根室灯台の野鳥観察小屋(記事はこちら)
法金剛院の蓮(記事はこちら)
雪の高山本線猪谷駅(記事はこちら)
法隆寺の桜(記事はこちら)
山陰本線 出雲市付近(記事はこちら)
野付半島(北海道)(記事はこちら)
上品蓮台寺(京都)の枝垂桜 (記事はこちら)
雪の只見線(会津)(記事はこちら)
五能線(青森)(記事はこちら)
厳島神社(広島)(記事はこちら)
釧網本線 茅沼駅(北海道)(記事はこちら)(ミラーサイト)
朝焼けの立山連峰(富山)(記事はこちら)
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
22:22:38
DSC_0097_20170831205823f7d.jpg
いきなりパフェ!
釧路に到着したら、とりあえずブラブラと幣舞橋あたりまで行ってみたんだけど
天気がイマイチなので、釧路川の畔にあるBROSさんという喫茶店でひまつぶし。。。
常連さんらしき人達とジャズやらなんやらの話で盛り上がっているのを
少し離れた席からのんびりと聞いているのが案外心地よかった
DSC_0454_20170831211222301.jpg
さて 翌朝。。。またまた幣舞橋まで来て
釧路の町をゆっくり散策することに。。。
気温はなんと13度!涼しいというか肌寒いw
でも歩くのには最適!
DSC_0455_20170831211325beb.jpg
河口の街っていいなぁ~
右手にフィッシャマンズワーフの建物
天気が良ければ、日本屈指の夕焼けが見られる場所
DSC_0459_20170831211326652.jpg
川を渡ると、港へ向かう道にレトロモダンな建物が
点在している。これは面白そう。。。
DSC_0460_201708312113287b7.jpg
フィッシャマンズワーフを対岸から。。。
鳥が羽を広げているようなオブジェ。。
ああなるほど。。タンチョウかな?
DSC_0462_20170831211920a77.jpg
そうそう 釧路と言えば石川啄木
まぁ寒すぎるし上司は気に入らないってことで
釧路は好きでは無くて、東京で小説家になる!と七十六日で
旅立ってしまった土地なのですが。。。w
DSC_0465_20170831211921089.jpg
それでも、釧路の人は啄木を忘れない
この建物は啄木が勤務した釧路新聞の建物を
再建したもの
DSC_0467_20170831211923b15.jpg
現在は港文館という名前で
記念館的なものらしい。喫茶コーナーもあるようですが。。
まだ開館時間ではないようです
DSC_0470_20170831211926f02.jpg
こちらは小奴の碑
小奴と言う人は釧路の芸妓さんで
啄木と恋仲になった人。。。ちなみに啄木は
妻子ある身でしたが、そんなことはどこ吹く風ってな感じだったようでw
DSC_0471_20170831214053da5.jpg
バス停の名前にもなってる!
啄木は小奴に結構な迷惑をかけたようで
野口雨情の文章でそのいきさつのアウトラインがわかる
DSC_0472_201708312140545ab.jpg
その頃はこの辺りが釧路の中心部だったようで
ビルの多い駅側とは一味違う雰囲気
DSC_0474_2017083121405687a.jpg
啄木の句碑も25個あって
それを探しながら待ちを巡ることもできる
DSC_0477_20170831214057678.jpg
東京で文壇デビューを夢見る啄木をイメージして
啄木ゆめ公園と名付けられたそうです
野口雨情の文章によると。。。妻子がいることを知った小奴に冷たくされたことや
あちこちに借金があったこと、上司ともめた事など
ダメダメな理由があったようですがw
DSC_0479_2017083121405967e.jpg
何とも味わいのある看板!
北海道は九州と同じく炭鉱の町がいくつもある
そういえば。。この釧路にも。。。
それではたと思い出したことが!
そうそう この釧路の港からも石炭が盛んに運び出されていた時代が!
DSC_0480_20170831215623938.jpg
一つ一つ年代を確かめてみたい街並み
昭和のものかもしれないけど
中には大正ぐらいのもあるかも
DSC_0481_201708312156249bc.jpg
てくてく歩いていると、つぎのバス停まで来ていた
休み坂。。。なかなかいい名前だなぁ
DSC_0484_20170831215626c7e.jpg
もうつぶれてしまったらしき銃砲店
看板に「銃ローン」って書いてある
初めて聞いた言葉。。。銃ローン。。。
DSC_0486_20170831215627464.jpg
啄木の歌碑と道標
啄木の足取りを何となく辿りながらも
心は次の目標を思い描き始めている。。。
DSC_0491_20170831215629f32.jpg
しかし、まだしばし 啄木にお付き合い。。。
この先の港から夜逃げ同然で釧路を後にした
啄木が居たのは明治の40年ごろ
その頃の港の様子がわかる
DSC_0493_20170831220428d8a.jpg
ここから少し坂道が。。。
ちょいと高台に登って景色を感じてみたい!
DSC_0496_20170831220429483.jpg
キレイな公園に白木の味のある建物が。。。
実はトイレでしたw
DSC_0500_20170831220431308.jpg
公園の上のほうに灯台みたいな建物。。。
あそこに行けばいろいろ見渡せそう!
DSC_0502_20170831220432440.jpg
釧路の開発の記念碑
未来の窓と書いてある
DSC_0504_20170831220434063.jpg
天気が悪いので ちょいと未来は見通せない。
DSC_0508_20170831220955f1b.jpg
こちらは 高浜虚子の句碑
ここを訪れたのは昭和八年のことらしい
DSC_0510_201708312209571b6.jpg
灯台のような展望台からの眺め
結構風が強い!そりゃ丘の上に海風だもんね
DSC_0513_20170831220958741.jpg
港の方を眺める。。。
下に啄木の歌碑もある。
しかし。。。気になるのは港の方。。。
先ほどの釧路石炭の看板で思い出したのは
大正時代からこの近くで石炭が採掘されて
それを運ぶ鉄道は一時は旅客営業もするほど賑わっていたって話
今でも石炭を運ぶ路線は残ってるという話なので、それを見に行ってみたくなった!

