根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
22:21:01
とある建物の横に有料の駐輪場があって
無人の精算機が設置されているんだけど、時折誰も使用していないのに
反応して、「最初からやり直してください」っていきなり言い出すんだよね。。。
暑さでぐったりしてる時に、いきなりそんな声が聞こえてくると
。。。この歳まで生きてきて、最初からやり直す気力なんてないよぅうう~
と、もう帰ってこないあの日をなぜか考えてしまう今日この頃
大人になるという事は疲れる事なんですねぇ。。。

さてそんなことは置いといてw
DSC_0144_20170906213735f92.jpg
ワンダーウーマン
八月は一作品しか見ませんでした~。なんか疲れちゃってね。。。
CMの感じではちょっとオモシロな感じを出したりして
逆になんだかなぁ~ってなってたんですが、八月に一つぐらい見よう。。
ってことで行ってみました。

アメコミヒーローの映画と言えばマーベルが大流行りですが
老舗コミックのDCコミックも頑張ってはいるけど
今一つな評判で、波に乗れてない感じ。
DCのヒーローと言うと バットマン、スーパーマンで
マーベルよりはるかに先に映画でヒットしてたから、逆に
暢気に構えてたら、大きな差が出来てしまったって感じですかねぇ

そこで来たるべきジャスティスリーグへの布石として、今回の
ワンダーウーマンです。以前も映像化はされたけど、パッとしなかった
さて今回は。。。

話のスジは、神代の昔から続く女性だけの部族アマゾネスの王女ダイアナが
隔絶された部族だけの島を出て、第二次大戦真っ最中のヨーロッパへ渡り
悪の神を退治しに行くという感じ。
娘を大事にしたいという女王の意に反して、アマゾネスの戦士として部族を
守ると理想に燃えるダイアナ。偶然にも閉ざされた空間にあるアマゾネスの島に
入り込んだアメリカ軍のスパイを助けることで外の世界の惨状を知り
悪の神を倒しに行くのは自分の使命だと感じる。
イギリスに渡ってからの文化、風習のギャップに戸惑うシーンは
ティーンエイジャーものっぽいテイストもあって、これは成長の物語
ジュブナイルなんだな~って思わせる。
女性の参政権も認められていない当時に、外交の会議中に入り込んで
正論をぶちかますあたりは、頭の固い大人、女性差別が当たり前の男たち
相手に空回りするちぐはぐさが良く表れていて、「大人はわかってくれない」
という場面でよく見るシーンに、女性という新しい要素を入れたことで新鮮だった。

戦いに赴くまでに語らなければならない要素が結構あるために、そのあたりで
若干長いな。。。と感じてしまう部分もあるけど、仕方がない所かな

無鉄砲な主人公(かつては、やんちゃな男の子の役回りだった)の行動が
単純な、自分の決めた善悪に従って引き起こされる物なので、見ている方は
ちょっと違うのになぁ。。なんて思いながら見守っていると、そのまっすぐさに
人々が心動かされる様に感動したり。。。
でもその中で、ダイアナに突き付けられた選択は善悪だけでは計れないものだった
神の力を持つものは、見方を逆にすると悪魔と同じ力を持つとも言える
このテーマはスーパーマンの時にも出てたはず。X-メンとかもそうだよね
その選択を迫られた時のダイアナの戦う理由が、善悪から愛に変わったところが
スーパーウーマンの大きく成長した瞬間だとわかると、大きなカタルシスを感じる。

現代のダイアナがブルースウェイン(バットマン)から送られた物を見てかつての
甘酸っぱい、そしてほろ苦い自分と彼を思い出す。。という造りでまとめた今作は
他の作品との繋がりも興味が湧いてくるという効果も生んで、最初思っていたより
ずいぶんといい作品だなぁ~と感じました!

追記
エンドロール時に流れる主題歌 siaの歌う To Be Humanもとてもいい曲!
タイトルから感じられる通り、歌詞の内容も映画に則したもので
訳詞が出ていないのがもったいない!
スポンサーサイト

Category:映画メモコメント:0│ トラックバック :--
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

鉄道 道東 北海道 京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 兵庫 奈良 和歌山