根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
22:21:29
DSC_0855_20160422205047240.jpg
さて上賀茂神社のちょいとおまけ。。。
本殿横のチェーンソーアートを見たりしてから
外に出る。
DSC_0857.jpg
御物忌川から明神川に沿ってあるいてみることにー
DSC_0858_20160422205047da2.jpg
川の向かい側から土舎をみると。。。
みそぎをする場所があるね
DSC_0859_20160422205051c6f.jpg
すぐそこまでは、案外細い川なのに
ココに来るとなかなかの水量で、川幅もこんなに~
DSC_0860_2016042221014397f.jpg
木がそこそこ多いので、渓流の雰囲気さへ漂う
岩がごつごつしてきたところに。。。
DSC_0861_20160422210149f21.jpg
末社の岩本社。岩の上に乗ってるから?みたいなネーミング
祭神は底筒男神・中筒男神・表筒男神。これはいわゆる住吉大社の祭神と同じで
住吉三神のこと。海・航海の神、和歌の神
DSC_0862_20160422210149894.jpg
こちらは摂社の山口社
商売繁盛・子供の成長を見守る神様
祭神は御歳神
さらに先に進むと。。。
DSC_0868.jpg
二葉姫稲荷神社
あまり知られていないけど
上賀茂神社に隣接してひっそりとある神社
DSC_0863.jpg
ちょっと長めの階段には朽ち果てそうな鳥居がいくつか。。。
10メートルぐらい上ったあたりにお社があるわけですが、
まず最初に現れるのがこの八嶋龍神。
由緒や他の情報を調べた所によると、先ほど山口社のあったあたりの川を
挟んだ向かい側あたりに、上賀茂神社の摂社・片岡社の神宮寺があり
その神宮寺の池の弁天島にあったのがこの龍神様。
明治の廃仏稀釈の時に廃寺となり池も埋め立てられてしまったために
こちらに移転したということですよ。それも、龍神が地元の人の
夢枕に現れたので。。。という理由もあるとか。。
DSC_0864.jpg
隣に天の斑駒(あめのふちこま)神社
素戔嗚尊が天照大神が織女に神聖な衣を織らせている所の屋根に
穴をあけて皮を剥いだ天の斑駒を逆さに投げ入れた。。。という話があるが
この神社との関係はわからず。。。同じ名前の神社も他にはなさそう
DSC_0865_20160422220556352.jpg
その隣、一番奥まっているあたりにあるのが
三(月豊)不動明王と金毘羅大権現
カッコで囲っているのは月へんに豊と言う字で当用漢字じゃないどころか
IMEでも出てこないので表示できない文字。あとで調べておきます~w
DSC_0867.jpg
そして上賀茂神社側から登って一番奥にあるのが
お稲荷さん。この提灯の紋が上賀茂神社の二葉葵に花が咲いている形なのが
珍しい。謂れは不明。

神宮寺の鎮守として建てられたが神宮寺が無くなって
鎮守だけ残ったんですが、地元の人が管理しているようです。
二葉姫稲荷の先に下る階段があって、そちらは民家の間の方へ続いている

なかなかミステリアスな神社で、ミステリースポット的な扱いもされているようです。
ちょっと小高い山肌に貼りつくようにあるので、ちょっとした眺望が見られるということで
写真を。。。と。。撮ったつもりなのに、写真がない!(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

いや。。。単に登るだけで疲れて撮り忘れたんだと思うけどw

国内旅行ランキングへ
もう少し、京都をブラブラです~~
スポンサーサイト

Tag:京都│ Category:全国制覇放浪記コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

道東 京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 奈良 和歌山