次回は鉄道ぶらり旅(徒歩)です~

国内ランキング






Tag:北海道│ Tag:道東│ Category:全国制覇放浪記コメント:0│ トラックバック :--
21:49:33
さてちょいと間があいてしまった放浪記。。。
何事もなかったかのように続きを書いていきましょう~~♪
DSC_0376_201708212051086ae.jpg
昨夜の雨はあがったけど、冷たい空気が気持ちいい根室の朝
あ~~また来れるのはいつになるだろう~
カニ祭りにまた行きたいなぁ。。。
DSC_0379_20170821205110e24.jpg
名残惜しいが移動しなくては!
てことで 駅にてしばし列車を待つ
さすがファイターズのおひざもと
DSC_0384_20170821205111911.jpg
ルパン三世のラッピングはもう終了したのかな?
北海道の列車は白にグリーンとラベンダー色のラインってイメージですが
花咲線はこの色
DSC_0386_20170821205113a73.jpg
いつも18きっぷでお安く移動では申し訳ないので今回は
普通にきっぷを買います。。。てか18きっぷ期間じゃないからだけどねw
日本最東端の有人駅とある。。。そうか、最東端はお隣の東根室だけど無人駅だった
DSC_0388_20170821205114cc1.jpg
てことで、列車が出発するとすぐに東根室駅
正真正銘、日本最東端
そして 駅名の下のほう、「にしわだ」の文字が新しい。。。
乗降客の減少でお隣の花咲駅が廃止になってしまったからね(;´д` ) トホホ
花咲線なのに花咲駅がないなんて!一度おりておけばよかったなぁ。。。

