根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/11«│ 2017/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/01
21:56:29
本文とはまったく関係ないですが。。
今日道端に豚足が落ちててびっくりした!w
沖縄料理店にでも搬入する予定だったんじゃなかろうか。。もったいないw

さて 何事もなかったかのように11月の映画の続き
まずは。。。
DSC_0165_20171205210414a83.jpg
マイティ・ソー バトルロイヤル
この邦題はひどい!w
原題はマイティ・ソー ラグナロク
アメコミヒーローのマイティ・ソーを主人公にしたSFアクションですが
この映画を見に来る人ならラグナロクの意味ぐらいだいたいわかってるし
実際内容はラグナロクなわけだし
バトルロイヤルな所はラグナロクに至るまでの
枝葉の部分だけなのに、何を考えてこのタイトルにしたのか
理解に苦しむ。。。

そんなこととは関係なく、映画はわかりやすく言うと
スーパーマン的な人たちの姉弟喧嘩
ムキムキ長髪イケメンのトンカチを持った雷の神様ソーには
その魔法のハンマーをたやすくぶっ壊すほどの
凶悪姉さんがいた!ってのが始まり。
会話のやり取りや展開などはいかにもアニメを見ているような
テンポの良さで見ていて飽きない!
それにしても、凶悪姉さんヘラを演じるアカデミー賞女優
ケイト・ブランシェットのカッコよさ!浅野忠信が演じる衛兵を
一ひねりしたかと思えば、弟ソーの首を締めあげて
わる~い顔で鬼気迫る勢いでまくしたてる。。。
どれをとっても楽しそうでセクシーで悪いヤツ!
そして今回はCMでも流れていた曲
レッド・ツェッペリンの移民の歌がドはまりしている
未だ色あせない名曲で、ヴァイキングが西の大陸へ
乗り出すことを歌った歌ですが、その勇ましさと
独特な曲調が戦いの場面にあうので、いろいろな所で
使われていますが、今回はその使い方もありながら
移民と言う部分にダブルミーニング的なものがあって
なかなかやるな!って気分。
今回もヘイムダル役のイドリス・エルバがいい味だしてたなぁ。。
ちなみにイドリス・エルバを映画で見るのは今年二回目(フレンチ・ラン)
イギリスのドラマ刑事ジョン・ルーサーの渋い演技が好きだったので
そういう作品も映画で見てみたい所。。。

DSC_0175_201712052104156fc.jpg
さて お次は ジャスティス・リーグ
こちらもアメコミ
SF好きとしては、こういうやつも外せないんですよ。。。
マーベル全盛の中で、本当はこっちの方が先に頑張ってたんだからね!
とばかりにDCコミック方も頑張った1年と言えそう。
なんせ夏に公開されたワンダーウーマンがよかったからね~
ワンダーウーマンは自分の現在から、過去を振り返る。。という展開でしたが
その話も一部バックストーリーとしながら
前作バットマンVSスーパーマンでの大きな喪失によってもたらされた
新たな脅威との戦いを描く。。。
ということで、スーパーマンが居なくなったことで
地球で、三つに分離されて守られていた力の源のような物体を
再び手中に収めて、かつて地球侵略をしようとして
逆にアマゾネス、アトンランティス、人間の連合軍に敗れた
ステッペンウルフという凶悪な異星人が再び舞い戻ってくることに。。

それに対抗するためにチームを。。。ということで
アマゾネス(ワンダーウーマン)のダイアナと
バットマンのブルースウェインとでスカウトした能力者が
アトランティスの生き残りのアクアマン
雷に打たれて超スピードを得たフラッシュ
そして、この物体のエネルギーを体に組み込むことによって
事故から生き返って進化する機械の体をもったサイボーグ

当然癖の強い者たちの集まりなので、チームワークがイマイチ。。。
なのかと思いきや、そんな所でごちゃごちゃ揉めてるほどの不心得者も
少なく、みんななかなかの善人w
まぁ 反目するシーンとかがあるのはお決まりだけど、それが長すぎると
イライラしてきちゃうので、このぐらいがテンポも良くていいかな!

宇宙から来て、人間をどんどん変な怪物に変えて軍団を作っちゃうような
恐ろしいヤツが、惑星の破壊と創造をバンバン繰り返すレベルのエネルギー
を持った物体を手にしたら、いくらこの人たちでもちょいと分が悪い。。。
この中で一番すごいのは、ほぼ神様のワンダーウーマン。
バットマンに至っては特殊体質でもなんでもない人間だし。。
となると 最終兵器的なものが必要になるな。。
ってな感じでそこにピタッとはまるピースがあるのですねぇ。。
その爽快感ったらたまらんものがありますよ!!
そういいつつも そこに至るまで、即席ながらも
それぞれの役割が分かってて、状況も理解できている感じは
マーベルに出て来るキャラクター達よりも素直でお友達になりたい感じ♪

それにしても、ワンダーウーマンのガル・ガドットが輝いている!
かわいくて、健康的でまっすぐ。。。でも剛腕ってのが
表情や動きからにじみ出ているかのよう。。。

てことで、アメコミ映画は楽しいにゃ~~~
しかし、何本も続けてみると、爆発に慣れすぎて
驚かなくなってしまわないかと心配するのでしたw
スポンサーサイト

Category:映画メモコメント:2│ トラックバック :--
検索フォーム
プロフィール

ばるさろ

Author:ばるさろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

"SORA" Of Sky

akenitaの世界

北海道のくまのブログ

たわいもない日常

風になりたいpart2

一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

でたとこ勝負w

のんびりいくことにした
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 滋賀 長野 大阪 道東 北海道 鉄道 神奈川 東京 岡山 鳥取 兵庫 和歌山 奈良