根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
23:09:11
さて。。。春国岱からそろそろ開館しそうな
ネイチャーセンターへ。。。
DSC_0049_20170804221354c3d.jpg
車で来てたら、もうちょっとゆっくりできたかなぁ。。。
無料の駐車場もあるしね!
野鳥が活発なときに来てみたいな~
DSC_0056_20170804221356159.jpg
例のよく見る植物にテントウムシ
ありんこも一杯いる!
蜜がでてるのかも。。。
DSC_0075_20170804221755c8d.jpg
防波堤の近くで小鳥発見!
これ以上は寄れない~~
やはりレンズを買わないとなぁ。。。
しかし。。。ばっちり撮れたとしても
何の鳥かの知識がないのでなんともはや。。。w
DSC_0088_2017080422192209e.jpg
テトラポッドの上の君たちはわかるよ!
一杯いすぎて、撮る気にならないぐらい。。。
DSC_0106_20170804221924f9c.jpg
足がピンク色で嘴が全部黄色なので、この鳥はカモメさん!
足が黄色くて黄色い嘴の先だけちょっと黒いのはウミネコくん
DSC_0124_20170804221925ff3.jpg
電線に止まっているのは。。。
お尻をこっちに向けたままなので
判別がつきにくい。。。
DSC_0131_20170804221927fb6.jpg
森の方から ざわっと群れが飛び立った!!
これはシルエットからして 鷺ですね!
アオサギの群生地があるということでした。
鶴にちょっと似てる鷺ですが、飛ぶときに首を伸ばしてるのが鶴
たたんでいるのが鷺!
DSC_0145_20170804222400531.jpg
ということで ネイチャーセンター再び。。。。
トイレを借りたり、飲み物の補給!
DSC_0143_20170804221928056.jpg
シマフクロウ! そうか~この辺りにいるのか~~
シマフクロウってのは国内最大のフクロウで
シマシマだから。。じゃなくて 北海道(島)にしかいないから
シマフクロウっていう名前になったんだそうでうよ
DSC_0144_20170804222358548.jpg
さてネイチャーセンタのすぐ横にある自然林の遊歩道を
ちょいと散策してみよう。。。
シマフクロウは最近個体数が増えてきているというが
まだまだ少ないそうで、夜行性だしまず見れなそうね。。。
DSC_0146_20170804222401b87.jpg
白樺かな?他にもシロダモとかの看板があったなぁ
所々に木々の名前の看板。道標もちゃんとあって
迷う事もない
DSC_0147_20170804222403905.jpg
エゾアカガエルのふち
カエルって暖かい所にいるもんだと思ってた。。。
7月だから カエルがいっぱいいるのかな。。。
DSC_0152_20170804222404e02.jpg
と思ったら、まだオタマジャクシ。。それも大量に!!
拡大するとちょっと気持ち悪いので そのままの縮尺でww
まさに カエルのふちと言うだけあって目いっぱいいる~~~ぅ
あまり鳴かないそうですが、これだけいると鳴き声が聞けそう。。。
でも成長はもうちょっと先か~
DSC_0154_2017080422345467d.jpg
シダがあると南国っぽく見えるんだけど。。。
冬は雪と氷で閉ざされる場所のはず。。。
DSC_0157_201708042234562c9.jpg
巣箱が!!
かなり小さい入口だなぁ。。
そうか。。。ネイチャーセンターの人に撮った写真を見せて
何の鳥か聞いてみればよかった。。。
DSC_0158_201708042234577af.jpg
ちょいとメルヘンな感じのする小道
なんとなくイギリスっぽく感じたりして。。
DSC_0163_20170804223458538.jpg
トンボ発見!
こんなに真っ青なやつは初めてみたかも。。。
DSC_0167_201708042235007d4.jpg
道の先が明るくなってる。。。
開けてる場所があるのかな??
DSC_0168_2017080422415203a.jpg
開けてる場所はお墓でした
近くにお寺があって、そこのお墓らしい
お墓までの道がネイチャーセンターの道と合流している
DSC_0169_20170804224153970.jpg
お寺の方の道から道路に戻れる
そろそろバスの時間なので ショートカットしようっと
DSC_0181_20170804224155df2.jpg
と。。。鳥の鳴き声の方を向くと
こげ茶色の小鳥さん。。。
うーむ 名前は。。。わからんですw
DSC_0187_20170804224156dc6.jpg
山に行ったりするようになってから
野鳥の鳴き声が気になるようになって、
歩き回る範囲も広がったので、少しずつでも
鳥の名前がわかるようになると楽しいだろうなぁ。。
DSC_0188_20170804224158f93.jpg
森から突然草原に抜ける
道路がすぐそこだけど
草むらに隠れたら絶対に見つからない!
かくれんぼしたら 迷ってしまいそうなのでむしろしたくないw
DSC_0189_20170804224809484.jpg
振り返ると。。。。
この道 なんか絵になるよね~
なんてことない道のはずだけど、思い出のどこかに
ありそうな道。。。
DSC_0191_20170804224811d9d.jpg
道路まで出てきた所に「根室自然学習林入口」とある
北海道は本州よりも自然が多すぎて、ちょっと入り込むのに
勇気がいる感じだけど、この辺りなら案外平気かも
DSC_0194_201708042248121c2.jpg
人家は道沿いにほんの少し
ちょっと先に風連湖のレイクビューを見渡せる民宿があったな。。
野鳥観察小屋もある。さらに先の道の駅は以前行ったな~
そこでぼんやり景色を見ながらランチとかもしてみたい
DSC_0197_20170804224815e52.jpg
という事で、本数の少ないバスにちょうど間に合った!
根室まで信号も少ない一本道なのであっという間に着く
歩いていこうかな。。。とも思ったけど
朝から何も食べてなかったので、早めに戻りたかったのよねん~
DSC_0198_2017080422542020e.jpg
てことで お昼は根室の中心部で日本最東端にある
回転ずし「祭囃子」さんへ!
ホヤの軍艦巻きを初めて食べたけど、好き嫌いが別れるってことで
ドキドキしてたけどそうでもなかったな。。。まぁオイシイ!ってほどでも
無かったんだけどねw
左の白身魚はまつかわカレイ。他にも北釧さばなど
現地のものをメインで。。。あっという間に10皿

