根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
22:21:05
またまた間が空きました~
なんか疲れてるのかなぁ ランニングもちょっとサボリ気味
さぼった罪悪感で太りそう!!(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

ということで ひぃひぃ言いながら走ってきたあとに
ブログも更新っ!

前回は大徳寺までだったっけ。。。
その後お昼を食べたのですが 我がご両親はイマイチだったご様子w
ん~ 美味しい所あるんだけど 京都まできてジャンキーな物を食べさせるわけに行かず。。。
ここはガイドとしては落第点!(;´д` ) トホホ

その後陽が少し傾いてきたけど、もう少しお寺巡りできそう!
ということで、行けたら行きたいなぁと 思っていた所へ!!
DSC_0263.jpg
ススキと萩の花がさわやかな風にそよいでいる 源光庵さんでございまする~~
いいねぇ この山門だけでも結構絵になる
まあ そんなに古そうではないけども。。。
DSC_0264.jpg
門をくぐると こじんまりとしていながらも
清廉な雰囲気漂う境内
なんと 古そうでないなどとてけとーなことを言っておりましたが。。。
この本堂は1694年に建てられたもの
DSC_0265_20141113213643f26.jpg
写真撮影はOKのようですな
受付けの横で お坊さんがのん気にお客さんらしき人と談笑してた
孤篷庵のせわしなさと比べると ほっとするな~

さて 本堂には屋根に伏見城から移築した 血天井
養源院にもあるよね
で。。。 ここのメインイベントと言えばコレ!!!
DSC_0271.jpg
本堂 ご本尊があるところのすぐ右に 二つ続いた座敷があって
そこに この窓がある
右の四角い窓が「迷いの窓」 左の丸い窓が「悟りの窓」と言われているのですね
曹洞宗なので この窓を眺めつつ座禅なんてのもアリかもしれないね!

ここが紅葉すると それはもうたまらない美しさ!!。。。まあ青々してますが。。。

ちなみに この迷いの窓 悟りの窓は アニメに出てきたりして
ちょっと話題になってるらしいよ~~
DSC_0279.jpg
本堂の左隣に続く部屋には 源光庵の紅葉の時の写真などと一緒に
こんな地図が飾ってあった。。。
最近こういう地図が気になってるんだよね
京都はお寺がもちろん多いんだけど、あちこち移転してることもすごく多くて
その変遷を地図で確かめられたら面白そうだな!ってことでw
DSC_0281_20141113220112bd3.jpg
地図のある部屋から 本堂の前庭を眺める
灯篭けっこう大きいね
DSC_0284_20141113220112da7.jpg
受付けの所に戻る途中、やけにいい香りが。。。
香炉の横には 高野白玉という花が一輪挿しに。。。
これは雪晃木(せっこうぼく)という植物だそうですが、ここでは高野白玉と言う名前で
いつもこの時期には飾られているようです~

さて この辺りは本阿弥光悦って言う江戸時代でも指折りの文化人が
芸術村を開いた所でも有名。 近くに光悦寺もあって、そのあたりも訪れたいところだけど
また次回かなぁ なかなかいい所だよね!鷹峯三山もキレイだよ!

ということで 1日目は終了ですが
二日目もなかなか楽しめたよ!
続きは。。。。
DSC_0290_201411132201121e0.jpg
ココからスタート!
分かる人には 一発でわかっちゃうかなぁ

国内旅行 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Category:全国制覇放浪記コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 奈良 和歌山