根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
21:37:51
さて やっと入れます
DSC_0327_01.jpg
化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)
化野とはこの辺り一帯の墓地で、風葬だったと言う。
空海が野ざらしの遺骸を埋葬した所から始まり、法然が念仏道場にしたという
DSC_0329_20141125210900362.jpg
紅葉と石塔が印象的なお寺
DSC_0331_20141125211530b2f.jpg
中央の広いエリアに、一際高い石塔
周りに小さな石塔、石仏がみっしり。。。どうやら これは全部お墓のようです
DSC_0334_201411252115351d9.jpg
苔むしたところにも石塔
このあたりに放置されていた墓をここに移設、そのかず8000体とか。。。
DSC_0337_201411252115338cb.jpg
穏やかなんだけど なんか神秘的
ちょっと高台になってるので、周りの景色も良く見えて
お墓だらけなのにちょっと心地いいなぁ
DSC_0342_2014112521223008e.jpg
本堂の前で小休止
萱葺きの本堂もすごいね~
そして紅葉もキレイだけど苔もほんとにキレイ!
DSC_0341_20141125212225976.jpg
本尊は阿弥陀如来 湛慶の作だと伝えられているようですが
修復しまくったの?ってぐらいピカピカでしたw
さて 阿弥陀堂の横に行って見ると水子地蔵を通り過ぎ
DSC_0350.jpg
嵯峨野っぽい竹林がっ!
紅葉まっさかりの時はここも人でいっぱいになるのかなぁ。。。
DSC_0352_20141125212859133.jpg
途中に 角倉素庵のお墓
親父さんの角倉了以は豪商で、高瀬川や大堰川の開削をしたことで有名
息子さんはたまたま 昨日行った鷹峰のあたりに居た本阿弥光悦や俵屋宗達とも親交が
あった文化人。京都の楽しい所は ふらっとたいした知識もなく訪れたところで
情報や知識がこんな風に繋がっていく所かなぁ
DSC_0353.jpg
竹林の上は一般のお墓と 六面地蔵
両親とこんな所のお墓だと眺めも雰囲気もいいねぇ~ 一つ買ってくれよ
でも やぶ蚊が多すぎるよ。。。なんて話をw
DSC_0356_2014112521290273a.jpg
この後 時間があれば
もうちょっと上にある 愛宕念仏寺に行きたかったんだけど
駐車場があるようには見えなかったのもあって
門前だけ眺めて移動。。。
後で調べたら ただで止められる場所があったらしい。。。
まあ また次回来ればいいかな
愛宕山にも登りたいしね~~

てことで 次回です~

国内旅行 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
まっするさん>
平安の時代からの大都会ですからねぇ。他にも鳥辺野、蓮台野が同じような風葬の場所
いまでも心霊スポットっぽく扱われたりすることもあるみたい。。。
京都ガイドが少しぐらいは出来るつもりで親をガイドしたけど
なかなか難しいし、まだまだ鍛錬しなくてはいかんなぁ~と思いましたw

ばるさろ│URL│2014/11/26(Wed)23:25:29│ 編集
いつもながら良い場所を巡ってらっしゃる!
8000ものお墓か・・・ 野ざらしにされていたってのが当時の世知辛さを
感じさせますね・・・

竹林はこれぞ京都という感じでいいですよね!
いつかばるさん謹製京都ガイドが出来るに違いない・・・
それを片手に京都巡ってみたいですねw

まっする│URL│2014/11/26(Wed)21:28:34│ 編集
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 大阪 北海道 道東 鉄道 神奈川 東京 岡山 鳥取 兵庫 奈良 和歌山