お値段がちょうど2222円で、お店の人とこんなゾロ目は
見たことが無い!と笑いあいましたw

さて 次回は根室みなと祭りの様子ですよ!

B級グルメランキング

国内ランキング
↑ どちらかぽちっと押しておいてね!




Tag:北海道│ Tag:道東│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
22:41:05
中標津空港でバスに乗った時は
まだ結構暑かったんだけど。。。次の目的地へ着いたら。。。
DSC_0312_20170801211811a75.jpg
ひ。。ひやっとするぅうう~!!
ということで 日本最東端の街 大好き根室!!
エアコンいらず~~。
この時は19時30分ごろだったんだけど25度以下になってたと思う。
でも昼間は30度ぐらい行ってたんだって!!
さて 宿に着いたらすぐに夜ごはんへ!!
DSC_0088_201708012118165ac.jpg
実はこの日と翌日の土日、根室はみなと祭りがやっていたわけですが
おなかペコペコだったので、先にご飯!
以前はエスカロップを食べた「どりあん」さんにて
今回はこれもまた根室の有名なB級グルメ オリエンタルライス!
ドライカレーのようなゴハンの上に牛サガリ(ハラミ)にデミソース
ぺろっと平らげてしまいました!オイシイ~!でももうちょっとお肉が欲しいかな~