実はこの日、この先の落石駅で途中下車して散策するつもりだったんだけど
結構雨が降ってきてしまった。。。カッパで初めての道で次の列車までに戻って来れる
自信がなかったので、今回は諦めて次の予定地へ。。。
DSC_0390_20170821210551b6e.jpg
厚岸駅~~
ここはオレの牡蠣革命の場所!
仰々しく書いてますがw カキフライを子供の頃食べた時に嫌いになって
以来ず~っと敬遠してたんだけど、大好きな花咲線の途中のココ厚岸が
北海道の牡蠣の名産地だと聞いて、ラストチャンス!これでまずかったら
一生牡蠣たべないでいいや。。と思ってチャレンジしたら。。。
くるっと手のひら返しで好きになってしまった!
DSC_0391_20170821210552b2a.jpg
という事件の場所、道の駅コンキリエをながめつつ
今回は港の方へちょっと散策
DSC_0394_20170821210554e1d.jpg
街灯にも牡蠣!
ブランド牡蠣もあるしね!
このあたりの仙鳳趾というところの牡蠣が
一番おいしいということで、道内にも知れ渡っている
DSC_0397_20170821210556863.jpg
さて 駅から1キロちょっと、赤い厚岸大橋のたもとにある厚岸漁協直売所「エーウロコ」
今年まで、お隣で食堂もやってたらしいが、それはザンネンながら閉店
行ってみたかったなぁ。。。
DSC_0398_201708212105573db.jpg
直売所の前のポストに怪しげな人形。。
これは。。。ご当地キャラに違いない!
ということで中に入ってみると。。。
DSC_0399_20170821212352cb3.jpg
うんやっぱりね!w
厚岸は厚岸湾の奥に小さな半島がせり出していて
およそ500mほどの厚岸大橋の下で厚岸湖とつながっている
てことで、厚岸湖は汽水湖なので、アサリなども良質なものが採れるんだね!
DSC_0401_20170821212353860.jpg
その場で買ったもの(主に牡蠣)を奥のイートインスペースで
レンジでチンして食べることもできるけど
今回は、お土産を買うだけにしておきました。。。
実家に送ったら、こんなにうまい牡蠣は久々に食べた!と大好評w
DSC_0404_20170821212355641.jpg
大きなアサリも美味しかった!そこに行きたい!!とまで言わせた
厚岸の貝の実力。。。
DSC_0405_20170821212356f49.jpg
それをお手軽に楽しめるのが道の駅も兼ねた
このコンキリエ。
駅の裏手の丘の上にあるので、鉄道旅行者にもアクセスは抜群
DSC_0407_201708212123587b9.jpg
そして眺めも抜群
右側に厚岸湾左側に厚岸湖が見渡せる
DSC_0410_2017082121350878d.jpg
厚岸湖の一番奥の方は ラムサール条約で指定された
別寒辺牛(べかんべうし)湿原。
この中を列車で通るのがとっても気持ちいい!
タンチョウが時折見えたり。。というか列車がタンチョウに邪魔されたりw
塩分の高い所で赤い花をつけるアッケシソウでも有名
しかし。。。気分は。。。
DSC_0413.jpg
魚介なのである~~!
エビは北海シマエビ。ちょっと高いなぁ。。。
普通のエビよりしっとりしてる感じで味わい深い
冷凍ならスーパーで結構安いんだけどね。。
そしてアサリ、牡蠣、ホイルの中はじゃがバターw
DSC_0414_20170821213511df9.jpg
調子に乗って生ガキも行ってみたよ!
フレッシュな味でなかなかイイ!
まあでも、どっちかと言えば焼いたり蒸したりしたほうが好みかな~
DSC_0416_20170821213513412.jpg
さて 久々の厚岸を満喫したら
駅へ戻ろう。。。この跨線橋 なんでピンクに塗り直したのだろう。。
コンキリエの壁の色に合わせたのかな
DSC_0417_20170821213514adb.jpg
駅で少し時間があったので お隣の図書館の方へいってみたら
ルパンのラッピングバス!
浜中町にルパンがやってくる!と書いてある
まさにその浜中町がルパン三世の原作者モンキーパンチ先生の出身地
DSC_0420_20170821214456852.jpg
まってるぜ!!と言われても。。。なかなか浜中町に行く用事は
見つけられないw
地域振興になるなら乗ってみたいものだが。。。いかんせん時間の余裕がね。。

さて その後また列車に乗って。。。
案の定睡魔に襲われw
DSC_0422_20170821214457c39.jpg
いい気分で目覚めると
もう本日の最終地点、釧路駅!
ノロッコ号は釧路湿原を行く観光列車
そのうち乗ってみよう。。。
DSC_0426_201708212144598a1.jpg
さて お久しぶりの釧路!
あと一日半は遊べるので
何をしようか考えながら待ちをブラブラすることにしよう。。。

てことで 次回は釧路たっぷり~

国内ランキング





Tag:道東│ Tag:北海道│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
21:49:21
さて暑さに負けそうになったり
雨がつづいてどんよりしたりで
ついつい ブログも滞ってしまいましたが。。。

映画メモもわすれておりました。。。(;´д` ) トホホ
7月もイマイチ見たいものがみつからず 2本だけ~
まぁ。。二本とも公開初日に見に行ってるけどねw

まずは。。。
DSC_0081_20170814210233f4d.jpg
ジョン・ウィック チャプター2
まってました!!すでに昨年、アメリカでは公開されたのに
日本公開が未定な時期がしばらくあってヤキモキしておりました!

