根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
23:41:54
DSC_0572.jpg
さて 安楽寺から涼しい日陰の道を少し行くとちょっと大きい階段
DSC_0574.jpg
法然院です~。
善気山萬無教寺(ぜんきさんまんぶきょうじ)と号する浄土宗系の単立寺院
前回訪れた安楽寺の住蓮、安楽と共に法然上人が阿弥陀仏を昼夜に六回拝む
六時礼賛を勤めた草庵
DSC_0575.jpg
森に囲まれてひんやりするのが嬉しい。。。
まあ時期によってはやぶ蚊に刺されそうだけどw
DSC_0576_20160920215731a9c.jpg
不許葷辛酒肉入山門 時折お寺の前に見かける石碑
くんしんしゅにく(葷辛酒肉)山門に入るを許さず。
辛い野菜(にら、ニンニク、ラッキョウ、ネギなど辛く匂いの強い野菜)
飲酒、肉などなまぐさを食べた物は入っちゃダメ!
確かに修行の邪魔になること間違いなしの食べ物ばかりですね~~
DSC_0577.jpg
石碑を撮りつつ、人が居ない時に山門の写真を撮ろうと
狙っていたけど、ちらほらと人が来てなかなかうまくいかないので諦めたw
DSC_0578_20160920220720d78.jpg
ゆるやかな登りから階段を数段登った山門をくぐると
登った階段の倍ぐらい下って白砂檀(びゃくさだん)
ここも人がそこそこいたので半分だけ。。。真ん中の道を挟んで両側に砂が盛ってある
右側に見えるのは講堂
DSC_0579.jpg
玄関。本堂方丈に繋がる寺務所の入口みたいな感じかな
入れそうな感じだけど。。。後で寄って見よう
DSC_0580.jpg
お寺の東側はそのまま山と一体化。十万霊塔。。。よくわからないけど
何かしらの慰霊碑だと思う。。。うーんもうちょっと元気だったら年代とかを写真に撮っていたのにぃ
DSC_0581_2016092022214493f.jpg
いい苔!左手前の白塗りの建物は本堂。奥に灯篭がある所の左、本堂より
ちょっと奥まっているのは方丈。
前回の安楽寺の時にも書いたけど。。。安楽・住蓮と松虫・鈴虫の事件で法然も流罪に
なったことで、ここの草庵は荒廃。その後1680年に知恩院の萬無和尚は
法然上人ゆかりのこの地に念仏道場建立を発願。
DSC_0582_2016092022214766e.jpg
本堂と道を挟んで反対側に石段があって そこに地蔵菩薩。
萬無和尚の発願を受けて、伽藍を整備した弟子の忍澂和尚が
1690年46歳の時、自身と等身大の地蔵菩薩像を鋳造させて安置したものだそうです
DSC_0583_20160920222149967.jpg
浄土宗内の独立した本山だったが、1953年に浄土宗より独立して
単立宗教法人となったそうです。基本的には庭は無料で入れますが
中は非公開。4月1日から7日、11月1日から7日まで伽藍内部が公開されている。
DSC_0584.jpg
郵便受けの手前に睡蓮が!
ちょっと葉っぱの端っこが枯れてるけど、勢いよく立ってるね~~
なんかカッコイイ
DSC_0585_201609202235162b5.jpg
ぐるっと回ってきた所に多宝塔。
そういえば、ここは萬無和尚の中興以来、名水と言われる善気水がある。。
今でも湧いてるとは知らず。。。探せばよかった!
他にも谷崎潤一郎をはじめ多くの文人の墓があるという事ですが。。。
そっちは檀家でもない限り見れなそうだなぁ
DSC_0586_201609202235163f7.jpg
多宝塔の後ろにあるのは法然上人800回忌に作られた不思議な塔
陶芸家の中野亘さんが作った 聞思得修信の庭。