DSC_0315_20170801211813c3c.jpg
さて 大満足の翌朝、駅前からバスに乗車!
ちょっと陽が差してきて暑くなりそうな予感
DSC_0317_2017080121181498b.jpg
十数分の乗車で東梅というバス停で降りると。。。
DSC_0320_2017080121543053d.jpg
春国岱(しゅんくにたい)!
風連湖の一部にある、ラムサール条約で指定された
湿地です~~。
DSC_0322_20170801215432190.jpg
周りにいくつかスポットがあるのですが
今回はネイチャーセンターの近いここに来てみたよ
DSC_0324_20170801215433ed3.jpg
道東に来るとよく見るこの植物。。。
未だになんだかよくわかんないw
DSC_0325_20170801215434730.jpg
早めの時間に来たので、ネイチャーセンターはまだ開いてません
玄関先でしばらく涼む。。。予報では雨がふるかも。。なんて話だったので
予想以上の晴天はウレシイんだけど。。。ちょっと暑いかも
DSC_0332_20170801215436926.jpg
ネイチャーセンターの裏手から春国岱へ行けるかと思ったら
道がふさがってる模様なので、一旦道路の方へもどってから
春国岱へ~~
DSC_0333_20170801220035bab.jpg
風連湖は海とつながっている部分が何か所かあって、そこに蓋をするように
横たわっているのが春国岱
大きなアサリが取れたり、新鮮な魚も取れるので小さな船着き場がある
DSC_0334_20170801220036de5.jpg
春国岱と陸地を繋いでる橋の上から。。。
遠くに見える森林はアカエゾマツなどがある所
塩害で枯れた所が、野付半島のトドワラのよう
DSC_0336_201708012200389ea.jpg
手前が湖。陸地を挟んで奥に見えるのが
オホーツク海!!
DSC_0339_20170801220039f1e.jpg
ちょっと先までいって船着き場の方を振り返ると
奥にネイチャーセンターが見える
DSC_0343_20170801220041f5d.jpg
海も湖もすぐそこだけど、地盤はしっかりしている
防波堤やテトラポッドもあってそんなに不安な感じはないね。。。
橋を渡った所に砂利の広場があって、車はここまで!
DSC_0345_201708012208373c4.jpg
案内の横にある看板に
「野生の生きものたちが主役をつとめる世界です
 とってよいのは写真だけ 持ち帰ってよいのは思い出だけ」
とあります。ウンウンと頷く。
DSC_0346_20170801220838fdb.jpg
ここからは木道が整備されているので
それにそって先に進みます~~
DSC_0351_201708012208405be.jpg
なんかサバンナみたいな感じにも見えるけど
下は泥で、足を下ろしたら沈んでいきそう。。。
DSC_0352_201708012208412a1.jpg
水深は大したこと無さそう
底まで見通せる水面の上を歩くのはなかなか面白い
DSC_0354_20170801220843afe.jpg
水草が流れになびいている~
野付半島もこんな場所がいくつもあったな~
もしや。。。シマエビもいるのかな??
DSC_0357_201708012216357af.jpg
まさに湿地という感じ
水草の上をあるけそうだけど。。。
ずぶずぶいってしまうんだろうなw
DSC_0358_2017080122163740c.jpg
黒い土になっている所はぐっちゃぐちゃになりそうw
野鳥の楽園で有名な春国岱だけど
今の時期はさほどいないっぽい。。。
DSC_0361_20170801221638cae.jpg
でもエゾシカの親子は発見!!
水辺でもぐもぐやってましたw
時折こっちを見ては、もぐもぐ。。。
小鹿はぴょんぴょんと跳ねたりして楽しそう
DSC_0366_201708012216407d4.jpg
鹿の足跡。。。大きな鹿なら人間よりも重いだろうから
このぐらいの沈み方なら、人間も結構歩けそうだね
DSC_0368_201708012222144e8.jpg
幾つかのコースが設定されていて
湿地内を巡回できる。。。はずの地図ですが
実際は行き止まりになってる。。。
DSC_0369_20170801222215057.jpg
森の中まで行きたい所ですが。。。
DSC_0370_20170801222216aba.jpg
ここでおしま~~い
もうちょっと行きたいなぁ
分岐もあったのでそっちに行ってみよう。。。
DSC_0372_20170801222218dcc.jpg
こっちは土の道
湿っている所が多いけど、砂利道みたいに固い所もあって
面白い
DSC_0373_20170801222219318.jpg
しかしこちらも程なく行き止まり~~
この辺りで近くに鹿がいたよ~と 前を歩いていた人が
言ってましたが、見つからず。。。
DSC_0375_20170801222758795.jpg
道の両側のガイドがよれよれになってる~~
なかなか修復する予算やら時間やら人員らが
確保できないんだろうなぁ。。。
DSC_0376_2017080122280092f.jpg
この倒れているのはアカマツ??
塩害やらなんやらで立ち枯れたり倒れたりした木が
白骨のように白くなって、独特な景観になる
DSC_0378_20170801222801277.jpg
この看板ではたと気が付く。。。
「高潮被害のため、通行できません」
先にはぐちゃぐちゃになってしまった木道の残骸
一昨年ぐらいの冬に、街中まで水浸しになるほどの高潮被害があって
その時の動画を見たりして、心配になってたのですが、
ここにもその被害が来てたんですねぇ
DSC_0387_201708012228038ca.jpg
途中で砂利道の所とかあったんだけど
柵もなにもなかったので、行っていいのかどうかわからないので
今回はやめて戻ってくることにしました。
DSC_0008.jpg
小鳥の声はよく聞こえる。。。
ウグイスなんかはよくわかるしね~。
と思ったら猛禽っぽい鳥が!!

