根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:33:21
もう3月!?てことで先月の映画の覚書
2月もけっこう映画見れた方かな~!
てことで4本見たので感想を書いておこう。。

ザ・コンサルタント
 タイトルがイマイチ!原題はThe Accountant(会計士)で、主人公の仕事も会計士
じゃあそのままでいいのに。。。セリフに「たかが会計士一人殺せないのか!」みたいの
もあったしね。映画の宣伝ムービーを見ていたので、表向きはさえない会計士だけど
実は裏社会の資金洗浄なども行う謎の会計士。しかも高機能自閉症で子供のころの
エピソードがいくつか挿入される。ガラスのテーブルの上でジグソーパズルをすごい速さで
組み立てていくんだけど、テーブルの下に落ちた一つのピースを取ってはめた時に、テーブルの
下からのカットになって。。。下から見上げたそこにはモハメドアリの姿。主人公はピースを
裏側のまま、あっという間に作り上げていた!ってのがよかったなぁ。軍人の父親に弟と共に
虐待に近いまでのしごきで一人で生活していけるようにと武術やらなんやらを叩き込まれたら
行き過ぎて、殺しもできる会計士になってしまいました。。という設定もおもしろかった。
主人公が巻き込まれる、一見表の仕事なのに裏があった会計の不正、謎の会計士として
調査するFBIとの関係、今は近くに居ない弟。。。等いろいろ伏線がありつつ回収されていくのも
きもちいい。少し派手さは足りないかも。。と思ったけど、これはシリーズにしてもよさそうな感じ!
主役のベンアフレックはこういう一癖ある役が似合うのかも!

ナイスガイズ
 109シネマズのポイントを貯めたい!ってのもあってわざわざ南船橋まで行ったw
もちろんCMでよさそうだと思っていたけど、思ってた通りの楽しさでそこまで行った甲斐は充分!
ラ・ラ・ランドでカッコよくきめてるライアンゴズリングが妻を亡くして娘に発破をかけられる情けない
探偵役。グラディエイターでムキムキだったのにお腹がでてしまって貫禄アップのラッセルクロウが
ゴタゴタを暴力で解決しつつも、それには悪いやつらを懲らしめる!的な気概がある示談屋。
この二人がコンビニなって失踪した少女を探す仕事を請け負う。最初から少し映像が粗いなぁ。。
と思ったら時代設定が1977年。お金がなかったのかどうかわからないけど、いかにも昔の海外
ドラマといった雰囲気で、内容もそのまま!しっかり町の看板にジョーズ2(1978年公開)や
エアポート○○(○の中は数字、よく見えなかった)など当時の再現度に実は結構力を割いて居そう。
その頃はよくあったであろう、サイケで怪しい感じのパーティーになんとアースウィンド&ファイアが
当時の曲でそのまま出て来たのは楽しかったなぁ~~。モーリスホワイトは亡くなったのでギリギリ
出てなかったのがザンネン。そして特筆すべきは、娘役のアンガーリー・ライスがすごくイイ!
カワイイしねwおっさん二人の相棒感もいいんだけど、父と娘なのにこちらも相棒って感じがあって
ダメダメだったり荒かったり乱暴だったりしても、正しい道に向かっている感じがとても心地いい
内容もポルノ産業の隆盛、車社会の功罪、ヒッピー文化、政治不信などのベースがありながらも
あくまで軽く、アメリカっぽいなぁ~という楽しさでまとまる感じ。イマドキのよく計算された緻密な
作戦や卓越したアクションや技術とは対極にあって、懐かしさすら感じるのもイイ

ドクター・ストレンジ
 1月末に一度みたんだけど、2Dだったので、満を持しての3D。川崎で見ました
内容は別にして、3Dでの感じをいうと、思ったよりぐるぐる来なかったなぁ。。という感じ
2Dでも十分雰囲気は伝わるってことなのかな。CMでよく流れていた街がキューブのように
なったり、上が下になったりってのも確かに3Dのほうた迫力はあったけど、飛行機の
コクピットから見た映像などのほうが3Dではトリップできるかも。
最後の方の壊れた街が再生されていくところは結構よかったな~。でも逆に、人や自動車
建物など画面のあちこちで動いている物が多すぎて情報過多なのかも。。。
DSC_0047_201703012107282f4.jpg
さて。。。見終わった後に せっかく川崎まで来たんだから。。と
以前ちょっと気になっていた中華屋さんへ! おしゃれなお店もいっぱいあるけど
まずは気になる所から!wお店は天龍さん。たのだのは麻婆丼と餃子
こんなに明るい色のマーボーって初めて見た!味は辛すぎなくてやさしい味

セル
 最初はあまり興味が無かったけど。。。スティーブン・キングの原作で脚本もやったってことで
ファンとしては見ておこう!と思ってレイトショーに行ってみました。
キングはホラー作家といいつつも、スプラッターというよりはファンタジーな感じで、映像になっている
ものも多くてキャリー、シャイニング、、スタンドバイミー、グリーンマイルなどが有名
まぁオレは小説のほうばかりですが、人間ドラマ的なものと得体のしれない姿の見えない力との
戦いみたいなのが多い気がする。
今回はセル=携帯電話の電波で人々がおかしくなっちゃうっていう設定。おかしくなっちゃった人は
最初こそ暴れまわったりしていたけど、集団で動くようになって、夜は「アップデート」で動かない
など少しずつ変化していく。”電波でゾンビ”といった風情です。運よく携帯の電池切れで難を逃れた
主人公が少しずつ仲間を増やしながら、自分の妻子がいるであろう町へと向かう。この「旅の仲間」
の感じはキングお得意の展開じゃなかろうか。最後に息子を見つけるのだが、ザンネンながら
バッドエンド。。。原因も仕組みも理由も分からないままだけど、キングは時々こういうことをやるので
ああ。。。キング先生 今回はそれですか!って感じw

DSC_0048_20170301210728ac1.jpg
セルを見たのは六本木ヒルズ!
オシャレ過ぎてコワイ!!w
しゃれおつ店舗に入るチャンスだけど、映画が終わったらすぐに終電!の
レイトショーなので、今回は勘弁しておいてやる!!w



スポンサーサイト

Category:映画メモコメント:2│ トラックバック :--

コメント
大阪さん>
確かにザ・コンサルタントとナイスガイズはよかったですよ~。
中でもナイスガイズは楽しかったなぁ~。お下劣な所もあるけどひと昔前の
アメリカの刑事ドラマを見ている感じ。実際、最初はテレビドラマとして
考えられていたっぽいです。もう一度見たい所ですが、上映館が少なくて。。。
レンタルになったらもう一度見てみるつもり~。

ばるさろ│URL│2017/03/08(Wed)22:55:48│ 編集
No title
たくさん 観られましたね~♪
ザ・コンサルタント・・ナイスガイズ・・
面白そうですね。
レイトショー・・大人な時間ですね・・そう言う事も久しくしてません。いいなあ。

osakaken│URL│2017/03/08(Wed)01:31:59│ 編集
コメントの投稿










カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 鉄道 兵庫 奈良 和歌山 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。