根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
20:08:18
京都編を書こうと思ってたんですが。。。
今日のウォーキング中、いつもは前を通り過ぎるだけの三越の入り口から
目に飛び込んできたものががが!
1422181211207.jpg
風塵雷神が!?
ということで 入ってみてみると
京都でもいろいろな催し物が期待されている琳派400年記念祭
奇しくも今回、その先鞭を切る形で、箱根にある岡田美術館の協力を経て
尾形光琳、乾山の兄弟と浅からぬ縁のあるというこの三越で展示会が~

ついこの前京都で見てきた 長谷川等伯の後継者と見られる作品から
金箔バリバリの光琳の屏風。
去年ちょうど行ってきた京都の鷹が峰で芸術村を開いた琳派の始祖
本阿弥光悦と俵屋宗達のコラボ作品
乾山の焼き物と掛け軸に野々村仁清から続く、前回の記事で書いたばかりの仁阿弥道八との
共通点を見てちょっと嬉しかったり~~
他にも、福島で伊藤若冲の展覧会をやっていた時に、プライスコレクションのほかの作品と共に
展示されていた、酒井抱一、鈴木其一の作品もあって、すこし流れが繋がってきました~

そこまで来たら若冲や芦雪の絵もあったらいいのに。。。
まあ分類的には琳派ではないからなぁ。。。

1422181220924.jpg
と言うわけで
ふらっと見つけた展示会
なんと1月21日から始まっていましたが
2月2日までしかやってないそうですよ! 作品数は43点とやや少なめで
入場料も800円とちょいとコスト的にはあれですが。。。なかなか貴重なものなので見ておいてよかったなぁ

長年東京に居ますが、三越の中をまじまじと見たのは実は初めてでw
なかなか楽しいけど、お高いものがいっぱいなので、眺める専門~~
でも地下の食品売り場は、京都の伊勢丹に行った時のような楽しさが!!
まあ。。。最近お気に入りで良く京都で買ってくる阿闍梨餅がふつーに売ってたのはちょっとショックですがw

福砂屋のカステラの小さいやつと、掛川の深蒸し茶を買って
結構満足しました~~


次回こそ 京都編スタートです!
ブログランキングのバナーを新調!!↓

国内旅行ランキングへ
スポンサーサイト

Category:いつでも放浪記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
大阪さん>
でも、かなり抜けて行っちゃうんです~~w
どこかで見たような。。。ならまだいいんだけど、これいいなぁ 始めてみた!。。。ってのが
昔見てるものだったりもしてw
回数を重ねて覚えていくしかないですねぇ。。。
ハルカスでサントリー美術館でやってたものがやることもあるらしいので、大阪でも見れるかも!
三越は光琳没後100年の時に日本で始めての美術展を開いたんだって!
デパートもなんか楽しそうだったのでまた行って見たい!

ばるさろ│URL│2015/01/27(Tue)20:57:45│ 編集
これだけ詳しくなると 何を見ても よくわかり 羨ましいです。ちゃんと日頃の旅が
東京での暮らしの中にも結び付いて いいですね。
三越はやはり よい企画をしてますね。

osakaken│URL│2015/01/27(Tue)05:54:57│ 編集
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

鉄道 道東 北海道 京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 兵庫 奈良 和歌山