水もキレイですごくいい所なんだけど、水底が黒字の砂なので
今一つ目立つ景勝地にならないのが惜しい所w
明け方や夕暮れはそりゃもうキレイなはずだけど、その時間に居るには
ちょいと準備が必要かなぁ~


国内ランキング
↑ぽちっとね!!
次回はそろそろ開いているであろうネイチャーセンターに行って
その周辺を散策~~




Tag:北海道│ Tag:道東│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
22:17:44
さて 猛暑の中標津、遮る物の無い砂利道を
延々と歩く楽しい(?)道のりの続きです~
DSC_0241_20170727213408c71.jpg
縦で写しても雲一つない!!
これで25度ぐらいだったら最高なんだけどねぇw
DSC_0250_20170727213409356.jpg
ミルクロードとの交差点をすぎたら牧場らしき建物。。。
そこで工事をしていて、トラックが砂利道を通り過ぎて行った。。。
砂埃がたまらん!!
DSC_0252_201707272135270d9.jpg
このマークはランチウェイの道標。。。
発砲注意!?
く。。くまはこの辺にはいないはず。。。
DSC_0254_201707272135293e4.jpg
いまではほとんど見られなくなった
木でできた電柱。。。しろっぽいからもしかしたら
白樺だったりして。。。
この道沿いの電柱は全部木製!
DSC_0255_20170727213530a33.jpg
時折雑木林が現れて日陰を作ってくれる
直射日光から隠れられるだけで、かなり気分がよくなる
DSC_0259_2017072721353268e.jpg
と。。。舗装道路。。
そろそろ砂利道終了かな??
丁字路にさしかかったので、左右をキョロ (。・ω・。 ))(( 。・ω・。) キョロ
DSC_0261_20170727213533980.jpg
左側にランチウェイの道標がちらっと見えている!!
よしよし 順調!
ここから。。。。
DSC_0263_20170727214251ee6.jpg
開陽墓地がある方向に行けばいいのね。。。
日陰があるといいな。。。
DSC_0265_201707272142526a1.jpg
っと。。。まだ砂利道は続くのねん。。。
まだ日陰があるだけましか。。。
少し陽が傾いてきたので時間も気になるところ。。
DSC_0267.jpg
むむ 今度は砂利道の途中で右に曲がる矢印。
右に行くと目的地の空港からは離れる方向なんだけど
一応コース的にはまちがってないから行くしかないなぁ。。。
DSC_0268_201707272142550bd.jpg
もう そろそろ防風林の中を歩くエリアに入るはず。。
道の先に見えるのがきっとそうだ!
左側にランチウェイの道標があるはずなので、
よく見ながら行こう!!
DSC_0272_20170727214257e22.jpg
と 墓地をすぎたあたりだったかな。。。左側に
ほっとする道標。
ここから林の中だ~~
DSC_0274_20170727214842847.jpg
と。。。発砲注意の次に不穏な文字。。。
「このTRAILは自己責任」 なかなか来るものを
突き放す文言ですが、青梅の山で鍛えた身としては
平地なんてへいきへいき!
DSC_0279_20170727214844c9f.jpg
平地なので、歩くのはらくちんだけど
原野っぽい雰囲気がすごいので
ちょっと冒険気分。。。
実際は牧場のエリアを区切っている防風林なので
人工物みたいなもんなんですけどねw
DSC_0281_2017072721484537f.jpg
それでも、整備された遊歩道なんかより
よっぽどワイルド!
何かわからない小さな虫はいっぱいいるし
クモの巣も結構ある。。
でも すぐに舗装道路
おやもうおしまい??と思ったら
DSC_0287_20170727214847e5a.jpg
また始まっておりました!w
膝が出るぐらいのズボンと短いソックスで歩いてるので
脛の辺りに草がぺちぺちあたるんだけど
この辺りの葉っぱはギザギザがないので、痛くならないのがイイネ
DSC_0292_20170727214848da6.jpg
光の具合がいいね~~
こうなると、ちょっと北海道っぽくないようにも見える
DSC_0295_20170727215825228.jpg
と、ここらでようやく防風林エリアが終了っぽい。。
まっすぐで背の高い木が~~
モミの木みたい・・・
さっきの電柱はこの木かも!
DSC_0296_2017072721582711e.jpg
なんかちょっとカナダっぽい。。。と勝手な感想w
まっすぐな針葉樹って寒い地方って感じだよね
DSC_0299_20170727215828069.jpg
ちょっとした広場。。。
道はどっち??と
キョロキョロすると必ず道がある!
これは歩きやすい~~
DSC_0302_20170727215830f6a.jpg
切られた材木がキレイに積んであった。。。
そうか。。さっきのまっすぐな木は
計画的に植林してたんだ!
自然の中に居るようだけど、人々が手を入れてるから
歩きやすいんだなぁ
DSC_0304_20170727215831a19.jpg
もう夕暮れが近い。。。
そろそろ空港が見えてくると有り難いんだが。。。
DSC_0305_20170727220420d76.jpg
ここで道標。。。
ようやくここで、道標にナンバリングがされていることに気が付くw
6番か。。。1番は中標津の町にあるってことねん
DSC_0307_2017072722042266d.jpg
草むらを抜けると
これは気持ちいい風景!!
北海道といえばコレ!!
DSC_0308_20170727220423cbd.jpg
その真ん中を行った先の雑木林にしっかりと道が見える
もう空港はすぐそこ!
と思ってからが長いのが北海道らしいところw
DSC_0310_20170727220425b81.jpg
開陽台でソフトクリームやらマグカップやら買ってたり
道を間違えたりしてたせいで、予定より30分ほど遅れたけど
楽しかったなぁ~。
DSC_0311_2017072722042666f.jpg
桜井牧場さんの中の道はランチウェイのコース
こうやって牧場さんのご厚意で出来上がっているということです。
今回は寄り道したりしておよそ12キロぐらいの行程でした~

