根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
21:41:09
 大仙院では 名物和尚にも会えて
圧力に負けて。。。いやいやw これも縁かなってことで
檀越歌っていうのが書いてある色紙を買って 裏にサインしてもらったりして。。w
その最後の一説
 気は長く心は丸く 腹立てず 口つつしめば 命ながし
うむ 1500円はお財布に痛いが ありがたい!w

そして まだ開いてない特別拝観を通り過ぎ もう一つのお目当てに!!
094414.jpg
高桐院!!
知ってる人は よーーーく知っているあの写真。。。
それは ココ 高桐院の門に続く参道
100827.jpg
そうココ!! まだ緑は濃くないかな。。なんて思って来たけど 雨のおかげで結構いい雰囲気
そして。。。これが秋になると 真っ赤にそまるんだなぁ~~
これがすごいんだなぁ。。。
でも 秋は人気高そうなので また来れるかなぁ。。。

細川忠興とガラシャ夫人で有名な高桐院は 大徳寺でも数少ない常時拝観可能なお寺
そしてなんと。。。
095459.jpg
写真撮影 おっけー!
勝手にみてって下さいってスタイルだけど
案外すごいもんがあるんですよここ。。。
094937.jpg
千利休の邸宅から移築したという 意北軒
雨で暗いけど むしろ落ち着いた感じ
095058.jpg
そして 茶室 松向軒(しょうこうけん)
2畳台目の席 狭いけどこんな天気でも絶妙な光が入って
かってに芸術写真のように!!w
なんていいながら お茶の事は勉強不足で知識も全然足りないんだけど
分からないなりに 本物を見ておけば後々また違った意味がわかってきたりするかも。。
ってことで 積極的にみなくては。。。と思ったのであった。。

で ここまでは暗めだけど
095937.jpg
本堂前の庭は 華やか~~
ここも 秋には真っ赤に紅葉しますよ!

で ここのちょっと先に庭に出れるように 下足用スリッパが用意されていて
細川家の代々の墓や 忠興とガラシャ夫人の墓(利休が秀吉に所望されたのを嫌ってわざと傷をつけ忠興にあげたという灯籠)とかすごいものがあります
100447.jpg
この蹲踞(つくばい:手を清めるやつ。。w)だって 加藤清正が送ったもの!!

ただただ すげー すげーと つぶやきながら 高桐院を後にするのであった。。。

やっぱ。。。秋に来ないとだなぁ。。。
だれでも 名写真家みたいな写真撮れるよきっと。。。

と 圧倒されて出てきたところで
もう 特別拝観の所は開いているはず!
と 歩いていくのですが 何せ広いのでなかなか着かない!!
ってことで 次回です~~

旅行・観光 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
大阪さん>
和尚も口が達者すぎないかな?と喉元まで出掛かりましたが 必死でこらえた!w
長い年月を経て残ってる意匠なので
ただ 撮るだけで絵になってしまうんだよね~
撮るほうの力じゃなくて 撮られる方の力ですよコレw

ばるさろ│URL│2013/04/18(Thu)06:28:25│ 編集
気は長く心は丸く 腹立てず 口つつしめば 命ながし
・・・良き言葉!私に注意しているよな言葉です。・・ハハハ
ガラシャ・・遠藤周作の本で読んで以来 興味がある人となりました。
私も行ってみたいと思います。写真・・上手ですね~とてもいい感じ!

osakaken│URL│2013/04/17(Wed)21:31:53│ 編集
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

道東 京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 奈良 和歌山