根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
21:50:56
紺屋町の花屋は 上野の向い角
弥生花(やよいばな)三十二文で
高いもんだいちゅ
ぶらりぶらりというたもんだいちゅ

と 長崎ぶらぶら節という民謡の一節からスタートでやんす
同じメロディーにいろんな人が勝手に歌詞をつけて出来上がっているこの民謡
その時々の風俗や風習が歌詞にされていておもしろい
DSC_0632.jpg
二つの終点をクリアしたことで、先が見えてきたので、車内アナウンスの
「眼鏡橋へお越しはここでお降りが便利です」の言葉に従って降りてみた
天気は晴れつつも雪が舞うので、見た目以上に寒い!
中島川にかかる眼鏡橋は思ったよりこじんまりした感じ
ほかにも石組みの橋が沢山あって、ありがたみが半減w
DSC_0634.jpg
眼鏡橋を眺められる橋を渡って川上の方に進むと、最初に書いた長崎ぶらぶら節の一節
紺屋町の町名表示。。。でも良く見て!隣に麹屋町1とあるでしょ。江戸時代の頃の各町の区割りは
通りを中心にその両側を一つの町としていたんです。町の通りの両側に染め物屋(紺屋:こうや/こんや)や染め物職人が住み着いたので、ここは紺屋町になったということ。その後染め物の衰退もあって北側にあった麹屋町(ここは麹屋さんが多かった)が拡張して現在は麹屋町となっている。
この紺屋町は江戸時代、八百屋お七が恋した吉三郎が諸国を供養の旅で回っているときにこの地を訪れ
大洪水などで亡くなった人たちの供養を頼まれたという話も。。。
眼鏡橋の辺りは諏訪町(すわのまち)。諏訪神社があったのですが、現在は移転して町名だけ残ってる
DSC_0635_201501152033125a2.jpg
中島川の上流にも石橋
これも中々すてきな橋だなぁ。。。
ということで、また市電に戻って、終点三箇所目 蛍茶屋を目指す!
DSC_0641.jpg
こちらも あっさりした終点。先に線路が延びているのはこの先に車両の留置場所があるため。
先ほどの紺屋町の供養塔はこの先の山すそにあって、文化財の指定を受けています~
DSC_0650.jpg
その後、移転した諏訪神社の横を曲がって、眼鏡橋の近く公会堂交差点の平面交差。
ここを右に曲がって長崎駅に戻る系統を制覇!
DSC_0654.jpg
ということで 何度目ですか?。。。長崎駅w
思ったより効率よく回れた。残るは正覚寺まで行く系統なんだけど
そこは今日泊まるホテルがあるので、まだ行かなくていいかな。。。
ということで。。。
DSC_0658.jpg
大浦天主堂の方に行く時に通り過ぎた出島で降りてみる
ちょうどお昼ぐらいになってきて、乗客はかなり多い
DSC_0663_201501152129508ba.jpg
案外小さい。。。wそして有料なのか。。。
でも 向かいの公園からお堀越しにそこそこ楽しめるじゃないか!w
そして ちょいとウォーキングもかねてぶらぶら歩いてみる
築町の電停の辺りの賑わいをすぎると。。。
DSC_0669.jpg
中華街~~
どのぐらいの規模か!!と思ったら、案外すぐ終ってしまったw
角煮まん。。。たたたたべたいような。。。でも。。お昼はアレにしようって決めてるから。。
むぐぐぐっ っとガマンしてる間におわっちゃった~よ
DSC_0670_20150115214508a46.jpg
中華街を抜けた所に湊公園
思い切り街中ですが。。。実は江戸時代ごろはこの辺りは船着場。まさしく湊公園なのです
地図で確認すると、中島川の河口の先、出島の南東。まさしく海、出島が飛び出していたのが容易に想像できるね

ということで、だんだんディープになってくる長崎町歩きはまだまだ続きます~

ぽちっとしよぅ!↓

国内旅行 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
大阪さん>
おお そうでしたか!もっとばっちり映ってる写真もあったのですが、駅名票が目立たなかったため
ボツにしましたw
中華街の規模は小さかったけど、有名なお店がいくつかあるみたいですね~ 角煮まんよりも気に入ったのは
実はハトシロールです!空港でやっとゲットしましたw
江戸の賑わいから連綿と受け継がれてきているものがあるのだなぁ。。と感じる所が随所にありますね
異国情緒は次回の記事でたっぷりいけるはず!

ばるさろ│URL│2015/01/16(Fri)20:49:00│ 編集
電車の広告・・私の勤務していたところ・・笑
十八より 少し大きなところでしたが・・福岡BKに吸収されて ネットワーク入りしてます。
中華街・・小さくてビックリでしたでしょう~・・でも味は悪くないです。
長崎の古い町並み・・どこか 異国情緒もありで それが味の世界でもあるようです。
電車で回る旅・・いいものですね。


osakaken│URL│2015/01/16(Fri)05:24:18│ 編集
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 奈良 和歌山