本当は71.4キロあるので、まだまだ本番はこれから!って所ですが
それは次回のお楽しみってことで!

その後空港からバスに乗り込み、心地よい疲労と共に
次の目的地へ~~


国内ランキング
↑ぽちっとよろしく!次回は水辺!!







Tag:道東│ Tag:北海道│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
23:19:35
久々の旅行記!!
昨年暮れぐらいから引っ越しの準備に入って
年始の旅行も少し急ぎ足、春に至っては引っ越し大詰めでどこにも行けず。。。
引っ越し終了してから無理にでもどこかに行こう!!と決めたのが今回の旅です~

マイルの期限切れもあったので、アタフタしながら飛行機の予約をしたりして・・・
ようやく大まかな予定を組んで、さぁあとは行くだけ!って時に 歯のにかぶせてあった
クラウンが外れて歯医者に行ったりして、ギリギリまで気分があがらなかったのですが。。

飛行機で根室中標津空港へ向かい、前日にあわてて予約しておいたタクシーで
15分ほど行くと。。。
DSC_0206_20170724223612712.jpg
地球が丸く見える!!開陽台という景勝地です~
さてなぜここに来たかというと。。。
北根室ランチウェイ
を体感したかったから!!
DSC_0207_201707242236140a6.jpg
北根室ランチウェイは中標津の中心地をスタートして
北根室の美留和駅まで牧場地帯(ランチウェイ)を通るロングトレイル
全長71キロ以上のとてつもなく長い散歩道と行った所。
今回は他の所にも行きたいし、半年以上まともに運動してないので
自信がないってのもあって、最初のチェックポイントである
開陽台から空港までを逆に戻って行って、雰囲気を味わおうという計画
DSC_0208_20170724223615001.jpg
開陽台は展望台、道の駅、キャンプ場などがある
一階の一部には開拓の歴史。
DSC_0084_20170724224748b78.jpg
しかしまぁ。。。暑いのなんのって。。。
この週はずっと天気が良かったそうで、北海道でも多くの場所で
30度越え。。。ここ中標津も34度近くあったらしい
DSC_0210_20170724224807b30.jpg
名物のはちみつソフトを片手に展望台まで登ったら、どんどん溶けていくソフトクリームが
ダラダラたれたり風でとんだりして手がべとべと。。。w
味わう間もなく必死に食べて、下まで手を洗いに行ってまた戻るという
無駄な時間を。。。
DSC_0211_20170724224809c02.jpg
岬などで水平線が丸く見えるってのは何か所かあるけど
地平線で丸く見えるってのは、日本では珍しいんじゃないかな~
DSC_0217_20170724224810d2e.jpg
何枚か写真を撮って つなげてパノラマにすればそれらしい雰囲気になるかな
でもこの写真でも十分広々した感じがあるよね!
こっちは開陽台の北側に伸びる道
DSC_0219_201707242248123b5.jpg
だだっ広い原野のように見えて
実は牧場が隙間なくひしめき合ってるってのが本当らしい。
ここ開陽台はバイク乗りの聖地とも言われて、乳牛がメインの
牧場ばかりなので、ミルクロードと言われる道がある。

