FC2ブログ
根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/12«│ 2018/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/02
23:23:09
さて2017年は久々に。。というか
こんなに映画を見た年は初めてかもしれない。。。
基本的に映画はすきだけど、SFアクションぐらいじゃないと映画館まで行かなかったからね~
それが少しずつ見るようになって、スターウォーズの7作目公開と共に
火が付いた感じ。。。
沢山みたので、ふりかえりつつ勝手に自分の中で順位をつけてみよう~~
あくまで個人の感想なので、偏っていても気にしないで!!w

さて 見た映画は。。。
ローグ・ワン(前年2016年の公開だが、三回目を大阪で見た)
ドント・ブリーズ(怖さNO1)
沈黙‐サイレンス‐(こういう作品を映画館でみたのは初めてかも)
ザ・コンサルタント(原題は会計士。コンサルタントではない)
ドクター・ストレンジ(2D、3Dと二回見た。思ったほど3D感がなかった)
ナイス・ガイズ(ライアン・ゴズリングいいね!)
セル(スティーブン・キングの原作だから見た)
ザ・スライドショーがやってくる「レジェンド仲良し」の秘密(こんなに長いタイトルだったのか。。)
トリプルX再起動(ヴィン・ディーゼルがちょっとだけ好き)
フレンチ・ラン(イドリス・エルバには頑張ってほしい!)
ラ・ラ・ランド(ナイスガイズでライアンが好きになったのでみてみた)
わたしはダニエル・ブレイク(子供のころならこういう映画は見れなかった)
はじまりへの旅(ヴィゴ・モーテンセンはいつもひげ面だなぁ)
ゴースト・イン・ザ・シェル(スカヨハは黒髪がカワイイね!)
フリー・ファイアー(女はコワイ)
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス(笑って興奮して泣ける)
メッセージ(静かなのにSF、SFなのに文学的)
海辺のリア(黒木華を気に入ってしまった)
マンチェスター・バイ・ザ・シー(実は年に一度は似たような出来事があると思ってしまった)
ジョン・ウィックchapter2(内容よりも新しいアクションに魅せられる)
ザ・マミー(トム・クルーズって元気だなぁ。。)
ワンダーウーマン(ガル・ガドットがドはまりしている)
スキップ・トレース(ジャッキー映画のいやな所がいっぱい)
三度目の殺人(橋爪功、斉藤由貴が助演で出ている。。別の話題でドキドキ)
ダンケルク(疲れる。時間軸の組み方のせいでさらに疲弊する)
エイリアン・コヴェナント(結構すきだけどな。。。興行が振るわず、次回作はキャンセルされたそうな)
ベイビー・ドライバー(面白いけど、曲芸運転はほとんどない)
アトミック・ブロンド(一番男前な女優が見られる)
バリー・シール(歯がかけてもトム・クルーズはイケメンだった)
ゲット・アウト(物騒すぎるブラックジョーク)
ブレードランナー2049(ライアン・ゴズリングって芸の幅広いんじゃないか!?)
IT(子役がとてもいい!スティーブン・キングファンならホラーじゃない!と怒ったりしない)
マイティ・ソー ラグナロク(ケイト・ブランシェットが凶悪なドロンジョ様に!)
ジャスティスリーグ(ワンダーウーマンに母性すら感じる)
探偵はBARにいる3(豚一家の時よりもカッコイイ大泉洋が見られる)
スターウォーズ最後のジェダイ(期待が空回り。三回みたが四回目は無いだろう)
カンフーヨガ(期待しなかっただけに楽しかった。今年映画館で一番笑った)

以上36作品 のべ40回見ました!たいしたもんだなぁ。。。
文学的な映画からコメディタッチ、アクション、SFとジャンルごちゃまぜですが
一番記憶に残ったのは。。という観点でベスト5!!
DSC_0072_2017061820495570a.jpg

第五位 メッセージ まさにSF小説を読んでいる時の気分。ブレードランナー2049も同じ監督
静かで切ない文学作品をSF映像という手法で表現しているって感じ。
Screenshot_20180105-231910.png

第四位 ナイス・ガイズ こういう80年代オマージュの大げさすぎない話は純粋に楽しんで見られる
映画というより、昔の海外ドラマを見ている感じの懐かしさと主演の3人の魅力に
次回作を期待してしまう。
DSC_0070_20170618204953927.jpg

第三位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス 他のアメコミものの代表って感じでこの順位
どのアメコミ作品も面白かったけど、一番設定がぶっとんでいながら、一番いい
オープニング、エンディング。笑って泣いてまさにエンターテイメント。
DSC_0053_20170528214802e44.jpg

第二位 わたしはダニエル・ブレイク ほかにもヒューマン・ドラマ系をいくつか見たがその中でも心に残った
リアル感もあったし、弱者に寄り添った視点は優しさも感じたが、決してお涙頂戴ではなく
軽やかで力強く生きていく描写に元気を貰えたりもする。しかし問題の大きさにいろいろ考え
させられたりもして、色々な感情が湧いてくる映画。
DSC_0159_20171029233027fce.jpg

第一位 アトミック・ブロンド ジョン・ウィックも同じぐらい面白いけど、アクションと話の複雑さではやはりこちら!
最近スパイものが海外ドラマでも増えてきて、冷戦終結後数十年でだんだん混沌としてきた
現代を敏感に反映しているのかも。。。
ベルリンの壁崩壊時のスパイアクションでありながら、今までなかった剛腕の女スパイという
設定とそれを予想以上に演じ切ったシャーリーズ・セロンに脱帽。そして当時を知る人間には
よくわかる物や音楽がいっぱい出て来るのも楽しかった。次回作が見たい!!

てことで ジャンルがぐちゃぐちゃなまま順位をつけるとこうなるのねw
とりあえず、自分の中でジャンル分けして、その中で一番良かったものを選んで
それを順番付けした感じで落ち着きました。コワイ系の映画もいくつか見たし、良かったんだけど
今回はザンネン!ローグ・ワン、ドント・ブリーズは公開が2016年ってこともあって、ちょいと
順位を上げづらかったかな。。って所です。
2018年もできるだけみて、また順位付けで悩んでみたい!!w
スポンサーサイト

Category:映画メモコメント:2│ トラックバック :--
検索フォーム
プロフィール

ばるさろ

Author:ばるさろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

"SORA" Of Sky

akenitaの世界

北海道のくまのブログ

たわいもない日常

風になりたいpart2

一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

でたとこ勝負w

のんびりいくことにした
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 滋賀 長野 大阪 道東 北海道 鉄道 神奈川 東京 岡山 鳥取 兵庫 和歌山 奈良