根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
20:07:19
さて 頂妙寺を訪れた後は、その北西側にある本法寺へ。。
ほぼ隣接してると言っていいほど近いですよ~
DSC_0028.jpg
と。。。!! 本法寺に向かう道すがら。。
茶道 表千家の不審庵だっ! このあたりが千家の本拠地だったのね~
門の左側の石碑に、「千利休居士 遺蹟 不審庵」とあります。松飾の奥に紫白幕
この日はお茶会が催されていたようです。。 着物姿のおねーさま方が。。。
DSC_0029_201502211838534af.jpg
不審庵の前の道をさらに進むと 今度は今日庵!
こちらは 裏千家のお茶室。 すぐ横が門ですが、人がいっぱいだったので
この石碑だけ撮らせて貰いました~

子供のころ表、裏なんていうと 裏街道とか裏稼業なんかを想像してしまって
なんか隠し事してるのかな!何て思ってましたがw 何のことは無い、単に表千家の茶室が通りに面していて
その裏側に裏千家の茶室があるってだけのことだった。。w
茶道の普及に大きく貢献して、一般に広がったのは、分家の裏千家の功績が大きいそうで
もう一つの分家 武者小路千家(こちらは武者小路通りにあるから)と併せて「三千家」と言われております~
DSC_0031.jpg
茶道ちょっと興味あるなぁ。。お茶室好きだし。。なんて考えつつ 目的地の本法寺到着~
赤い柱が特徴的。神社みたい でもちゃんと瓦屋根
DSC_0030_20150221192230691.jpg
本法寺は日蓮宗のお寺。日親上人が本阿弥清信の協力を得て創建した。
移転を繰り返し、最終的に秀吉の命によりここに移転。
大摩利支尊天と後ろにでかでかとあるけど、本尊と言うわけではないのですな。。
DSC_0032_20150221192231ce2.jpg
そして ここは本阿弥家の菩提寺
伽藍を整えるために 本阿弥光悦も多大な支援をしたらしい
ということで 光悦手植えの松
DSC_0036_20150221193854891.jpg
こちらは 光悦が作庭した 巴の庭
左の丸い石は 半円を二つ合わせていて 日 の字をあらわし
右の池(今は枯れてるけど。。 は蓮が植えてある
コレを併せて 日蓮 ということですね~
DSC_0037_20150221194309bf5.jpg
こちらは 十(つなし)の庭 妙顕寺の龍華飛翔の庭の縮小版のよう
この庭に面した建物に宝物が展示されている
1424345705279.jpg
もちろん 光悦の遺したものも多数あるよ!
ガイドブックの左の箱は 花唐草螺鈿経箱
そして展示されているのはレプリカではあるが 実物大の長谷川等伯が描いた紙本著色仏涅槃図
長谷川等伯はこのお寺の10世日通上人と親交があり、ここの塔頭に寄宿していたこともあったので
いろいろなものが遺されているが、この涅槃図は桁違いの大きさ
レプリカではあるけど、縦10メートル横6メートル!吹き抜けに飾られて 二階部分からも眺められるようになっている
絵の中には、釈迦の入滅に際して嘆く人々や動物にまじって 等伯本人も描かれているといわれている
大きさはすごいけど、コピーが粗すぎるのがちょいと残念
まあでも。。忠実にコピーしたら結構な額になりそうだ。。。

ということで、なんとか予定通りにお寺巡りができて 大満足!
しかし、外はむちゃくちゃ冷たい風が。。。京の底冷え(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
これで 冬の特別拝観9箇所クリア!
等伯 光琳 光悦と絵師文化人のものが多く見ることができました~~

次回から 京都3日目最終日!!

押しておいてください!↓

国内旅行ランキングへ
スポンサーサイト

Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
大阪さん>
12月の長崎も1月の京都も寒かったです~(;´д` ) トホホ
表と裏。お茶碗のまわす回数とか、なんでそうなのかよくわからんところで違いがあるっぽいですね~
作法はとりあえずおいといて、京都はおいしい和菓子が多いから、それを抹茶で楽しみたい。。。ってのが
実はかなり大きかったりしますw
お花はさっぱりわかりませんが。。京都通になるためにはそれなりの知識を得なくては。。。と思っております~

ばるさろ│URL│2015/02/24(Tue)20:40:14│ 編集
寒い中 頑張って回られましたね。茶道の表・裏・・お茶のたて方の作法が違いますよね。
中学生くらいから 表と池坊を習ってましたが・・嫁いでからは マッタクしてません。
一人娘の花嫁修業でしたが・・今も花が好きなくらいあかなあ・・^^:

osakaken│URL│2015/02/24(Tue)04:51:17│ 編集
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 大阪 北海道 道東 鉄道 神奈川 東京 岡山 鳥取 兵庫 奈良 和歌山