根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
22:48:41
前回、岩倉を散策してから駅に戻ると、すでに15時半。。。
お寺は大体5時には閉まってしまう。。
ということは。。。移動しつつ行けるのはあと2~3か所かなぁ。。
DSC_0244_20150924213246e36.jpg
ということで、木野駅からやや距離のある妙満寺や圓通寺は次回にするしかない。。
少しずつ街の方へ戻っていくことにしようかな~
と思いつつやはり気になっていた八幡前駅にて下車。。と!!

DSC_0245_20150929213433ebe.jpg
駅を降りて、ほんの数歩でぽつぽつと雨が。。。
どうしよう。。。傘がない!!と思っているうちに豪雨。。(;´д` ) トホホ
駅前のドラッグストアに傘があることを祈り飛び込むと、よかった。。傘が売ってる~~
しかし、なかなかの混雑でレジに並ぶこと10分ほど。。。
DSC_0246_20150929213437c91.jpg
思わぬタイムロス!そして土砂降りのまま。。。
思ったより目当ての八幡様が近くてよかった。。。
しかし写真が撮りづらいぞう~
DSC_0250_201509292134428f5.jpg
ということで、雨の中到着したのは 三宅八幡宮。別名 虫八幡
かんの虫封じ、学業成就 虫退治の神社
そして狛鳩!クルックー!!
もともとは、小野妹子が九州に行っているときに病気になり、宇佐八幡(大分にある)に病気平癒を祈願したところたちまち
治ったので、地元のこの辺りに帰ってから勧請してまつったのが始まり
DSC_0249_201509292134435e2.jpg
八幡というと 鳩がシンボルで、さらにここには 鳩もちという名物が!!
ししししかし。。。。人っ子ひとりいやしませんですよ(;´д` ) トホホ
今日はやってない。。。というより 時々開いてることがある。といった風情の店舗w
この鳩もち。実はここから数駅先の修学院の駅の近くのその名も「双鳩堂」が作っていて
八つ橋と同じ材料ということで 俄然食べたくなったのですが。。。
あとで 修学院のお店に行ってみよう。。
DSC_0252_20150929213445af9.jpg
激しい雨の音だけしかしない参道を奥まで進む
敷地はそこそこ広いのかもしれないけど、建物が小さいので、こじんまりした感じ
雨がやみますように。。。とお願いをして駅に戻る。。。
DSC_0255.jpg
と。。。八幡前駅に戻ったら雨が上がってきた!?
即効性がすばらしい!鳩もちもゲットできれば最高!!
ようし 調子出てきた!
次の目的地まですぐ!!
DSC_0257.jpg
次の電車は きらら号だったので、なかなかの混雑
すぐに本線と鞍馬線の分岐駅、宝ヶ池にて停車
そして この宝ヶ池駅も今回の目的地の一つ
DSC_0259_2015092922051591c.jpg
「やまばな」の字がわかるかなぁ~
この宝ヶ池駅 実はかつて山端駅という名前だったのです
開業は大正14年。昭和29年までは山端駅という名前で、その駅名票の名残がこれなのです
DSC_0261_2015092922252119c.jpg
そして さらに興味深いのがこちら
ホームの端に一段低くなっている所があって、草が生い茂っている
ここは、昭和24年から30年まで京都市電が乗り入れていて、いわゆるチンチン電車だった京都市電は
床が低いため、このホームが用意されたということです。
DSC_0264_201509292225239a8.jpg
市電が乗り入れをやめたのは、市電が廃止になったからか。。。と思ったら
実は市電は昭和50年代まで存続していた。。。そもそもなぜ乗り入れをしていたかというと
この辺りに市営の競輪場があって、その輸送のためだったようですね
市営の競輪場というのが評判があまりよくなく、財政再建ができたため市の方も競輪場を廃止することになって
それに応じて直通の乗り入れも亡くなったということです
DSC_0265_20150929222525f68.jpg
平安の昔から残っているものもあれば、それよりずっと後にできたものが
すでにもう無いってことですねぇ
ホームの待合室にかつての雰囲気をうっすら感じながら次の目的地へ~~

国内旅行ランキングへ
スポンサーサイト

Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
大阪さん>
コンビニがあるような雰囲気ではなかったので、ドラッグストアの品ぞろえが逆に豊富でしたw
前に並んでたお母さんは豆腐とか買ってたし。。。w

宝ヶ池駅の旧名 山端はこの辺りの地名で地形からして山の端っこなのでその名の通りって感じ。宝ヶ池は江戸時代にできたため池で、明治ごろに宝ヶ池と呼ばれたらしいですね
まずは地名が駅名に、その後に近くの名所や施設を名前にしたりする。。○○球場前みたいな。。となると
その後にできた国際会館駅の命名も納得 面白いなぁ^

ばるさろ│URL│2015/10/01(Thu)21:46:23│ 編集
No title
先ずは傘が売っていて良かったですね。

駅も よく見て観察することが 大事なんだと教えられました。名前も 駅のスタイルも歴史があるんですね。競輪・・昔は自治体が 稼いでいたんですね。

osakaken│URL│2015/10/01(Thu)03:37:56│ 編集
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 奈良 和歌山