根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
22:01:57
白石島、北木島、真鍋島などからなる笠岡諸島にある六島は
笠岡港から直線距離で22キロ。笠岡諸島の最南端にして
岡山県の最南端。
DSC_0794_20161007203655709.jpg
前回間違えて北西と書いてしまったけど、正しくは北東に小さな湛江漁港があり
その東側に丘があって、そこにあるのが大鳥神社
DSC_0797_201610072036577a9.jpg
そこから南側に降りて来ると小さいけどキレイな打越と呼ばれる浜がある
島の東端へは岩で行けない。。。
DSC_0799.jpg
ってことで、島の南西にある前浦の方へ!
これしか道がないから迷いようがないよね~
DSC_0800.jpg
2~300mでもう前浦!
ちょっと開けている感じがする~
DSC_0801.jpg
道祖神的なものだろうか。。。
自然と向き合うことの多い離島では信仰が
大きな意味を持つって聞いたことがあるなぁ
DSC_0802_20161007204643684.jpg
と。。。何やら動くものを感じて海側をみると。。
ぞわわわわ!!!っとフナムシが!!(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
こんなに大量にいると気持ち悪い~~~
動きがゴキブリにそっくりなんだもん(;´д` ) トホホ
DSC_0803_20161007205125fd2.jpg
フナムシを見ないように。。。見ないように。。と歩いて行くw
いい景色だなぁ~~
小さな集落に少しずつ近づく
DSC_0805_20161007205133a89.jpg
右手にお墓。結構な数があるのは、それだけここで生活していた人が居たってことね
その上に目立つ紫色の花。。。あとで拡大して調べたら朝顔みたいだった
野生??
DSC_0806_20161007205133554.jpg
六島の地図はっけ~~ん
右上が湛江。南にあるのが前浦。フェリーはこの二か所に泊まる
帰ってから、図書館で獄門島の小説を見てみたら
この六島を180度回転させた形に近い地図が載っていてびっくり!
DSC_0807_20161007205130b76.jpg
道や建物などは全然ちがうし、島の規模も違うので
笠岡諸島のいくつかの島のイメージを融合した感じかも
DSC_0808_20161007210501642.jpg
雰囲気のある階段。。。あとで調べてみよう
斜面だらけの土地を耕作しても限界があり、漁業は
真鍋島の属島扱いだった江戸時代は、真鍋島の網元に従って漁業をしていたそうな
DSC_0809.jpg
江戸後期に上方の資本家が六島で漁業経営を初めて
真鍋島の網元とトラブルになったこともあるという。。。
この辺りがちょいと悪霊島っぽくもある。網元どうしの争いになると獄門島ちっく
DSC_0810_2016100721050554d.jpg
さて そんなことを考えつつ。。。
島の名所へ。。。
DSC_0811_20161007212021917.jpg
六島の灯台へ向かう!
灯台好きなんだなぁ~~
ちょっとずつ高くなると見晴らしがよくなってきて気持ちいい
DSC_0813_20161007212020c10.jpg
斜面に階段状に家が連なっている
山里にもある風景だけど、すぐそこが海というシチュエーションがいいね
DSC_0814_201610072120165fc.jpg
島で山登りするとは思わなんだ。。。
まったく予想してなかった坂道と雑草の多さに
ちょっと困惑w
DSC_0816_20161007212805591.jpg
こんなにアウトドアっぽい感じだと知ってたら
もうちょっと準備してきたのにぃ~
脛をイネ科っぽい雑草の葉っぱで切られながら進むw
虫は多いしwてか地面からセミが飛び立つのはやめてほしい!w
DSC_0818_201610072128149c9.jpg
!? ナニコレ!!
雑草と蜘蛛の巣が多すぎて直進の道はうまってそうだったので、
回り道のほうに来てみたら。。。笹がトンネルになってる~
通っていいのかなw
DSC_0821_20161007212811d7e.jpg
そんなに大した距離じゃないはずだけど
異世界に来たような感じで おっかなびっくりw
DSC_0822_20161007213506f53.jpg
暗い道をしばし歩くと
開けた所が見えてきた!
DSC_0824.jpg
道標。山まで行っている時間は無さげ
猫の顔はきっと 漁業で使うブイかなんかの再利用
で。。。ふりむくと!
DSC_0828_20161007213803bbb.jpg
おおー!! 灯台
六島灯台ですよ~~
逆光!
DSC_0831_20161007214125e5f.jpg
正面に回ってみましたよ~
建物の上にちょこんと灯台が乗ってる感じ
天気も良くなってきた~
DSC_0833_20161007214131fe2.jpg
一休み用のベンチがぽつん
しかし 雑草が多すぎて、座ると草から虫が何やら上がってくるw
この辺りは水仙が群生してるって話ですが
咲くのは春先ということで、どこがどこだかわかりませ~んw
DSC_0834_2016100721413095f.jpg
緑も眩しいが、海が反射してしまって
他の島があまり良く見えない!
南向きに建っているので午前中は照らされちゃうね
DSC_0837.jpg
堂々としたお姿!
岡山県最南端のこの沖は瀬戸内海でも流れが激しい所だそうで
岡山県の一番最初に灯台がこの場所に建てられたんだそうですよ
建物にはザンネンながら入れません
DSC_0844.jpg
この角度から見ると、灯台のレンズの前に
ベランダみたいなスペースがあるなぁ。。
あそこに立ったら気分よさそう~
しかし 音が出たらびっくりして落ちそうw
DSC_0846_201610072153486e6.jpg
灯台の正面に階段があって、そこが通常の道らしいんですが
その道の方は草木が多くなって、蜘蛛の巣だらけなので、やっぱり諦め。。。

帰って来てから調べてたら、なにやら今年、この六島灯台が
「恋する灯台」に選ばれたんだそうな。。
どう見てもしばらく人が来てないような風情なんだけど。。
夏場は虫が多いから、冬から春ぐらいに来るのがロマンチックかもね!


灯台の次は前浦の集落をウロウロします~~
ぽちっと押してね!↓

国内旅行ランキングへ

スポンサーサイト

Tag:岡山│ Category:全国制覇放浪記コメント:4│ トラックバック :--

コメント
おかぴーさん>
海の近くで育ったので、親近感があります~。
それでもこんなに近く。。。というか海に囲まれているわけではないので
いいなぁ~と思う反面、荒天の時の怖さもちょっと感じますね~

ばるさろ│URL│2016/10/16(Sun)07:05:11│ 編集
No title
こういう島への旅って、いいですね~
斜面に集落があって、海に面しているというシチュエーションに憧れます(^o^)

おかぴー│URL│2016/10/15(Sat)22:57:18│ 編集
大阪さん>
灯台の前に少しだけ開けた場所があったり裏手にも少し場所があるから
案外この辺りに灯台守の人が住んでいたのかも。。。
ちょっと集落からは離れているけど、もっと厳しい場所はいくらでもあるしね~
お地蔵さんや小さな祠、薄れた道標など、かつての雰囲気を感じられるものは
なるべく撮るようにしてます~

ばるさろ│URL│2016/10/10(Mon)20:51:13│ 編集
No title
灯台は良いよね~♪ 
大きな灯台そうだから 昔は灯台守がいたのではないかしら?
信仰深い 昔の人の姿が垣間見えて お地蔵さまを見つけると ほっとします。 

osakaken│URL│2016/10/10(Mon)15:53:06│ 編集
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 奈良 和歌山