根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
22:12:32
さて 大豊神社まで行ったところで思い出した!
そうそう、今年の夏の特別拝観
この辺りだったはず。。。
DSC_0552_20160913204926ec7.jpg
と てきとーに道を曲がるとドンピシャここでした
地図を見るまでもなかった。
民家の中に学校だから、案外わかりやすい
DSC_0553_20160913204925cd1.jpg
ということで やってきましたノートルダム女学院
女学院ですからね~。どうやっても入れやしない場所ですが
特別公開だからね!興味本位じゃないよ!。。。たたぶんw
DSC_0554.jpg
と、学校の前にもやけに重厚な建物
登録有形文化財のプレートもある。。。
しかし。。。入れる所ではなさそう
DSC_0555_20160913210158996.jpg
気になるので ちょいとのぞき見。文化財だから
あとで調べたらわかるに違いない。。てことで撮っておく
DSC_0556.jpg
アルソックが目に痛い!そりゃ女子校ともなれば
セキュリティは万全じゃなくちゃ!
なんか悪い事してる気分になるのはなぜw
DSC_0557.jpg
でもどうやら公開するのはこっちじゃなさそう。。。
そりゃ学校の中にずかずか入れるわけじゃないだろうなぁ
DSC_0559.jpg
!!! ととととっ。。。これはっ!!
うろ覚えでテキトーに来てみたら。。。何とまぁ 公開前でしたよ(;´д` ) トホホ
せっかく暑い中ここまで来たのにぃ~
DSC_0560.jpg
公開してないのに女子校の前まで行って写真をパチパチやってると
本物のアブナイ人になってしまうので そうそうに退散。。。
ちなみに 向かいの洋館は今回公開される和中庵を建てた人の一族
藤井繁次さんのお宅だった。現在は安藤家住宅として文化財登録されている。
てことで、フラフラと歩いていると 霊鑑寺。ここにもノートルダムはまだ開いてませんよ!の看板
DSC_0561_20160913212228b71.jpg
さて 門跡寺院 霊鑑寺。
後水尾天皇が皇女を開基として創建。谷御所、鹿ヶ谷比丘尼御所と呼ばれる
ザンネンながら通常は非公開。椿の銘木で有名。特別公開で時々見れるらしいので
場所の確認ってことでね!
DSC_0563_201609132130425d7.jpg
実は入れないのを知らずに辺りをウロウロ。。。
またもや不審者状態w とりあえず撮っておいた道標を調べてみると
此奥俊寛山荘地 この奥に俊寛さんの山荘があったのね。。。俊寛さんてダレ?
とさらに調べると、平安末期、平家の横暴を止めるため反乱を企てていた
法勝寺の執行、俊寛僧都はこの山荘で仲間と策を練っていたが、密告により
捕らえられ鬼界ヶ島に流されて死亡。歌舞伎の演目にもなっているという。。。
有名人だった!!
DSC_0564_20160913213044db7.jpg
おや こんな所に京都一周トレイルの道標。
この山の上は通ったんだけど、ここは通ってないなぁ。。。
マウンテンマラソンのコースとは微妙に違うね
DSC_0565.jpg
さて またもやテキトーに歩きつつ。。。
そうか、安楽寺近いな。。と思いながらも
行ったり来たりしてたら また石碑。
こちらは昭和の日本画か とのうちみしょう さんのお宅だったそうですが
ふつーのアパートになってた。。
と ここでスマホが電池切れ!?
うーん さらに熱暴走してるっぽい。。そろそろ買い替えかしらん
DSC_0566.jpg
ということで、地図を失いましたがw
まぁだいたいの場所は分かるから何とかなるでしょう
とブラブラ歩いてたら お目当ての安楽寺
DSC_0567.jpg
こちらは、鈴虫・松虫のお寺としても有名。
ここに居た 安楽房 住蓮房の二人の声明が美声すぎて
後鳥羽上皇に仕えていた 鈴虫・松虫が魅了されて出家!
DSC_0568.jpg
これに怒った後鳥羽上皇、安楽・住蓮の二人は死罪
その師である法然の他弟子の親鸞他7名を流罪!
承元の法難と呼ばれる事件の発端になった場所なのですねぇ
DSC_0570.jpg
まぁ 前々から来てみたいとは思っていたのですが。。。
鹿ケ谷と言えば かぼちゃ かぼちゃと来たら かぼちゃ供養
ということで、付近にかぼちゃ供養ののぼりがあったので吸い寄せられて来てみたのですが。。
DSC_0569_20160913220149095.jpg
惜しい事に今日は年に一度のかぼちゃ供養の前日(;´д` ) トホホ
明日はもう帰るのでもちろんかぼちゃのご相伴には預かれません~

なるほどでも これで覚えた!祇園祭の山鉾巡行1回目は7月17日
その一週間後 後祭りの巡行が7月24日。
そしてその翌日7月25日がかぼちゃ供養ってことね!
DSC_0571_20160913221047c41.jpg
いい雰囲気のお寺ですが、かぼちゃ供養では
多くの人で賑わうようです。。。
紅葉の季節にも限定で公開があるようなので
タイミングが合えば来てみよう!

てことで もうちょっと北上~~

国内旅行ランキングへ

スポンサーサイト

Tag:京都│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
大坂さん>
おかえりなさい~~!
今回は突然の事で大変でしたね~ お疲れさまでした~m(._.)m
ノートルダム女学院の横にある和中庵が今回初公開になったのです~
この時は開いてませんでしたが、もう一度開いてる時に行きましたよ!
詳細はその時にでも!

ばるさろ│URL│2016/09/19(Mon)14:58:58│ 編集
No title
こんばんは!お元気そうで何よりです。
この女学院は友人の母校で 教えていた先生も知り合いです。ですが 公開のことなど知りませんでした。メモが必要ですね^^:

やっと帰阪しました。2週間ホテル住まいしながら 入院先を訪問して用事を済ませていました。退院を見届けることができて ほっとしてます。毎日 たくさんの話をしたり聴いたり 距離が今までよりグッと近くに感じました。
午後の空いた時間に 美術展などへ出掛けたりもしましたし
有意義だったかもしれません。またよろしくお願いします。

osakaken│URL│2016/09/18(Sun)22:01:25│ 編集
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 大阪 北海道 道東 鉄道 神奈川 東京 岡山 鳥取 兵庫 奈良 和歌山