根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
21:19:12
芳春院に行ったついでに。。。と言っては何ですが
大徳寺の本坊の特別公開にも行ってみました~
DSC_0515.jpg
毎年一定の期間に公開しているので
いつでも行けそう。。。ってことで後回しになっていましたが
この機会に行ってみることにしましたよ~
一応ここが大徳寺の中心なんだけどねw
大徳寺の敷地の東の端、やや北側にあって本坊と言う割にこじんまりした感じ。。。
山門から仏殿、法堂と直線に並んだ建物も合せると、そこそこ大きいんだけど、特別公開なのは
その中の一番端の方丈のみ
DSC_0516_20160309201957a06.jpg
そして!ザンネンなことに、中の写真は一切ダメ!
なんと お庭もだめだそうでっせ~(;´д` ) トホホ
ということで 撮れたのは受付の入口まで。。。けちんぼさんだなぁ。。。とちょっと思いつつも
そのそっけなさもまぁ。。大徳寺だからしょうがないか。。というイメージw

さて 大徳寺の解説
臨済宗大徳寺派の大本山、龍宝山大徳寺。
塔頭は22ヶ寺。1315年に大燈国師(宗峰妙超)の開創。
応仁の乱で焼失後、一休禅師によって復興。
その後、豊臣秀吉が織田信長の菩提寺を建立したのを機に、戦国武将の塔頭建立が
相次ぎ、隆盛を極める。
村田珠光、武野紹鴎、千利休など茶人の帰依が多く、大徳寺の茶面(ちゃずら)と言われる。
DSC_0517.jpg
茶道というと千利休がやはり一番有名だけど、実は一休さんに参禅(入門)した村田珠光が
一休さんから茶の法を伝授され、それを侘び茶へと開花させ、武野紹鴎らが発展させ
千利休が大成させた。。。という流れ。とんちアニメ一休さんもいいけど、リアルな一休さんも
印象的な人物なのです~。

さて 本坊のほうですが。。。。
DSC_0518.jpg
方丈の左側にある庫裡が入口。本坊との間に広々とした板の間が3間ほど続いて
途中に大正天皇が来た時に使ったというテーブルと椅子のセットがある。
薄暗い中なので詳細がわかりにくいけど、なかなか面白い逸品。
方丈は、通常3室が二列の6室ですが、ここは珍しく4室が二列の8室
大燈国師像を安置した雲門庵が裏側の部屋にある。本尊は前側の二部屋めの板張りの部屋の
釈迦如来。その前に広がる南庭は手前に二つの三角錐の白盛砂、その右手に苔土の小さな島があって
そこに、平らな4~50センチ四方ほどの岩が二つ、その先は横に流れる波紋
その先には唐門(国宝)があって、美しさと微細な彫刻から、見て居ると一日たってしまうほど。。ということで
日暮門と言われる。
礼の間に狩野探幽の山水図。その他に芦雁図など探幽の代表作の襖絵
DSC_0519_20160309205557436.jpg
東の庭は小堀遠州の作。7・5・3の配置で岩がある枯山水
敷地の左側が少し広がっていて、左にいくほど配置された岩も大きくなっている
かつては比叡山が借景となっていた。南庭、東庭ともに特別名勝に指定されている。

ということで、入口の写真だけですが、狩野探幽の襖絵は
探幽40代の頃の作で、円熟期のもの、遠州の庭は結構シンプルと
なかなかの見ごたえでした~。


さて大徳寺を見終わったところで15時ごろ。。。
大徳寺の他の塔頭に行くか、もう一か所ぐらい別の特別拝観に行くか。。
しばし悩んだのですが、翌日の事も考えて、少しでも多く特別拝観に行こう!
と思い、バスに乗り込むことに~~


国内旅行ランキングへ
スポンサーサイト

Tag:京都│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
大阪さん>
久々に行ってみるのもイイかもですよ!そろそろ桜の時期だから
大徳寺はあまり桜がないけど、今宮神社はやすらい祭もあるしね~
下町っぽい商店街もあって好きなエリアです~

ばるさろ│URL│2016/03/11(Fri)23:33:19│ 編集
No title
大徳寺のご近所に お世話になった方が住んできて 案内をして頂いたことを思い出します。
亡くなられて伺う事もなくなり・・写真を拝見できて 懐かしくなりました。

osakaken│URL│2016/03/11(Fri)09:10:53│ 編集
コメントの投稿










検索フォーム
プロフィール

ばるさろ

Author:ばるさろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

"SORA" Of Sky

akenitaの世界

北海道のくまのブログ

たわいもない日常

風になりたいpart2

一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

でたとこ勝負w

のんびりいくことにした
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

北海道 道東 京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 和歌山 奈良