キアヌ・リーヴスの新たなはまり役の呼び声も高い、伝説の殺し屋
ジョン・ウィックの復讐劇。
前作で引退して穏やかな生活を送るはずだったジョンが、最愛の
妻が病死、失意の中、彼女が残した犬を支えに静かに暮らそう。。と言う所で
彼の愛車に目を付けた街のチンピラに強奪された上に犬も殺される。
彼を人間らしい世界に繋ぎとめていたものが無くなった瞬間に、彼の中の
殺し屋の本性が目覚める。。という感じ。
今回は前回のロシアマフィアとの激闘の5日後から始まる。
復讐の仕上げに愛車を取り返すところからなんだけど、その愛車で暴れまわるのなんのってw
バシバシ撃たれて穴だらけだし、カーチェイスでドアは取れる窓は割れる。。。
車を降りての戦いも、前回の正確無比なガンアクションと柔術に磨きをかけて
撮影に挑んだという近接戦闘のすきの無さ!しかし、漫画家よ!って思うほど
ジョンの打たれ強さよ。。。w何となくヒーローものと言うと、大したダメージも受けずに
バンバンなぎ倒すのを思い浮かべるけど、映画でリアルに現代風に。。となると
主人公も結構な仕打ちをうけるのよねん。。てか ジョン。。。あなた車に
何回も跳ね飛ばされてるのに歩いてるってのは。。。あるいみスーパーヒーローかw

その後、妻との生活を得て殺し屋をやめる時に、手を貸したイタリアのマフィアから
殺しの依頼。。。断るジョンだけど、「血の掟」を縦に強引に仕事をさせるが
それによってジョン自体も懸賞首になってしまう。
ストーリーとしてはよくあるパターンですが、それを現代版にアップデートしたってとこですかね
しかし、やはりアクションのバリエーションの凄さとそのすごさ故に
笑えてきちゃうという不謹慎な心持ちw
殺し屋御用達のホテル、銃のコンシェルジュ、電話交換手がジャックをさしたり抜いたり
している懸賞首の登録センター、弾丸を通さない(でも激痛)というスーツ
一歩間違うと。。てか すでにほとんどマンガ設定なのに
ずーーーっと苦虫をかみつぶしたような顔のジョン。。いやキアヌ様
ゴルゴ超えちゃうんじゃないですか!

で 今回も大暴れのあげく、さらにドツボにはまってしまったジョン
半狂乱のように走り抜けるラストシーン。。。その先が
3部作として次回作が決定しているそうです!
いや~ 楽しみだなぁ。。。


さて おつきは。。。
DSC_0111_2017081421023535d.jpg
みんな大好き?トム・クルーズの
ザ・マミー

ずーっと昔、白黒映画の時代にユニバーサル映画で
制作されたモンスター映画を現代版にアップデートしようという
ダークユニバースというシリーズの第一弾
その他に 透明人間やらフランケンシュタインやらが決定しているとか

見てはいないんだけど、ハムナプトラっていう結構人気の映画も
題材が同じということで
それを見た人からすると新鮮味の面ではイマイチという評価
トムは主人公というより、巻き込まれたコソ泥として出て来るので
ヒーローっぽさが案外薄い。
最初は話が繋がらないんだけど、どうやらラッセル・クロウがジキル(ハイド)
で、何かしらの組織を持っていて、その仕事として
砂漠に何かお宝を見つけに来た学者の女性。。。その女性から
地図をコッソリ盗って、お宝をみつけちゃおう!と動き出しているのが
トム。さて すったもんだでお宝らしき棺を見つけ出したはいいが
実はそれは棺ではなくて、悪魔と契約して悪事を働いた、古代エジプトの
王女を生きたままミイラにして封印した檻だった。
それを引き上げて解放してしまったトムは王女の魅入られるのですが。。。

