根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:36:55
DSC_0524.jpg
新島譲の墓の道標。これがお墓かとおもっちゃうぐらい風格が。。。
ということで これを撮っただけで満足して通り過ぎましたが
お墓は熊野若王子神社の前の道を南に行くらしい。。。
DSC_0527_20160909204001363.jpg
暑いので、そっちはまた今度。。。ってことで
少しでも涼しそうな川沿いの哲学の道へ~
DSC_0528_20160909204003385.jpg
少し進むと何やら墓所らしきものが。。。
降りて行けるのかなぁ。。。降りるのは面倒だけどw
DSC_0529_20160909205913847.jpg
後水尾天皇 東福門院 敕願所とある
江戸時代初期の天皇ですね~。 紫衣事件や修学院離宮の造営などで有名
奥さんの東福門院は家康の孫ながら天皇の政策に協調し、幕府の朝廷への圧力を
かわす役目にもなったとか。。。
DSC_0531.jpg
なるほろ お寺の道標だったのねん
天皇と東福門院がこの地に寺を移して再興したということですよ
DSC_0533_20160909213521b8b.jpg
さて、さらにゆっくりと川沿いにあるいていくことにしましょう~
所々にかかっている石橋の先に何かあることを期待しつつ。。。
DSC_0535_201609092135567af.jpg
と、やはりアッタ!りっぱな灯篭
灯篭の下に水路が流れてるのが面白いね~
DSC_0536_201609092135578ac.jpg
すっきりとした参道
陽は陰ってきたけど、暑さは相変わらず~
DSC_0537.jpg
緑の道の奥に手水鉢。
やってきたのは大豊神社です~
DSC_0538_20160909214405d9f.jpg
と。。。近所の方らしき親子が
遊んでるようです。 暢気な感じでいいなぁ
DSC_0540.jpg
って 舞殿らしき所で ピンポンやってるw
まぁ そのぐらいの事でバチを当てるような神様じゃないでしょう~
DSC_0541.jpg
こちらで有名なのはこのネズミさん
すべての神社の中で狛ねずみが居るのはココだけ!
889年に宇多天皇の病気平癒の為に建てられたということで
祭神は酒造りの他に医薬の神としても有名な少彦名命
DSC_0542_20160909215120ab7.jpg
しかしこのネズミさんは大国社の狛犬替わり
作られたのは意外と新しくて1969年だそうですよ
DSC_0544_2016090921512462c.jpg
ネズミで有名ですが、お猿や鳶もおります!
日吉はお猿さんというのはわかるのですが
愛宕がとんびなのはなぜだろう。。。
DSC_0543_2016090921512510e.jpg
お猿がやけにカワイイぞぅ
日吉というと日吉丸=秀吉=サルと覚えてたけど
日吉神=神猿(まさる)のほうが元で、日吉丸が秀吉の幼名というのは
創作らしい。。。きっとサルと呼ばれていたことから幼名を逆に創作したのかな
DSC_0545.jpg
愛宕といえば火除け。京都で愛宕さんというと、この東山とは反対の西側
愛宕山にある愛宕神社。火迺要慎(ひのようじん)のお札は京都のお宅では
よく見かけるね~
DSC_0546.jpg
祭神に、後に応神天皇と菅原道真が合祀されたわけですが
もともとすぐ後ろの山の中腹にあって、椿が峯天神とも呼ばれていました
ということで ここでも椿がいっぱいありますよ~
八重蕊なし侘助。蕊(しん)なし とルビがふってあるが めしべのしべと言う字なので
椿の特徴的な真ん中の黄色いのが無いってことね。
DSC_0547_2016090922142799e.jpg
これは五色八重散椿。珍しい種類だと思うんだけど
元気に生育中。
この下に狛巳(へび)がいたんだけど撮り忘れていた!(;´д` ) トホホ
DSC_0548.jpg
こちらは 梛の木
夫婦梛の木と書いてある 二つの木が絡んでいるっぽい
DSC_0549.jpg
今更ですが こちらが本殿でしたw
萩やらススキやらでうっそうとしていて
なんか緑の宮殿になってますなぁ
DSC_0550.jpg
こちらも椿。紀州司という種類らしい
ばらみたいに花びらがいっぱいの種類
椿の季節に来てみたいね~

ということで 満足して哲学の道に戻ってすこし行くと。。
DSC_0551.jpg
大豊神社の御旅所。このあたりの産土神でもある大豊神社
地域に溶け込んでいるね~~


さて 次回もブラブラ~~

国内旅行ランキングへ
スポンサーサイト

Tag:京都│ Category:全国制覇放浪記コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 奈良 和歌山 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。