パターンが多いので、そういったものだと思われます
P1060619.jpg
三つ並ぶお堂の真ん中に説明書きが。。。
おお これが!!
聖護院にあるとは聞いていたが、準提堂の方にあったんですね
「人食い地蔵」
正しくは崇徳院地蔵なのですが、保元の乱に破れて讃岐に流され
無念のままに亡くなって、その祟りが都を襲ったといういわれのある崇徳院
そのエピソードからか、すとくいんがなまっていつの間にかひとくいじぞう になってしまった
そりゃあんまりですよねぇ。。。お可哀そうに。。と手を合わせる
P1060620.jpg
振り返ると 駐車場!
表から見ると 古めかしい感じのほうが強いのに
うまいこと作ってあるなぁ。。。表の門には道が狭くて行けないから。。
ここから裏口に行くと出れるのかな。 変な所で感心してしまったw
P1060621.jpg
さて お次は本命の聖護院
西日が反射してよく見えませんが、門跡寺院ですから、ちゃんと壁に五本の線が入っておりますよ!
今回は、京の冬の旅の特別公開があるという事で
前々から来たいとは思いつつもついつい忘れてしまっていたので、いいチャンス!と思ったわけです
P1060623.jpg
しかし。。。なにか様子がおかしい。。。
特別公開の看板がない。。。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)
もしや。。。まだ公開してないとか。。。
御朱印等の為に札所のような所が開いて居たので
訊ねてみると。。やはりまだ公開前なのだそうで(;´д` ) トホホ
夏もこのパターンだったなぁ。。。1月7日からといいつつその日から開いてないのが多いよ!
P1060624.jpg
まぁでも数珠巡礼の数珠玉をゲット出来たので
それだけでもよかったと思うべきかな。。。
夏に始めた近畿三十六不動巡りの中にこの聖護院も入っているんだけど
順番通りに回りたいので今回は御朱印はスルー

朝4時過ぎからお昼の2時半まで頑張ってこの結果は厳しいぜ!
お腹が空いてきた。。。。( iдi ) ハウー
P1060629.jpg
ちょいと空腹でフラフラしつつ聖護院を後にして
もう何でもいい。。。座ってゴハンが食べたい。。
と思っていた所に。。。お蕎麦か!
門構えが立派すぎてお高いかも。。と思いつつも
フラフラと入ってみる
P1060628.jpg
ほら料亭みたい。。。
もうランチタイムも過ぎてるし、すげなく断られたりするんじゃないか。。
まぁ とりあえず行ってみるか。。
P1060626.jpg
と 中に入るとこの雰囲気!
味があるなぁ。。。
お店の方も気軽に話しかけてきてくれて
とても気持ちがいい
P1060627.jpg
そして 頂いたのは
親子そば
関西ではよくあるのかなぁ あまり見たことが無い
親子丼の蕎麦バージョン。鶏肉と溶き卵の入ったお蕎麦でした
蕎麦はやや太さのある更科っぽい感じだった。ほわっとした感じの優しい歯ごたえ。
名物は養老鍋という蕎麦すきで鶏肉、エビ、ひろうす、九条ねぎ、京野菜等が入った鍋だそう。。
家族でまた来たいなぁ~と思うお店
お蕎麦は普通のお蕎麦屋さんと大して変わらないので実はとても気楽に入れるお店でした
鍋も3500円ぐらいだそうなので、この雰囲気込みなら問題なし!

てことで、がっかりした後にイイことがある。。。てな経験を
何度もしていると、がっかりするたびに寧ろその後の
ラッキーを期待してしまうようになってる今日この頃。。
次はまたがっかりかしらん。。。なんて思いつつ次回へ!

国内旅行ランキングへ

B級グルメランキングへ<
↑両方押してくれてもよろしゅおす


スポンサーサイト

Tag:京都│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 奈良 和歌山