いろんなシーンは中々面白いですが、ダークユニバースというほど
コワイもの寄りではなくて、チャラ男のトムが、イイ奴にいつの間にかなってた!
みたいな感じ。アクションも結構いいし、トムさん体張ってるなぁ~
ジャッキーチェンみたい!っと楽しみながら見れますが
人物像はなんかブレブレ。酷評する人が居るのも致し方ないか。。。

でも最後のやつは次回やら別の作品やらに繋がったらいいなぁ
という終わり方で嫌いじゃないですよ
ダークユニバースの次回作を見るかどうかはわからないけど
トム・クルーズの次回作はとりあえずチェックはしよう。。




Category:映画メモコメント:2│ トラックバック :--
21:56:43
春国岱を午前中に楽しんで
お昼にお寿司を堪能!
その後は。。。
DSC_0199_20170808212105b52.jpg
静かな商店街を抜けて、のんびりてくてく。。。
港へ下る坂道。。。
DSC_0202_20170808212106e73.jpg
あの船は海上保安庁かな?
予約した人が乗れるっていうのはあれかも。。。
さて反対側には。。。
DSC_0205_20170808212108f66.jpg
ボートが数艇 やってるやってる~
ということで 根室の漁協のみなさんが主催のみなと祭り
DSC_0207_2017080821281178f.jpg
昨夜は商店街の方で盆踊りっぽいものをやってましたが
今日の会場は港の倉庫やら漁協やらがあるあたり
ここであのカニ祭りも行われる
DSC_0208_20170808212812c14.jpg
自衛隊の装甲車?
少年はこういうの大好きだよね~
DSC_0210_20170808212814101.jpg
カニ祭りよりは規模が小さいですが
ステージもあるし、近くの町からいろんな屋台が来ている
DSC_0212_201708082128162cd.jpg
倉庫の前にボートレースの組み合わせ表
女性部門もある。 けっこう沢山出場してるな~
DSC_0213_20170808212817ee1.jpg
倉庫の中に大漁旗
根室地域の漁業の取り組みなどのパネル展示も。。
DSC_0216_2017080821324808e.jpg
ちょうど次のレースが!
よーいドン!!
家族やら仲間やらも一生懸命声援!
DSC_0219_201708082132507e6.jpg
しかし。。。練習量の差か。。w
すんなり進んでターンするチームは一つだけで
後は右往左往。。。あげくには後ろ向きに進んでいたりw
それでもみんな楽しそうwDSC_0221_2017080821325127f.jpg
ダントツで優勝候補がゴールイン!
みんながゴールするまで、これから結構かかりましたw
DSC_0222_20170808213253d5b.jpg
お寿司でお腹一杯だったけど。。。
すこしだけ何か食べたいな。。。
北海道は肉もオイシイ!ってことでカルビを少し!!
まぁ 見た目はちょいと焦げてましたが
なかなか美味しかったよ!
海辺の町でも、近くの町からすぐにお肉やら野菜やらの
屋台が来るのが北海道の楽しい所
DSC_0223_20170808213254167.jpg
そしてステージではジャズバンド
根室はジャズが盛んな町
DSC_0226_20170808214049d55.jpg
朝から歩き回って少し疲れてしまった。。。
ジャズの音色を背中に、沖合の島にある弁天さんをながめながら
宿に戻って一休み。。。

お昼寝していると。。。あっという間に雨!!
うーん 心配だ。。。心配だぞう。。。
そして、夜になると。。。
時折強くなる雨のなか、ヒンヤリ空気の中
再び港へ。。。。

