根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
22:27:39
明日まで 皇居の乾門開放なんだそうですよ
そんなこととは まったく知らず。。。
なんで こんなに皇居周りに人がいるんだ。。。
怪しい集会!?などといぶかしんでいましたが
1417864375553.jpg
武道館の下のほうの門はほとんど人がいなかった
1417864387448.jpg
竹橋の駅のあたりから、代官町の方にあがっていくと
国立公文書館が!!
まさに国の重要な文書が保管されている所ですが

現在江戸時代の罪と罰と題した展覧会が開かれているのです~
しかも。。。入場無料!!
ふとっぱらだなぁ~~

内容は 吉宗の時代に編纂された 公事方御定書にはじまり
いわゆる 裁判記録や江戸時代の刑罰や取調べ法についてや
小伝馬町にあった牢屋敷の様子、冤罪の防止の働きなどなど
文章を要約した解説文と共に見ることが出来ます
1417864413795.jpg
しかも フラッシュをたかなければ 撮影おっけー
これは 草茅危言(そうほうきげん)という文書
これは「盗賊」の項で、入墨の刑では更正させるのが難しく
スリのような小盗も見逃していては凶悪犯に変貌する恐れがあると述べられている
1417864421752.jpg
こちらは 暁齋画談(きょうさいがだん)
河鍋暁齋という画家が明治三年当時の東京府の獄屋を描いたもの
ぎゅうぎゅうで不衛生 いくらなんでもコレはヒドイ!
そして 最後の方には
鬼平犯科帳で有名な長谷川平蔵についての記述や
鼠小僧のことを調べた資料なども!!

パンフレット的なものもあって これが200円なんともリーズナブルで
凄いものが見ることができる!!とっても得した気分でしたよ~~

国内旅行 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
大阪さん>
さすが!公文書館も押さえてましたか!w今回は特別展ということで
テーマを公文書館側で絞ってくれたので、とても見やすかったですねぇ
古文書に関しては、国会図書館もすごいのですが、日曜やってないので
なかなか行く機会がないのです(;´д` ) トホホ

ばるさろ│URL│2014/12/08(Mon)20:35:26│ 編集
おっ~懐かしい。私も数度 訪れました。面白い 見覚えのある様な 無いようなものが並んでますよね。公文書館は もっと多くの人が行かれるといいのにと 思う一つです。

osakaken│URL│2014/12/08(Mon)18:30:20│ 編集
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 奈良 和歌山