FC2ブログ
根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2018/05«│ 2018/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/07
21:35:01
さて五月ももう13日じゃないですか。。。
先月末に必死に映画メモをかいた反動がw

てことでどんどん五月に見た映画4本を書かなくては。。。
DSC_0293_20180613211240372.jpg
私は絶対許さない

この強いタイトルが気になっていたのですが
結構キツイ内容ということで躊躇してたんです。
他の人のレビュー等をいくつか読んで
行ってみることにしましたが。。。
やはりきつかった。。。心が削られる映画です
15歳の元旦、学校帰りの主人公葉子は
雪の中無人駅の入口で母の迎えの車を待っていました。
しかし、母が付く前に5人の男どもに拉致され
集団レイプを受けるのです。。。もうこのシーンでも
ちょっと気が滅入るのですが、その後何とか
逃げ出して家に帰るのですが。。。
この上のポスターのように顔にあざを付けて
帰ってきた娘を、どこを遊び歩いてたんだ!
と殴りつける父と、駅に居なかったことを
攻める母。。。普通何があった!と騒然となる所を
ダメな娘と決めつけられる。
学校には一気に知れ渡るが、被害者なのに
まるで好きで遊んでる軽い女のような話になってる
自殺を試みたり、加害者の男の父親のヤクザの
愛人になったりと自暴自棄に。。
もうこの辺だけでたまらなくつらいのですが
その頃からもうダメになった「死んだ」自分を
見下ろすもう一人の自分が現れては
自分を俯瞰で見下ろして言葉を放つように。。。

半分。。いや半分以上心も体も壊れてしまったような
状態で、必死に家を出るために東京の学校を選び
愛人として貯めた金で整形をして。。。
と、何とか復活してきたかのように見えた
彼女を応援しつつ、あの憎い犯人への
復讐を果たしてほしい!と願うのですが。。。

彼女は精一杯、もう無くなってしまったいろいろな
自分を取り戻そうとしても、もう無理で
何かが壊れたまま生きていかなくてはいけない
というのが現実。自分の価値が他者からの暴力
によって一気にマイナスになってしまうと
どうせ私なんか。。とダメな方へダメな方へと
堕ちていくし、なぜか彼女を同じように物扱いする
人が寄ってくる。その度にもう一人の自分が
呪文のようにあの憎い5人の男の名前を呟く。。。

映画的には最後は痛快(といういい方も変ですが)
な復讐劇があるのでは。。。と思いつつ見てますが
彼女の出した結論は少し違いました。映画的にしても
良かったのかもしれないけど、実はこの話は
実話の本が原作です。映画的な面白さとかカット割りとか
上手さというのはあまり感じないけど、実話の強さ
怖さ、恐ろしさがナイフを目の前につきつけられたように
迫って来て苦しかった。

重要な問題を扱った映画なので、多くの人が
知った方がいい。。と思いつつも、性描写の激しさや
内容の救いの無さで逆にトラウマになってしまいそうでもあるので
万人に薦めづらい映画でもある。。
ただただ、主人公には今後平穏な毎日が続くことを願うばかりです。
スポンサーサイト

Category:映画メモコメント:2│ トラックバック :--
検索フォーム
プロフィール

ばるさろ

Author:ばるさろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

"SORA" Of Sky

akenitaの世界

北海道のくまのブログ

たわいもない日常

風になりたいpart2

おかぴーによる旅の軌跡

でたとこ勝負w

のんびりいくことにした
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 滋賀 長野 大阪 道東 北海道 鉄道 神奈川 東京 岡山 鳥取 兵庫 和歌山 奈良