根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
20:06:03
さて やっと今回で夏の京都編は最後になりそうです
7月末は 時折雨が強く振る程度だったのが
8月に入ってから、災害レベルの雨が。。。(;´д` ) トホホ
お見舞い申し上げます

気を取り直して
前回の続き
P1050229.jpg
京都のど真ん中 御所の隣からバスに乗って向かった先はどこでしょ~
あの山は どこの山だろう

ちょっと進んで後ろを向くと
P1050250.jpg
コレは 分かるよ!比叡山~~
この写真の大きさでは わからないけど ちゃんとてっぺんに電波塔見えるからね~
P1050231.jpg
で 訪れたのは 西加茂神光院 しんこういん だと思ってたら じんこういん だった
なんとな~く 訪れてみたという感じなのですが
あまり知識がない。。。太田垣蓮月って人の石碑があるってことぐらい
そもそも 太田垣蓮月って。。。歌人らしい。。ぐらいしから知らなかった(恥ずかしい!!
P1050234.jpg
空海が修行して、ここの池で自分の姿を写して それを元に彫った木像がご本尊とか。。。
P1050243.jpg
これが その池ね
京都三大弘法 といわれてるらしい。他の二つは 仁和寺と 東寺
P1050240.jpg
そして コレが蓮月さんの石碑
歌碑かと思ったら違った。。。 蓮月さんがどんな人だったか ってのが書いてあるらしい
P1050237.jpg
こっちが歌碑かな
しかし この蓮月さん 調べれば調べるほど凄い人生で男前な女子w
時代祭で紫式部などに続いて行列にしっかり居るということなので
関西、京都の人には馴染みがあるのかもしれないけど、オレにはさっぱりでしたが

生まれたときから何やら不幸。。。隠し子で預けられて、兄弟は死んじゃうし
実の父は死んじゃうし 旦那さん(×2)も子供も 養父もどんどん死んじゃう
美人なので尼さんなのに ストーカーに追いかけられる(;´д` ) トホホ
失意のどん底でも生きなきゃならんと 焼き物焼いたら大ヒット
でも、荷物もたいして持たず、あちこち引越しを繰り返し(ストーカから逃げるためとも。。)
謙虚で質素な暮らしをしながらも 川に橋をかけたり
貧しい人を助けたり。。。
最後の棲家となった この西加茂では、自分の為に大工に棺おけを作らせて
コレを米櫃!にしていたそうですが 貧乏で棺桶が買えない人が出るたびに
この棺桶を与えていたとか。。。
西郷隆盛に直訴した!なんて話も出てきて
ちょっと大河ドラマのようです
P1050246.jpg
これが 茶室
ここに住んでたっぽいのです
静かでいい所だなぁ。。。
しかし さえぎるものが 無さすぎて暑い~~
秋は紅葉がかなりキレイってことですよ~
P1050252.jpg
さて 次は街に戻ってきて あとは時間つぶし
出町の商店街を散策。 思ったより小規模だった
でも 中が涼しい~~
入り口の河原町通り沿いに 有名な和菓子のふたばさん
さすがにこの暑さでは行列に並ぶ気にはならないw

さてその後 写真を撮り忘れたのですが 祇園に戻って
よしもと新喜劇を生観賞! 京都祇園花月!! 面白いね~~
これは また見に来たい!!
時間つぶしの時によった 祇園の喫茶店も美味しい上に
話がはずんで楽しかったなぁ。。。

そして 最後の目的は
P1050259.jpg
祇園祭の神輿洗!!
これが祇園祭の最後の行事ってことなのかな

3つのお神輿があって 中御座が素戔嗚尊(すさのをのみこと) これは有名だね
東御座は櫛稲田姫命 西御座は八柱御子神
P1050265.jpg
かなりな重さのお神輿を 掛け声を合図にゆっくりと 下ろしていく
壮観だ!!
まあ ヘッドセットみたいなのつけて スピーカーで掛け声が聞こえてくると
ちょっと 神様っぽくないけども。。。w
P1050278.jpg
この後四条大橋まで 移動して水をかけて また戻るってのが
神輿洗の行程なんだけど、さすがに時間が足りない!ということで
今回はココまででタイムアップ!!

これまでは お祭りはあまりに人が多すぎるので
人が居ない所ばかり選んで行く癖のあるオレとしては、敬遠してるところがあったんだけど
なんとか すこーしだけ 祇園祭を見ましたw
日にちの決まってる祭りなので、なかなか休みをあわせられないってのもあるけどね~

去年から加わった 京の山登りに加えて、老舗めぐり 食材探し
お祭り イベントと少し楽しみがまた増えましたねぇ~
次はどんな新しいことをしようかなぁ。。。す。。スイーツめぐり??
いや それはちょっと恥ずかしいかなw


国内旅行 ブログランキングへ

来月は ようやく夏休み!!
天気が不安ですが 放浪しますよ~~!!!



スポンサーサイト

Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
大阪さん>
いや~ オレも忘れないようにといろいろ調べて勉強しながらなんですw
んで たまたま今回 御香宮神社で伏見の戦い跡を見て、寺田屋を見たあとに
太田垣蓮月の物語がそこにリンクしてきて ドラマのようだ~~と一人楽しんでましたw
蓮月さんの話は調べれば調べるほど、凄さを感じますね。ペリーが来てもどこ吹く風 佐幕、倒幕どちらにも付かず、貧しい人の為に資材を投げ打つ。どこまでも男前な人だけど そこまで来るまでの紆余曲折があるから
すごく心に響くんですよね。富岡鉄斎の師だったのも知らなかったなぁ
こんな人には成れないと思うけど、何か人生の指針として記憶しておきたいなぁと思う

ばるさろ│URL│2014/08/27(Wed)00:26:13│ 編集
太田垣蓮月・・私もまったく 知りませんで勉強になります。というか ここで学ぶことはほんとに多いです。感謝しています。
調べてみると・・江戸から明治にかけて生きた方のようですね。 あの頃の京都は騒がしい事件の多い時代だったのに 自分をきちんと持って生きておられた方のようですね。
陶芸と和歌・出家・・いつの時代でも素敵な女性がいたんだと思い 嬉しい話でした。

荒れた天気が続いているのに 天候に恵まれて良かったですね。

osakaken│URL│2014/08/26(Tue)19:03:50│ 編集
コメントの投稿










検索フォーム
プロフィール

ばるさろ

Author:ばるさろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

"SORA" Of Sky

akenitaの世界

北海道のくまのブログ

たわいもない日常

風になりたいpart2

一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

でたとこ勝負w

のんびりいくことにした
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

鉄道 道東 北海道 京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 兵庫 奈良 和歌山