DSC_0587_201609202252042c6.jpg
Listen Think Accept Practice Believe と英語の解説付き!
さて。。。さすがに歩き疲れが。。と言うことで、ここで玄関に回ってみると
現貫主の31世、梶田真章和尚の法話の真っ最中ですが、どうぞどうぞと言われたので
入ってみた。。。
DSC_0588.jpg
法然上人の話から現代の話など、分かりやすく、納得しやすいお話し
単立寺院ゆえの自由度と言うのもあるのかなぁ。。などと考えつつ聞いてました
DSC_0589_20160920230304264.jpg
さて そろそろ街中に戻らないとホテルの時間が。。。
銀閣寺はすぐそこだけど、そこからだとバスなんだよなぁ。。
DSC_0591_20160920230434c77.jpg
法話を聞きつつ 足も休められたので何とか地下鉄まで歩いてもどろうかなぁ
これは白川っぽいな。。。沿って行けば元に戻れるはず!
DSC_0594_201609202306443ec.jpg
ここで電池切れのスマホを充電していたのを思い出し見てみると
少し復活。しかしなんかちょっとオカシイ。。。まぁとりあえず現在位置の確認ぐらいにしておこう。。
DSC_0595_2016092023064802d.jpg
お 平安神宮の近くまで戻って来れた!
ということで もう一つ確認してみたかったところ 京都市武道センター
DSC_0596_201609202312536fb.jpg
こちらは鉄筋の現在の建物ですが。。。
DSC_0600.jpg
旧武徳殿。平安遷都1100年記念事業の一環で明治32年に
平安宮の大極殿を模して建設された。そのご武道専門学校のものだったり
駐留軍に接収されたりして現在は京都市のもの。市の指定有形文化財
とても立派!まさしく道場って感じだなぁ
DSC_0601.jpg
おっと 探し物はこっちだった。。。
武道センターの西北側の入口付近に埋蔵文化財のプレート
DSC_0602_20160920231724158.jpg
センター建設前の発掘調査で発見された井戸の跡
石組み井戸の初期の特徴があり、平安時代の12世紀ごろのものらしい
DSC_0603_20160920232113541.jpg
そこから しばらく南下。お濠の手前に 尊勝寺跡のプレート
後ろは団地w法勝寺については動物園の所でよく見かけたけど
ここは「勝」の字が付く天皇が作った大きな寺院が6か所もあり
六勝寺と総称されていたのですねぇ。。。その一つ堀川天皇が作った
尊勝寺の観音堂がこの辺りにあったそうな。。。
DSC_0606.jpg
さらにお濠沿いに南下すると
かすれてほとんど読めない説明板と共に延勝寺の石碑
こちらは近衛天皇が作ったもの。。。で ようやくお昼に訪れた細見美術館の所へ戻ってきました~

と言うことで、強行軍の上に盛りだくさんの京都プチ探索
1474381759429.jpg
なぜか最近飲めるようになってきたので
暑さを吹き飛ばせるかと思いビール。。。
1474381760897.jpg
逆にすきっ腹に酒でちょっときつかったかも。。。なんておもいつつ
賀茂ナス! 上に生麩と味噌がかかった田楽
みずみずしくて、えぐみが無い オイシイなあ~
1474381762232.jpg
そして お好み焼きみたいなやつ。。。
べた焼きという京都特有のお好み焼きみたいなもんですかね~
ネギがいっぱいで美味しかった~~


国内旅行ランキングへ
B級グルメランキングへ<
ぽちっと押してみて!↑

さて 次回から 本格夏の放浪記にようやく入れます!!
今年はまたもや西日本ですが
何時もとまたちょっと違う感じかもね!!
スポンサーサイト

Tag:京都│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
大坂さん>
普段は中まで見れないのがザンネンですが、入口でお金を取るお寺じゃないので
比較的フリーな感じ!法話はよくやっているらしく、さらに仏教との繋がりを少しでも
持ってもらいたいってことで、もちろん無料。その上本までもらっちゃいましたw

ネギ焼といえば、十三のやまもと!あれは別格に美味しかったなぁ。。。もちろんスジネギ焼ね!
これはスジは入ってなくて麺が入ってたかな~。薄い生地の上にどばーっと色々のせた感じ
やはり何がいいって賀茂ナスですよ!

ばるさろ│URL│2016/09/21(Wed)20:05:23│ 編集
No title
お寺らしい~京都らしい~・・雰囲気のある写真ですね。緑の香りもしてきそう・・。
お話も聴けて良かったですね。

最後に出てきた「べた焼き」・・ネギ焼きと同じかな?大阪の場合 中に「スジの煮込み」が入っていることが多いですが。美味しそう~私は キャベツよりもこちらが好きです。
ビールとピッタリ!飲んでください~♪

osakaken│URL│2016/09/21(Wed)07:15:58│ 編集
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

鉄道 道東 北海道 京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 兵庫 奈良 和歌山