DSC_0220_20170724224813d56.jpg
しあわせの鐘。。。観光地にありがちな。。
鳴らしていこうかな。。。なんて思ってたんだけど。。
空港に3時間ちょっとで戻らないと、次の目的地に行けなくなる!
ということで、またまたアタフタしながら下の駐車場まで来てみると。。
DSC_0222_20170724225959264.jpg
遊歩道の所に北根室ランチウェイの道標が!!
これをたどればいいのね。。。
DSC_0223_20170724230001fda.jpg
あれ。。でもこれは 北に延びている。。。
うーむ 目的地は南なので、こっちは違うのかな。。。
DSC_0227_2017072423000232e.jpg
と やや不安になりつつ開陽台のふもとまで降りる。。
そこには道標がなくて、プリントアウトした地図も忘れた!
DSC_0231_20170724230004fd2.jpg
うう~~ん。。。砂利道があるって話だったんだけど。。。
なんか違うけど この道が誘ってる気がする。。。
と 入ってしまったけど大失敗。。。
牧場さんの刈り取られた牧草地に迷い込んでおりました(;´д` ) トホホ

でも 戻るのはタイムロスが大きすぎるので。。。
何とか道らしい所をさがして近づいたら、ご飯中の牛が
一斉にこっちをジロリ!!こここここわいいいい!!
視線が怖くて写真を撮れずww
DSC_0232_20170724230005401.jpg
ちょっと離れてからこっそりパチリ。。。
不法侵入になってしまった。。。ごめんなさい_(._.)_DSC_0233_20170724230919c9b.jpg
スケールが違いすぎるので、スマホで地図を見ても
分からないのでやんすよ。。。と言い訳w
国見牧場さんごめんなさい~~
とりあえずどこでもいいから道に出ればいいや。。と思ったら
ちょうどこの牧場の前がランチウェイのルートでした!
DSC_0234_20170724230920a35.jpg
砂利道とはこのことだったのね~
すでに結構な距離を歩いてきておりました。。。
DSC_0236_20170724230922b67.jpg
ようやく 正規ルートに乗って意気揚々。。。
と行きたい所ですが、暑さは厳しい。。。
時間は何とかなりそうなので、のんびりペースで行くか。。
DSC_0243_20170724230923d9d.jpg
いい景色だなぁ~~
そして 頼りは自分の足だけ!
牛はいたけど人は見えない。。。
自然の中(実は牧場銀座だけどw)で一人だけ!って気分に浸れる
DSC_0246_201707242309257ea.jpg
しかし。。。このままでは干からびてしまうんじゃないか。。
そんな時に ランチウェイの道標。。。
間違いなくルート通りだと思えば気分的には楽になるね
DSC_0247_20170724231530321.jpg
ミルクロードと砂利道の十字路
どちらも ずーっと続く一本道
もう少し頑張れば、防風林エリアに行けるはず!!

