FC2ブログ
根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2018/09«│ 2018/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/11
21:46:27
さて4月はちょいと多めに映画を見ましたよ~
5作品6回です。
まず最初に見たのは。。。
DSC_0274_2018051720585678e.jpg
レッド・スパロー
昨年見た映画の中で一番好きだったのが
アトミック・ブロンド。シャーリーズ・セロン主演の
武闘派女スパイアクションでした。
このレッド・スパローも女スパイものだけど
ちょいと違う。主役のジェニファー・ローレンス
の影のある感じがぴったり来るロシアの
いわゆるハニートラップを専門に行うスパイの話
原作もベストセラーの小説で著者は長らくCIAで
働いてたということでリアルで重厚な感じです

ロシアでバレリーナとして頑張りながら体の悪い
母を養っているドミニカは公演中の事故で
重症を負いバレリーナ生命が終わる。それと同時に
国家の運営するバレエ団の宿舎で生活している
二人は一気に困窮。。。そんな所に亡き父の弟
ドミニカの叔父でロシア情報庁の幹部ワーニャに
スパイとして働けばすべての面倒を見るともちかけ
られる。最初は断るも、追いつめられるように
その提案を受け入れることに。。。

ということで何ともやるせない、そしてロシアなら
さもありなんという展開なのです。その後養成所での
訓練が始まるわけですが、訓練シーンってちょいと
退屈だから音楽にのせてさらっと。。ってのが多いけど
この映画はそこでの出来事をじっくりと描くわけですが
これがまたエグイw
体術や武器の扱いはもちろんですが、精神的に相手を
操るために体をつかって相手を誘惑したりする実技まで
描かれているので、確かにお子様には見せられない!
最初に教壇の前で服を脱げと言われた時はためらった
ドミニカも最後にはドミニカを目の敵にしていた男のスパイ
を前に全裸で挑発して男を萎えさせるまでに。。。
てか、ハニートラップ要員に男もいるんだ。。てことにも
びびったw

そしてその後はCIAのスパイに取り入って、ロシア側の
二重スパイの存在をあぶり出すというミッションを受けて
そこからはテンポのいいスパイアクションになる。
ドミニカは結構振り回されているようにも見えるんだけど
窮地に陥った時の肝の据わりっぷりが堂に入っていて
見ごたえがある!CIAの男性と恋愛感情が芽生えてしまい
逆にロシア側に反逆者としてとらえられ拷問されるシーンも
けっこう衝撃的(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
そして最後にいくつかの偶然もありながら逆転勝利!
みたいになる所もエンターテイメントとしてスカッとします。

格闘家の人は人を殴るのを仕事にしてますが、人の顔を
殴るのに躊躇してしまう人は多いそうです。当然人間は
社会的な動物ですから、同種を攻撃するにはそれなりの
理由とか言い訳、動機が必要なんですよね。
ドミニカをスカウトするときに叔父のワーニャは昔から
ドミニカには素質があると見抜いていたと言い放つんだけど
それは、スパロー(ハニートラップ要員)になるための
美貌や人を惑わす素質の事を言ったつもりだったと思うが
実際のドミニカの素質はむしろ窮地に陥ったらどんなことをして
でも切り抜ける力、一線をたやすく越えて自分を攻撃する
ものに怯まず攻め、さらに計算高く立ち回ることもできるという
サバイバル能力とでもいうべきものかもしれない。

華麗なスパイアクションという感じではないけれど
そこがむしろリアル感を増していて説得力がありましたが
なかなかエグイ部分も多いので、見る人を選ぶかもしれません~
スポンサーサイト

Category:映画メモコメント:2│ トラックバック :--

コメント
大阪さん>
冷戦後はエンターテイメント寄りのものでもスパイものはだんだん少なくなっていったイメージですよね
007以外ではミッションインポッシブルぐらいですかねぇ。。
でもジェイソン・ボーンのシリーズやキングスマンも二作目ができたし
映画陣としても魅力的な設定なんじゃないかなぁ~なんて思います
日本のリアルな話はさっぱりですが、公安というとアニメの攻殻機動隊(公安九課)
は世界的な人気!

ばるさろ│URL│2018/05/24(Thu)23:06:03│ 編集
No title
スパイ映画は 007以外 ほとんど観ていません。だけど 実際の世界では スパイだらけなのでしょうね。アメリカとロシア・・やはり一番のしのぎを削っているのでしょうね。
二本ではどうなのかな?スパイ養成はしているのかな?公安しか 思い浮かばない・・笑

osakaken│URL│2018/05/24(Thu)18:19:52│ 編集
コメントの投稿










検索フォーム
プロフィール

ばるさろ

Author:ばるさろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

"SORA" Of Sky

akenitaの世界

北海道のくまのブログ

たわいもない日常

風になりたいpart2

一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

でたとこ勝負w

のんびりいくことにした
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

京都 滋賀 長野 大阪 道東 北海道 鉄道 神奈川 東京 岡山 鳥取 兵庫 和歌山 奈良