DSC_0230_20170808214050e98.jpg
わお!やってる!
まつりの最後を飾る花火
港の桟橋の先あたりから打ち上げてるらしいが。。。
雨雲やら花火の煙やらでもやってしまって
なにがなにやらw
DSC_0244_20170808214052fe9.jpg
ということで 少しずつ移動しながら
撮れそうなポイントをさがす。。。
もちろん傘をさしながらw
DSC_0246_2017080821405357a.jpg
うむ。。。花火と言われないと
なんだかわからない写真が撮れるぞ!w
DSC_0258_201708082140558ca.jpg
少しいい感じに取れたけど
打ち上げ場所の所に 前に居る人の傘が!!w
DSC_0264_20170808214655f81.jpg
煙に花火の光が反射して
全体がもわーっと光ってしまうw
DSC_0268_2017080821465669e.jpg
雨はふってるけど
風はそれほどでもないのかも。。。
煙は居座ったままで その向こうに花火って感じ
DSC_0303_20170808214658111.jpg
二か所で打ち上げてたのか。。。
もう一か所はキレイに見えた!
しかし。。これほとんど地上で花火がひらいてるんだけど。。
暴発してるんじゃないかとびっくりする~
DSC_0304_2017080821465909c.jpg
おおっ このぐらいの光の具合が
見やすくてイイね
雨も少しおさまってきたからかも。。。
DSC_0307_20170808214701697.jpg
そうか。。。煙にピントがあってしまうから
よけにぼや~ってなっちゃうんだな
花火は難しい!
雨足もまた強くなってきたし。。。
DSC_0315_20170808215124935.jpg
でも 光の具合は
見やすくなってきたかな。。。
DSC_0319_20170808215125b07.jpg
少しずつ移動しながら撮影
庇がある所に行ってみたり、岸壁にちかづいたり。。。
DSC_0366_201708082151271ee.jpg
最後のフィナーレ!
イイ感じで撮れているが。。。。
DSC_0370_20170808215128f75.jpg
電線が!!電線がぁああああ!!
2~30分ほどのこぢんまりした花火でしたが
最後は豪華に決めました!
ってことで 帰り始めたらまた雨が強くなってきた。。。
昼間はちょっと暑いぐらいだったのに
この雨で余計に冷えてきて、昼間温められていたアスファルトから
蒸気があがるほど。。。
根室の夏を存分に楽しみましたが
やはり金比羅さんの祭りはもっと規模が大きいので
次回はそっちに行ってみたいなぁ。。。

てことで 次回はさよなら根室 こんにちは釧路!