ってことで 次回へ続きます~~~

国内ランキング
久々なので ぽちっと押しておいてください!↑



Tag:道東│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
22:17:20
さて 友達と京都駅で別れた後
どこか特別拝観を見ておこう。。。
こういう時こそアクセスしやすい知恩院だなっ!
P1060739_01.jpg
てことで 浄土宗の総本山。法然上人のお寺ですね~
P1060742.jpg
どでかい三門の前の階段は登りにくいので
横の坂道から行くのがいいんだけど。。。そっちも結構急坂
P1060741.jpg
工事中の所がまだまだ多くて
あまり奥まで行ったことが無いんだよねぇ。。。
池があるなんてしらなかった!
P1060744.jpg
法然上人の石像が躍動感があっていいね~。
修理中で覆われている御影堂の裏手に
また階段。。。ここを登った所にある勢至堂が
そもそも法然上人が庵を構えた所で、知恩院の起源ということです
P1060746.jpg
と。。。登ってる途中で思い出した。。。
あれ?何となく初めて見るものが多くて登って来て
しまったけど。。。そもそもの目的は特別拝観!
P1060748.jpg
えーと。。。どこだろう。。
うろうろ。。うろうろ。。
と うろついてようやく特別拝観の看板を見つけたら。。。
閉店がらがら~~(;´д` ) トホホ
またもやタッチの差で入れなかった~~ん
ということで失意の中バスに乗って
P1060752.jpg
ブラブラ歩いていたら発見!
そうそう、近くまで来たことあるのに
まだ入ったことなかったんだった。。。
ってことで
P1060753.jpg
寺町通にある下御霊神社!
平安初期からの歴史のある神社
非業の死を遂げた者が疫病や災害を起す怨霊と考え
それを御霊として畏れ敬うことで鎮めようという
御霊信仰に基づく御霊会が始まり。
P1060756.jpg
祟道天皇(早良親王)、伊予親王、藤原吉子、藤原広嗣、橘逸勢、文屋宮田麻呂
吉備聖霊、火雷天神の八所御霊を祀る
上段の六座は非業の死を遂げて怨霊になったと言われる人々
吉備~は吉備真備でこの人は怨霊ではなくて学者で大臣になった人
どうやら陰陽師の元祖みたいな人で藤原広嗣の霊を鎮めたと言われているので
セットにされてしまったのかなぁ。。
P1060758.jpg
ここはオイシイ水でも有名
江戸の頃に感応水というのがあって干ばつの時に
役立ったという話があったそうですが、
それとは別に井戸を掘ったら出て来た水が
口コミでオイシイと広がったそうです。。
P1060759.jpg
手水舎の写真を撮りたいんだけど。。。
次から次へとお水を汲みに来る人が居て
撮れないww
P1060762.jpg
怨霊つながり。。と言うとちょっと失礼な感じですが
摂社に天満宮もあります~。
P1060770.jpg
社殿は天明の大火(1788)で焼失した後再建されたもので
本殿は仮皇居の内侍処を移築。
表門は旧建礼門!神社なのに瓦屋根ってのは
そういうことだったのねぇ。。。
P1060773.jpg
京都御苑のすぐ南のこの下御霊神社。御苑を挟んだ北には
上御霊神社があります。どちらも同じ祭神なのになんで別れてるんだろう。。
しかし、よく来ているとは言え縁もゆかりもない場所の夕暮れは
寂しげなはずなんですが、ここはなんか落ち着くなぁ
P1060774.jpg
下御霊神社を出て、小ぎれいな雰囲気の寺町通を南下
すると。。。こうどうの文字!!
そうか ここだったのか~~
P1060777.jpg
六角堂が京都のへそ として有名ですが、あちらが
京都の南の町堂的な役割だったのに対し、北の方の町堂的
役割だったというのがこの革堂こと行願寺
鹿を射止めた時に死んだ鹿の腹から小鹿が生まれたのを
目の当たりにしたとき発心して仏門に入ったという行円が建てたお寺
行円は常に鹿の皮をまとっていたので革の聖と呼ばれた。

その後ホテルまで三条通を越えて歩いていったんですが
三条通より下の寺町通は、アーケードの商店街で楽しい所だけど
三条通より北のこの辺りは静かで落ち着いているけど、
寂れているわけじゃなくて居心地がいい。
途中でジャズ専門の中古レコード屋さんを見つけて
ふらっと入ったら、探していたCDを発見!!
またブラブラしたい所になりました~~。

今度はこの付近でランチ的なことをしよう!

国内ランキング

Tag:京都│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

鉄道 道東 北海道 京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 兵庫 奈良 和歌山