国内ランキング




Tag:道東│ Tag:北海道│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
23:09:11
さて。。。春国岱からそろそろ開館しそうな
ネイチャーセンターへ。。。
DSC_0049_20170804221354c3d.jpg
車で来てたら、もうちょっとゆっくりできたかなぁ。。。
無料の駐車場もあるしね!
野鳥が活発なときに来てみたいな~
DSC_0056_20170804221356159.jpg
例のよく見る植物にテントウムシ
ありんこも一杯いる!
蜜がでてるのかも。。。
DSC_0075_20170804221755c8d.jpg
防波堤の近くで小鳥発見!
これ以上は寄れない~~
やはりレンズを買わないとなぁ。。。
しかし。。。ばっちり撮れたとしても
何の鳥かの知識がないのでなんともはや。。。w
DSC_0088_2017080422192209e.jpg
テトラポッドの上の君たちはわかるよ!
一杯いすぎて、撮る気にならないぐらい。。。
DSC_0106_20170804221924f9c.jpg
足がピンク色で嘴が全部黄色なので、この鳥はカモメさん!
足が黄色くて黄色い嘴の先だけちょっと黒いのはウミネコくん
DSC_0124_20170804221925ff3.jpg
電線に止まっているのは。。。
お尻をこっちに向けたままなので
判別がつきにくい。。。
DSC_0131_20170804221927fb6.jpg
森の方から ざわっと群れが飛び立った!!
これはシルエットからして 鷺ですね!
アオサギの群生地があるということでした。
鶴にちょっと似てる鷺ですが、飛ぶときに首を伸ばしてるのが鶴
たたんでいるのが鷺!
DSC_0145_20170804222400531.jpg
ということで ネイチャーセンター再び。。。。
トイレを借りたり、飲み物の補給!
DSC_0143_20170804221928056.jpg
シマフクロウ! そうか~この辺りにいるのか~~
シマフクロウってのは国内最大のフクロウで
シマシマだから。。じゃなくて 北海道(島)にしかいないから
シマフクロウっていう名前になったんだそうでうよ
DSC_0144_20170804222358548.jpg
さてネイチャーセンタのすぐ横にある自然林の遊歩道を
ちょいと散策してみよう。。。
シマフクロウは最近個体数が増えてきているというが
まだまだ少ないそうで、夜行性だしまず見れなそうね。。。
DSC_0146_20170804222401b87.jpg
白樺かな?他にもシロダモとかの看板があったなぁ
所々に木々の名前の看板。道標もちゃんとあって
迷う事もない
DSC_0147_20170804222403905.jpg
エゾアカガエルのふち
カエルって暖かい所にいるもんだと思ってた。。。
7月だから カエルがいっぱいいるのかな。。。
DSC_0152_20170804222404e02.jpg
と思ったら、まだオタマジャクシ。。それも大量に!!
拡大するとちょっと気持ち悪いので そのままの縮尺でww
まさに カエルのふちと言うだけあって目いっぱいいる~~~ぅ
あまり鳴かないそうですが、これだけいると鳴き声が聞けそう。。。
でも成長はもうちょっと先か~
DSC_0154_2017080422345467d.jpg
シダがあると南国っぽく見えるんだけど。。。
冬は雪と氷で閉ざされる場所のはず。。。
DSC_0157_201708042234562c9.jpg
巣箱が!!
かなり小さい入口だなぁ。。
そうか。。。ネイチャーセンターの人に撮った写真を見せて
何の鳥か聞いてみればよかった。。。
DSC_0158_201708042234577af.jpg
ちょいとメルヘンな感じのする小道
なんとなくイギリスっぽく感じたりして。。
DSC_0163_20170804223458538.jpg
トンボ発見!
こんなに真っ青なやつは初めてみたかも。。。
DSC_0167_201708042235007d4.jpg
道の先が明るくなってる。。。
開けてる場所があるのかな??
DSC_0168_2017080422415203a.jpg
開けてる場所はお墓でした
近くにお寺があって、そこのお墓らしい
お墓までの道がネイチャーセンターの道と合流している
DSC_0169_20170804224153970.jpg
お寺の方の道から道路に戻れる
そろそろバスの時間なので ショートカットしようっと
DSC_0181_20170804224155df2.jpg
と。。。鳥の鳴き声の方を向くと
こげ茶色の小鳥さん。。。
うーむ 名前は。。。わからんですw
DSC_0187_20170804224156dc6.jpg
山に行ったりするようになってから
野鳥の鳴き声が気になるようになって、
歩き回る範囲も広がったので、少しずつでも
鳥の名前がわかるようになると楽しいだろうなぁ。。
DSC_0188_20170804224158f93.jpg
森から突然草原に抜ける
道路がすぐそこだけど
草むらに隠れたら絶対に見つからない!
かくれんぼしたら 迷ってしまいそうなのでむしろしたくないw
DSC_0189_20170804224809484.jpg
振り返ると。。。。
この道 なんか絵になるよね~
なんてことない道のはずだけど、思い出のどこかに
ありそうな道。。。
DSC_0191_20170804224811d9d.jpg
道路まで出てきた所に「根室自然学習林入口」とある
北海道は本州よりも自然が多すぎて、ちょっと入り込むのに
勇気がいる感じだけど、この辺りなら案外平気かも
DSC_0194_201708042248121c2.jpg
人家は道沿いにほんの少し
ちょっと先に風連湖のレイクビューを見渡せる民宿があったな。。
野鳥観察小屋もある。さらに先の道の駅は以前行ったな~
そこでぼんやり景色を見ながらランチとかもしてみたい
DSC_0197_20170804224815e52.jpg
という事で、本数の少ないバスにちょうど間に合った!
根室まで信号も少ない一本道なのであっという間に着く
歩いていこうかな。。。とも思ったけど
朝から何も食べてなかったので、早めに戻りたかったのよねん~
DSC_0198_2017080422542020e.jpg
てことで お昼は根室の中心部で日本最東端にある
回転ずし「祭囃子」さんへ!
ホヤの軍艦巻きを初めて食べたけど、好き嫌いが別れるってことで
ドキドキしてたけどそうでもなかったな。。。まぁオイシイ!ってほどでも
無かったんだけどねw
左の白身魚はまつかわカレイ。他にも北釧さばなど
現地のものをメインで。。。あっという間に10皿

お値段がちょうど2222円で、お店の人とこんなゾロ目は
見たことが無い!と笑いあいましたw

さて 次回は根室みなと祭りの様子ですよ!

B級グルメランキング

国内ランキング
↑ どちらかぽちっと押しておいてね!




Tag:北海道│ Tag:道東│ Category:全国制覇放浪記コメント:2│ トラックバック :--
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグ
タグです

鉄道 道東 北海道 京都 神奈川 東京 大阪 岡山 鳥取 兵庫 奈良 和歌山